CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Drupalのインストールとノンコーディングでサイト構築

Drupal 9で始めるWebサイト開発入門 第2回

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/07/27 11:00

 前回はDrupal開発ツールのAcquia Dev Desktopをインストールしました。Drupalのインストールまで完了したところで、「次に何をすればいいんだろう?」と戸惑う開発者は多いようです。Drupalは多機能のため、初めて使う際は何から始めれば良いのか迷ってしまうことがありますが、一通りのプロセスを理解すれば、Drupalの柔軟な機能を最大限活用して効率的にWebサイトを構築できるようになります。この初心者のハードルを乗り越えるには、シンプルなサイトを自分で作ってみるのが一番の近道です。第2回では、実際にDrupalをインストールし、ノンコーディングでタピオカドリンク喫茶店「まる茶」のWebサイトを構築する方法をご紹介します。

目次

対象読者

  • HTML、JavaScript、PHPなどWeb開発の基礎に理解がある方
  • Webサイト、アプリケーション開発の経験者

Drupalのインストール

Acquia Dev DesktopでDrupalをインストールする

 今回はAcquia Dev Desktopを利用してDrupalをインストールします。なお、DrupalはDockerやVM(仮想マシン)、MAMPとWAMP、自身でセットアップしたMacなどでも稼働させることが可能です。

 Acquia Dev Desktopを起動すると、以下の画面が表示されるので「Start from scratch, I don’t have an existing Drupal site」を選択します。

 次にディストリビューションを選択します。ここでは、Drupal 9の最新版を利用します。ディストリビューションについては別の回で解説しますが、企業向けサイトや学習システムなど、各用途に応じて事前に設定がなされたDrupalです。今回使用するのは標準のDrupal 9です。

 Drupalのコードを置く場所、DBの名称を設定します。今回は標準のまま進めますが、各項目の説明は以下の通りです。

設定項目 説明 デフォルト値
Local codebase folder Drupalのコードが保存される場所 drupal-9-project-9.0.1
Local site name サイト名。URLの一部に使われる drupal-9-project-9.0.1
Local site URL: ローカル環境におけるURL drupal-9-project-9-0-1.dd:8083
Use PHP PHPのバージョンを設定します 7.3
Database DBを新規作成するか、インポートするかの選択 Create a new database
New database name DBの名称 drupal_9_project_9_0_1

 ここまで完了すると、Finishをクリックし、Drupal 9がローカル環境にダウンロードされるまでしばらく待ちます。

 Local siteにあるURLをクリックし、Drupalのインストールに進みます。

 ブラウザが開き、言語選択画面が表示されるので、日本語を選択して次に進みます。

 Windowsユーザーの場合、この次の画面でエラーが表示されることがあります。これはAcquia Dev DesktopがDrupalの日本語翻訳ファイルを自動でダウンロードできない際に表示されるエラーです。その場合、Drupalの翻訳ファイルダウンロードページからDrupal 9系の日本語の翻訳ファイル(.po)をダウンロードし、Drupalのコードベースのsites>サイト名.dd>files>translations内に設置します。完了すると、画面を更新して次の設定画面に遷移できます。

 インストールプロフィールは「標準」を選択し、「保存して次へ」をクリックします。

 インストールが完了すると、サイトの環境設定に遷移します。

 ここで入力する事項は後から変更可能ですが、以下の通り設定します。

カテゴリ 設定項目 設定値
サイト情報 サイト名 まる茶
メールアドレス [任意のもの]
サイトメンテナンスのアカウント ユーザー名 [任意のもの]
パスワード [任意のもの]
パスワードの確認 [任意のもの]
メールアドレス [任意のもの]
地域の設定 デフォルトの国 日本
デフォルトのタイムゾーン Tokyo

 完了すると、Drupalのトップページが表示されます。


  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 岸 俊兵(キシ シュンペイ)

     カナダ・イエローナイフでウェブ開発者として勤務していた際、エンタープライズ向けオープンソースCMSのDrupalによる開発に従事。帰国後、Drupalのヘビーユーザーであるジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社の社内SE等を経て、2019年1月よりアクイアジャパンのソリューションエンジニアとして勤...

バックナンバー

連載:Drupal 9で始めるWebサイト開発入門
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5