Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Visual Studio Tools for Officeで作るOfficeアプリケーション

Visual Studio 2008 徹底入門 (9)

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
目次

ClickOnceによる配布

 ClickOnceによるOfficeカスタムアプリケーションの配布はVSTO 2008の目玉機能の1つです。従来、Officeカスタムアプリケーションを配布する際には、配布するクライアントにセキュリティ設定の変更が必要であるということが大きな問題となっていました。しかし、VSTO 2008でClickOnceによる配布に対応したことで、この問題がクリアになりました。

 ClickOnceによる配布は通常のWindowsアプリケーションとほぼ同様で、最も単純な方法は、VS2008でOfficeカスタムアプリケーションのプロジェクトを右クリックして発行するだけです。

図12:ClickOnceによるアプリケーションの発行
図12:ClickOnceによるアプリケーションの発行

 発行を選択すると発行ウィザードが起動するので、ウィザードに従ってOfficeカスタムアプリケーション一式を配置する場所の入力などを行えば、コンパイルから配置までが完了します。

図13:Officeカスタムアプリケーションの発行ウィザード
図13:Officeカスタムアプリケーションの発行ウィザード

 VSTO 2008を利用したアプリケーションを利用するためには、VSTO Runtimeや.NET Framework 3.5などがインストールされている必要がありますが、これらもOfficeカスタムアプリケーションの必須コンポートとして設定しておくだけで、アプリケーションのインストール時に自動的にインストールされます。これらの設定を行うにはプロジェクトのプロパティから[発行]タブを選択し、必須コンポーネントボタンを押します。

図14:プロジェクトのプロパティ画面
図14:プロジェクトのプロパティ画面

 必須コンポーネントのダイアログを開くと、アプリケーションのために必要なランタイムを選択できます。VSTOのプロジェクトでは標準状態で以下の3つが必須コンポーネントとして設定されています。

  • Windows インストーラ 3.1
  • .NET Framework 3.5
  • Visual Studio Tools for the Office system 3.0 Runtime
図15:必須コンポーネントの設定ダイアログ
図15:必須コンポーネントの設定ダイアログ

 なお、[発行]の設定画面では他にもアプリケーションの更新間隔の設定や図13で入力したインストール場所の事前設定などの各種設定を行うことができるようになっています。

まとめ

 VSTOを利用してできることからVSTO 2008の機能など多岐にわたり、すべてを紹介することはできませんでしたが、Officeをフロントエンドにしてアプリケーションを開発するという点について興味を持っていただくことができれば幸いです。

 CodeZine内にはVSTO 2008を扱った記事としてVSTOでExcel 2007のカスタムリボンを作成するという記事も公開されています。このような記事も参考にぜひVSTO 2008での開発を試してみてください。

 さて、次回はVisual Studio 2008入門の最終回です。最後はバージョン2となって進化を果たしたVisual Studio Team System 2008について紹介しますのでお楽しみに。

参考資料

  1. Visual Studio 2008 Professional Edition
  2. MSDN ライブラリ


  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 山田 祥寛(ヤマダ ヨシヒロ)

    静岡県榛原町生まれ。一橋大学経済学部卒業後、NECにてシステム企画業務に携わるが、2003年4月に念願かなってフリーライターに転身。Microsoft MVP for ASP/ASP.NET。執筆コミュニティ「WINGSプロジェクト」代表。 主な著書に「入門シリーズ(サーバサイドAjax/XMLD...

  • WINGSプロジェクト りばてぃ/FUJIKO/ナオキ(リバティ, フジコ, ナオキ)

    <WINGSプロジェクトについて> 有限会社 WINGSプロジェクトが運営する、テクニカル執筆コミュニティ(代表 山田祥寛)。主にWeb開発分野の書籍/記事執筆、翻訳、講演等を幅広く手がける。2018年11月時点での登録メンバは55名で、現在も執筆メンバを募集中。興味のある方は、どしどし応募頂...

バックナンバー

連載:Visual Studio 2008徹底入門

もっと読む

All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5