SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

CodeZineニュース

「OpenOffice.org 3.0」リリース
Mac OS Xも正式サポートするオープンソースOfficeスイートの決定版

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 13日、オープンソースのOfficeスイート「OpenOffice.org 3.0」正式版がリリースされた。公式サイトより無償でダウンロードでき、日本語版も用意されている。

 13日、オープンソースのOfficeスイート「OpenOffice.org 3.0」正式版がリリースされた。公式サイトより無償でダウンロードでき、日本語版も用意されている。

OpenOffice.org 3.0の「スタートセンター」
OpenOffice.org 3.0の「スタートセンター」

 OpenOffice.orgは、オープンソースのオフィスイートで、標準ファイル形式OpenDocumentを採用している。「ワープロ」「表計算」「プレゼンテーション」「図形描画」「データベース」「数式エディタ」の6つのソフトが含まれ、Microsoft Officeと互換性を持つ。

 バージョン3.0からはMac OS Xにネイティブ対応、GUIデザインもAquaにされ安定性が向上している。最新のOpenDocument Format(ODF) 1.2がデフォルトのファイルフォーマットに採用されたほか、「.docx」「.xls」などMS Office 2007/2008の新しい文書形式にも対応している。表計算ソフトの「Calc」では、最大1024列まで処理できるようになり、Excel VBAを処理できるようになるなど様々な機能追加が行われている。

表計算ソフト「Calc」
表計算ソフト「Calc」

 また、アイコンやツールバーの外見を2.0系列から一新、新たに「スタートセンター」機能が搭載され、1つのアイコンから収録されている全てのソフトにアクセスできるようになっている。

 
【関連リンク】
OpenOffice.org Download
OpenOffice.org 3.0 New Features

この記事は参考になりましたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の著者

松藤 壯太(編集部)(マツフジ ソウタ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CodeZine(コードジン)
https://codezine.jp/article/detail/3176 2008/10/16 12:50

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング