CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Gmailもカレンダーもページ遷移せずに利用可能に、iGoogleバージョンアップ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/10/17 12:44

 Googleは16日、カスタマイズ可能なホームページ「iGoogle」をバージョンアップした。現在は英語版のみに対応。順次多言語にも対応していくという。

 Googleは16日、カスタマイズ可能なホームページ「iGoogle」をバージョンアップした。現在は英語版のみに対応。順次多言語にも対応していくという。

 今回のバージョンアップではSandbox時に搭載されていたUIが正式採用され、上部タブを廃止し、「レフトナビゲーション」と呼ばれるガジェット一覧を表示するメニューが、左辺に配置されているようになった。「ホーム」「ニュース」「ツール」といった各メニューをクリックすることで、瞬時にガジェットへアクセスすることができる。

Gmailなどのガジェットに左列の一覧からすぐにアクセスできる
レフトナビゲーション、Gmailなどのガジェットに左列の一覧からすぐにアクセスできる

 また、ガジェットを最大化する「キャンバスビュー」もSandboxから踏襲されている。このキャンバスビューの便利な点は、ページを移動せずに各機能を利用できる点にある。例えば、Googleカレンダーのガジェットを入れておけば、ページを移動せずに予定を編集でき、GmailはiGoogle上からメールを送信することができる。

 現在、キャンバスビューに対応するガジェットは全部で16種類。一覧はここから確認できる。

 
【関連リンク】
What's new with iGoogle?:Official Google Blog
【関連記事】
Google、ガジェット開発者向け開発環境「iGoogle Sandbox」の日本語版をオープン

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5