CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Webサービスの開発にフレームワークが必要な理由 ~Perl/Ruby/PHPユーザーのためのMVCフレームワーク入門~

第3回 自分に適したフレームワークとは?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/02/24 14:00

目次

Perlフレームワークの比較

CGI::Application(シージーアイ アプリケーション)

  • 特徴
    • デフォルトでHTML::TemplateとCGIモジュールを利用可能
    • 軽量で柔軟
  • インストール・設定方法
    • CPANよりインストール

Tripletail(トリプルテイル)

  • 特徴
    • 日本製フレームワーク(マニュアルなどが日本語)
    • プラグインアーキテクチャを採用せず基本機能での使いやすさを重視
    • 他のモジュールの使い方を覚える必要がなく、TripletailのみでWebアプリケーションを構築可能
  • インストール・設定方法
    • CPANよりインストール場合、次のコマンドを実行
    • $ perl -MCPAN -e shell
      cpan> install Tripletail
      
    • ppmを利用してインストールする場合、次のコマンドを実行(ppm:Win32環境においてPerlから新しいモジュールを利用できるようにするモジュール)
    • C:\> ppm repo add fleur.hio.jp http://fleur.hio.jp/pub/perl/ppm
      C:\> ppm install Tripletail
      

Jifty(ジフティ)

  • 特徴
    • Dispatcher、Action、Template、Modelを柔軟に組み合わせ、構築が可能
  • インストール・設定方法
    • Jiftyのダウンロードページよりソースをダウンロードし、サーバーに格納後、次のコマンドラインを実行
    • # tar xzvf jifty-<version>.tgz
      # cd jifty-<version>
      # perl Makefile.PL
      # make
      # make test
      # make install
      
    • CPANからのインストールも可能

まとめ

 今回取り上げた以外にもさまざまなフレームワークが存在しています。案件や開発者が置かれている状況は異なるため、一概にどういったものが良いとは言えませんが、効率的でストレスのない開発手法・工程を模索するために本稿を参考していただければ幸いです。

 最終回となる次回は、フレームワークを使用したWeb開発を始めるにあたって検討するべきポイントについて触れたいと思います。



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

連載:Ruby/Perl/PHPユーザーのためのMVCフレームワーク入門

著者プロフィール

  • 伊藤 敦史(イトウ アツシ)

    株式会社クリエイティブホープ システムエンジニア 1978年生まれ 新潟県出身 20代の早い段階から、インタラクティブアートに興味を持ち個人的に創作活動を行う。 その後、プログラマーとして活動を始め大手ポータルサイト運営企業で設計、構築を経験後、現職へ。 趣味は落語を見に行くこと。

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5