CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Zend StudioとFlex Builderを用いた
PHP + Flexでの統合開発

Flexとサーバサイド言語を緊密に連携

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/11/27 14:00

 Flex BuilderとZend Studio for Eclipseを併用すると、Flex/PHPの開発プロジェクトを一段と整理して行えるだけでなく、開発作業時の管理作業にかかる時間を節約できます。この記事では、Flex BuilderとZend Studio for Eclipseのインストール方法や、簡単なサンプルの作成方法などをご紹介します。

目次

はじめに

 Adobe Flexで開発されたリッチインターネットアプリケーション(RIA)の普及とともに、Flexが提供するユーザインターフェイス(UI)やメディア対応能力、クライアントサイド機能と、PHPなどのサーバサイド言語が提供するパワーと柔軟性の両方を備えたアプリケーションへのニーズが高まりつつあります。Flexとサーバサイド言語を緊密に連携させることで、エンドユーザには、様々な機能が備わった直感的かつ魅力的なユーザ体験が提供できるようになります。また、デベロッパーにとっては、PHPとFlexの開発環境が強固に統合されることで、コーディング、デバッギング、およびプロジェクト管理の場面において、一段とスムーズなワークフローが実現されるという大きなメリットがあります。このような統合環境は、Adobe Flex BuilderとZend Studio for Eclipseを併用することで実現可能です。

 Zend Studio for EclipseとFlex BuilderはどちらもEclipse IDE(統合開発環境)をベースにしているため、これら3つのいずれかの使用経験さえあれば、ワークフローやインターフェイスに戸惑うことがありません。また、Zend StudioとFlex Builderには同様のコーディング支援機能(コードの折りたたみ表示、ハイライト表示および自動補完機能など)とプロジェクト・フォルダ構成が採用されています。同じ系譜を引く製品であるからこそ、製品に慣れるための時間を省き、より多くの時間を開発作業自体に割り当てることができます。

 以下に示すサンプルでは、デフォルト状態のWAMPServerをインストールしたWindows XPコンピュータを使用しています。ここに示すサンプルは、あくまで参考用の情報として提供されるものです。本稼働サーバ環境での動作確認を経ているものではないので、本稼働サーバでの使用は避けるようにしてください。

必要条件

 この記事を効率良くフォローするには、次のソフトウェアやファイルが必要です。

 この記事は、Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported Licenseのもと提供しています。


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

連載:Adobe Developer Connection

もっと読む

著者プロフィール

  • Richard Bates(Richard Bates)

    Richard Batesは米国ジョージア州Athens在住のWebアプリケーションデベロッパー兼コンサルタントです。過去8年間、Richardは幅広くの業界に対してサービスを提供しており、顧客には電気通信事業者やヘルスケアプロバイダからホビイストおよび不動産業に至るまで、多岐にわたる業種の方々が含...

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5