SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

ゲームエンジン「ngCore」最速チュートリアル(PR)

スマートフォン向けゲームエンジン「ngCore」とは?
~ JavaScriptでiOS/Android向け開発を共通化

ゲームエンジン「ngCore」最速チュートリアル 第1回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ngCoreをはじめてみよう!

 ではngCoreを使うとどれほど開発が楽になるのか、実際に体験してみましょう。

 現在DeNAではスマートフォン向けのアプリケーション開発環境としてMacを利用しています。これはiPhone向けのアプリの作成にMacが必要だからです。あらかじめXcodeおよびiOS SDKをインストールしておきます。

 もちろん配布するためにはApple Developer Connectionで開発者登録をしておく必要があります。

 また、ngCoreを利用する際、開発中のJavaScriptコードを配信するサーバー機能にNode.jsが必要となりますので、適宜Node.jsのサイトなどを参照し、インストールしてください。さらにAndroid版の開発にはAndroid SDKが必要です。

開発者登録

 まずはSDKをダウンロードするため、Mobageの開発者として登録しましょう。

 http://developer.mobage.com/jaにアクセスし、[登録]ボタンから開発者登録を行ってください(図3)。

図3:Mobageの開発者ポータルページ
図3:Mobageの開発者ポータルページ

SDKのダウンロード

 開発者登録が終了したら開発者ポータルページへログインしてみましょう(図4)。

図4:ログイン後の開発者ポータルページ
図4:ログイン後の開発者ポータルページ

 そうすると左側のメニューにダウンロードセクションへのリンクがありますので、少々容量が大きいですがそこからダウンロードしましょう。

 この開発者ポータルにはAPIドキュメントやTIPS、活発なフォーラムなど、ngCoreを用いて開発する上で必要な様々な情報が収められていますので、ぜひご活用ください。

サンプルアプリケーションの起動

 ダウンロードしたSDKを解凍し、手頃な場所に設置したらTerminalを利用してSDKディレクトリへ移動してください。

$ make server

 このコマンドでNode.jsで作成された開発サーバーが起動します。

 ngCoreにはAndroidとiOSのほか、実は開発用途にFlash版を作成する機能があります。WebブラウザでFlash版のサンプルを確認してみます。デフォルトでは8002番のポートを利用して起動しますのでhttp://localhost:8002/へアクセスし、ディレクトリ一覧画面の中から/Samples/Launcherをクリックしてサンプルのランチャー画面へアクセスしてみます。

 図5のように用意されているサンプルのランチャー画面が表示され、この中からサンプルアプリを起動できます。

図5:サンプルアプリのランチャー画面
図5:サンプルアプリのランチャー画面

実機でのサンプルアプリの実行

 Webブラウザでアクセス可能なことを確認したら、次はAndroidデバイスにアプリケーションをインストールして確認してみましょう。まずベースとなるngCoreアプリをインストールします(LIST1)。

LIST1:ngCoreアプリのインストール
$ adb install -r Android/release/GameJS_JP_LIVE_SAND_SDK.xxxxx.apk

 続いて、Tools/ngGameLauncher/res/values/bootconfig.xmlを編集し、NgStartingServerの値を環境に合わせて変更します。アプリケーションの開発フェーズではデバイスから開発マシンへはWi-Fiを通じてアクセスすることになりますので一般的には開発マシンのプライベートアドレスになります。その後、Androidデバイス上のランチャーアプリを立ち上げると、ブラウザでアクセスしたものと同じ画面が表示されます。

 ngCoreの開発が初めてという方は、SDKディレクトリの直下にあるサンプルディレクトリ(Samplesという名前で用意されています)に提供されているサンプルアプリケーションのディレクトリ構成、ソースコードなどを、ポータルサイトに置かれたドキュメントを紐解きながら読み進めることで、すぐに開発を進めることができます。

 次回の記事からは、ゲーム作りの実際を解説していきます。お楽しみに!

この記事は参考になりましたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ゲームエンジン「ngCore」最速チュートリアル連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

篠崎 祐輔(株式会社ディー・エヌ・エー)(シノザキ ユウスケ(カブシキガイシャディー・エヌ・エー))

株式会社ディー・エヌ・エー CTO室 所属。2011年3月にDeNA入社。現在はサーバサイドを中心に明けても暮れてもJavaScript+英語に囲まれた仕事をしています。日本Node.jsユーザ会では入門もしくは低レイヤの解説などを担当。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CodeZine(コードジン)
https://codezine.jp/article/detail/6323 2012/02/22 14:00

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング