Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「AWS」に関する記事

38件中1~20件を表示
  • 2019/12/03

    AWSでペタバイト級の大規模データを高速処理するには? フロムスクラッチの開発事例から学ぶ

     急成長中のスタートアップ企業は、多様なAWSサービスをどう選択・活用し、ビジネス課題を解決しているのでしょうか。本連載では、スタートアップ企業の中でエンジニアリングをリードしている担当者がそのアーキテクチャをひも解き、AWS活用術を紹介していきます。第1回はAWS SA直伝の技術トレンドをお届けしましたが、第2回からはいよいよ実際のスタートアップ企業による解説です。今回はフロムスクラッチCTOの井戸端洋彰氏が担当、テーマは「大規模データの高速処理」です。記事の最後には、SAによるポイント解説も...

  • 2019/10/21

    スタートアップによくある課題とおすすめAWSサービスは? AWS SA直伝の技術トレンド

     みなさん、こんにちは。アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社のスタートアップソリューションアーキテクト、塚田朗弘(@akitsukada)です。普段はもっぱらスタートアップのお客さまを技術面から支援しています。AWSサービスは、Amazon PinpointやAWS Chaliceが好きです。このシリーズでは、多様なAWSサービスの中から、急成長中のスタートアップ企業がAWSをどう使っているのか、どういったビジネス課題を解決しているのかをひも解き、実際にスタートアップ企業の中でエンジニア...

  • 2019/05/27

    国内スタートアップが考える事業開発とエンジニアリングの戦略――AWS Startup Day基調講演【後編】

     3月27日、AWS Startup Dayが行われた。世界18都市で行われているこのイベントは、昨年初めて東京で開催され、今回が2回目となる。会場は普段社員でもなかなか入ることのできないAmazon Fashion Studio。昨年から規模を拡大して展開された本イベントの、基調講演の様子を前後編にわたってお届けする。後半では、国内のスタートアップ企業が登場。VAAKの代表 田中遼氏と、SansanのCTO 藤倉成太氏が登壇し、それぞれの起業のスタンス、エンジニアリングマインドを語った。

  • 2019/04/17

    スタートアップを継続させるための開発を、海外トレンドから学ぶ――AWS Startup Day基調講演【前編】

     3月27日、AWS Startup Dayが行われた。世界18都市で行われているこのイベントは、昨年初めて東京で開催され、今回が2回目となる。会場は普段社員でもなかなか入ることのできないAmazon Fashion Studio。昨年から規模を拡大して展開された本イベントの、基調講演の様子を前後編にわたってお届けする。前編では、AWSジャパン代表の長崎忠雄氏のあいさつの後、AWSのMackenzie Kosutと、ButtonのCTO Mike Wakerlyが登壇。海外トレンドが紹介され、ス...

  • 2018/11/22

    100万円未満でAmazon Goを再現!? 「横田deGo」の開発秘話とAmazonの文化に迫る

     2018年1月22日。「Amazon Go」の1号店がアメリカ・シアトルにオープンした。Amazon Goはレジに人がいないコンビニだ。棚から商品を手に取り、そのまま持ち去ることが可能となっている。このプロダクトに感銘を受け、果敢にも「100万円未満」で無人レジの仕組みを作ろうと試みたのが、クラスメソッド代表取締役の横田聡氏だ。社内のエンジニア有志を募り、プロジェクトはスタートしたという。いかなる試行錯誤の末に、クラスメソッド版の無人レジである「横田deGo」は生まれたのか。Developer...

  • 2018/11/07

    優れたアーキテクチャを生むAWSベストプラクティス。運用者が守るべき5つの柱

     AWS Well-Architected Frameworkとは、AWSにおけるシステム設計・運用の大局的な考え方やベストプラクティスが紹介されているフレームワークだ。AWSのソリューションアーキテクトや利用者が、数多くの経験から導き出したノウハウの集大成である。本セッションでは、AWS Well-Architected Frameworkの5つの柱である「セキュリティ」「信頼性」「パフォーマンス」「コスト最適化」「運用性」に沿った形で、クラスメソッドの菊池修治氏がAWSのベストプラクティスを...

  • 2018/06/13

    Well-Architectedなアーキテクチャが大集合! Startup Architecture of the year 2018に輝いたのは?【AWS Summit Tokyoレポート】

     6月1日、AWS Summit Tokyoの最終日にスタートアップのピッチコンテスト「Startup Architecture of the year」が開催された。ビジネスを支えるシステムアーキテクチャに焦点を当て、スケーラビリティの担保や先進技術の取り入れ方、セキュリティへの取り組みなど、さまざまな観点からWell-Architectedなアーキテクチャを選出する。一般公募から厳しい一次選考を勝ち抜いたスタートアップ企業7社が登壇し、現役CTO100人が選ぶグランプリをはじめ3つの賞を争っ...

  • 2018/06/08

    Amazon Web Services、「Amazon Elastic Container Service for Kubernetes」の提供を開始

     米Amazon Web Services(AWS)は、「Amazon Elastic Container Service for Kubernetes」(Amazon EKS)の、米国東部リージョンおよび米国西部リージョンでの提供を、6月5日(現地時間)に開始した。今後は、他のリージョンへも提供を拡大していく。

  • 2018/03/22

    『AWSによるサーバーレスアーキテクチャ』が日本で担う役割とは? 監修者にインタビュー

     欧米ではサーバーレスアーキテクチャに関する知見の共有や議論が盛んでも、日本ではまだそこまで至っていない、と話すのは、『AWSによるサーバーレスアーキテクチャ』の監修を務めた吉田真吾さんです。今回、吉田さんに本書の日本での役割やポイントについてうかがいました。

  • 2018/03/08

    動画共有サイトを作って学べる『AWSによるサーバーレスアーキテクチャ』

     ソフトウェア開発者や企業なら、サーバーなどのインフラに金銭的/時間的なコストをかけるよりも、当然その分ソフトウェアの開発に注力したいと考えるでしょう。翔泳社は、 そこでまさに今注目されているサーバーレスアーキテクチャについて解説する『AWSによるサーバーレスアーキテクチャ』を3月14日に発売します。本書では、クラウドプラットフォームAmazon Web Services(AWS)上でサーバーレスなサービスを作りながら、サーバーレスアーキテクチャの構成/パターンや長所と短所を知ることができます。...

  • 2017/11/22

    全員が「高い技術力」と「顧客の課題解決力」を磨き続ける! AWSクラウドサポートエンジニアのスキルアップ環境とは

     スタートアップ向けと言われたのも今は昔。AWSは、スモールビジネスから世界的大企業まで、あらゆる企業ニーズに柔軟に応えるクラウド・プラットフォーム企業として圧倒的なシェアを誇り、進化を遂げてきた。その急成長をサポートするのが、ユーザーと向き合い、専門的な技術サポートを提供する「AWSクラウドサポートエンジニア」だ。多くがさまざまな業種からの中途採用で、2年前から新卒採用も開始しているが、いずれの社員も入社して3カ月後にはAWSユーザーの運用をサポートするクラウドエキスパートとして活躍している。...

  • 2016/06/23

    SIerの新米プログラマがベテランと意思疎通できるようになる『クラウド超入門』、著者・阿佐さんに訊く

     翔泳社が6月16日に刊行した『Amazon Web Servicesではじめる新米プログラマのためのクラウド超入門』は、利用が拡大しているクラウドサービスを、AWSをもとに学ぶ入門書です。基本的な用語すら分からない新人でも議事録を取れるようになるという本書について、著者でDocker好きの阿佐志保さんにうかがいました。

  • 2016/06/17

    AWSでWebサーバーを構築しよう! 新米プログラマがAWSとDockerでクラウドを始めるための入門書

     翔泳社では6月16日(木)に『Amazon Web Servicesではじめる 新米プログラマのためのクラウド超入門』を刊行しました。クラウドでのインフラ構築経験が少ない若手のエンジニアはもちろん、これからはプログラマもインフラ構築ができなければならない時代になりつつあります。クラウドへの移行期にあるいまのうちに、AWSでWebサーバーを構築できるようになりませんか?

  • 2015/10/15

    【デブサミ秋2015】S6セッションレポート ソラコム玉川氏「私たちはパッションとテクノロジーでIoT界のAWSになる!」

     9月30日に彗星のごとく現れ、IT業界の話題をさらったソラコム。人向けではなくモノ向けにSIMカードを販売し、IoTに最適化されたプラットフォームを提供するという。そのサービスの実態とは、現在のモバイル通信やIoTの課題とは何なのか。Developers Summit 2015 Autumnでは、ソラコム代表取締役社長、玉川憲氏が「プログラマブルなIoTプラットフォーム”SORACOM"」と題し、講演を行った。

  • 2015/09/01

    「こんなに幅広く、最先端な職場はそうそうない」 ~ 現役AWSクラウドサポートエンジニアが語る“仕事の魅力”とは

     クラウドサービス市場の牽引役として注目されるAWS。パブリッククラウドでは6割近いシェアを獲得し(注1)、ユーザーからの圧倒的な支持を誇る。その大躍進を支えるのが、AWSクラウドサポートエンジニアだ。「サポートエンジニア」というと、受け身の印象を持たれがちだが、AWSクラウドのサポートの場合はどうやら違うらしい。そこで、現在活躍中のエンジニア3名にお集まりいただき、そのアグレッシブな仕事ぶりとともに、仕事のやりがいや魅力、職場環境や将来のキャリアパスなど“実際のところ”についてお話をうかがった...

  • 8780_t.jpg
    2015/06/26

    IoTアーキテクチャ構築における4つの課題と、AWSサービス群の使いどころ

     近年大きな注目を浴びている「IoT」(Internet of Things:モノのインターネット)。2015年6月2日および3日の計2日間に渡って開催された「AWS Summit Tokyo 2015」においても、注目トピックの一つとしてIoT関連セッションがいくつか発表されていました。来るべき国内でのIoT/M2Mの波に備えて何をすべきか、AWSサービスでどのように立ち向かうべきか。その辺りの指針となる情報を、先端を行く米国の事例セッション、および技術的な深堀りセッションをリレーする形でレポ...

  • 8662_00.jpg
    2015/06/22

    AWS Summit Tokyo 2015「デベロッパーカンファレンス」レポート ~ 池澤あやかさん謹製アプリで会場は大盛り上がり! 開発中に知って驚いたあるサービスの機能とは

     アマゾン データ サービス ジャパンは6月2日~3日に東京・品川にて、Amazon Web Services(以下、AWS)の開発者向けイベント「デベロッパーカンファレンス(DevCon)」を開催しました[1]。初日のパネルディスカッションには、ITエンジニアで女優の池澤あやかさんが登壇。池澤さんは、同日夜に開かれるパーティを盛り上げるためのアプリの開発に携わっており、パネルディスカッションでは、そのときの経験や使用したAWSのサービスについて語りました。本稿ではこのパネルディスカッションと、...

  • 8761_t.jpg
    2015/06/18

    スタバの会員向けサービスインフラ事例で学ぶ、AWS移行時の8つの懸念と解決方法

     アマゾン ウェブ サービス(AWS)に関するさまざまな事例、最新技術、活用方法を紹介する技術カンファレンス「AWS Summit」。世界中をサーキットする当イベントの中でも世界最大規模を誇る「AWS Summit Tokyo」が今年もグランドプリンスホテル新高輪で開催されました。当レポートでは2015年6月2日に行われたスターバックスコーヒージャパン株式会社のセッションについて、その内容をお届けしたいと思います。

  • 2015/06/16

    Amazon Machine Learningの前提知識

     2015年4月に開催されたイベント「AWS Summit 2015 San Francisco」で発表されたアマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)の機械学習に関する新サービス「Amazon Machine Learning」。発表当日から利用可能となっており、ビッグデータ系のサービスを使用していたユーザーなどには特に注目を浴びています。

  • 8757_t.gif
    2015/06/04

    クラウドが今や新常識になったことを示す8つのパターン ~「AWS Summit Tokyo 2015」基調講演レポート

     AWSクラウドに関するさまざまな事例、最新技術、活用方法を紹介する技術カンファレンス『AWS Summit』。世界中をサーキットする当イベントの中でも世界最大規模を誇る『AWS Summit Tokyo』が今年もグランドプリンスホテル新高輪で開催されました。当エントリでは2015年6月2日に、アマゾン データ サービス ジャパン株式会社 代表取締役社長 長崎忠雄氏がホストとなり、3人のゲストスピーカーを招く形で構成された基調講演の模様をレポートしたいと思います。

38件中1~20件を表示
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5