Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

著者情報

  • 森脇 大悟(モリワキ ダイゴ)

    1974年生まれ。神奈川県川崎市出身。京都大学理学部物理学科卒業。同大学院 修士課程中退後、有限会社グルージェント(現・株式会社グルージェント)入社。

    SIとして金融や物流システムを手がける。2003年アイエニウェア・ソリューションズ株式会社入社。エンジニアとして製品の導入支援やコンサルティング業務に携わり、Mobile Linkを使った大規模案件を得意とする。個人としてはRubyやDebianが好きで、それらのコミュニティにも参加している。Debian Offial Develoer。

執筆記事

  • t.gif
    2009/10/15

    SQL Anywhereのインストールと概要 (SQL Anywhere 11対応版)

     SQL Anywhereは、組込み・中小規模ビジネス・モバイル分野などで特に普及している、省リソースで高速な処理を実現するリレーショナルデータベースです。この連載では、その魅力を紹介していきます。第2回は、SQL Anywhereのインストール方法および、GUIツールやアーキテクチャの概要について説明します(本稿は既存の記事を最新版に合わせてバージョンアップしたものです)。

  • t.gif
    2009/10/14

    いつでもどこでも使えるデータベース 「SQL Anywhere」 (SQL Anywhere 11対応版)

     SQL Anywhereは、組込み・中小規模ビジネス・モバイル分野などで特に普及している、省リソースで高速な処理を実現するリレーショナルデータベースです。この連載では、その魅力を紹介していきます。第1回では、SQL Anywhereの概要を説明します(本稿は既存の記事を最新版に合わせてバージョンアップしたものです)。

  • s.gif
    2007/12/07

    SQL Anywhereにおける同期処理の基礎

    SQL Anywhereは、組込み・中小規模ビジネス・モバイル分野などで特に普及している、省リソースで高速な処理を実現するリレーショナルデータベースです。この連載では、その魅力を紹介していきます。第8回は、同期ロジックの基礎的な実装方法について紹介します。

  • 2007/10/18

    モバイル環境に分散したデータを同期する「Mobile Link」

    SQL Anywhereは、組込み・中小規模ビジネス・モバイル分野などで特に普及している、省リソースで高速な処理を実現するリレーショナルデータベースです。この連載では、その魅力を紹介していきます。第7回は、データベース同期のためのミドルウェア「Mobile Link」について紹介します。

  • 2007/08/27

    省リソースで軽快に動作する組込向けデータベース「Ultra Light」

    SQL Anywhereは、組込み・中小規模ビジネス・モバイル分野などで特に普及している、省リソースで高速な処理を実現するリレーショナルデータベースです。この連載では、その魅力を紹介していきます。第6回は、SQL Anywhereのパッケージに含まれる組込向けデータベース「Ultra Light」を、最新バージョンのSQL Anywhere 10向けに加筆して紹介します。

  • 2007/08/06

    SQL Anywhereのデータベース再構築/アップデート

    SQL Anywhereは、組込み・中小規模ビジネス・モバイル分野などで特に普及している、省リソースで高速な処理を実現するリレーショナルデータベースです。この連載では、その魅力を紹介していきます。第5回は、データベースの再構築、アップデートなどについて説明します。

  • 2007/07/02

    SQL Anywhereでの主キー/スケジュール処理/暗号化

    SQL Anywhereは、組込み・中小規模ビジネス・モバイル分野などで特に普及している、省リソースで高速な処理を実現するリレーショナルデータベースです。この連載では、その魅力を紹介していきます。第4回は、主キー生成や、タイミング指定での処理の実行方法、データベースの移行機能などについて説明します。

10件中1~7件を表示
戻る


All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5