Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「JavaScript」記事一覧

324件中261~280件を表示
  • title.gif
    2010/06/30

    Yahoo! UI Library3(YUI3)のDeveloper Tools

     YUI3(Yahoo! UI Library 3)は処理をモジュールという形で提供しています。前回は、開発時によく使用されるユーティリティ内のモジュールについて紹介しました。今回は、開発時に便利なツールをまとめた、Developer Toolsのモジュールについて説明して行きたいと思います。

  • t.gif
    2010/06/11

    Yahoo! UI Library3(YUI3)データ処理に着目

     今回はデータ処理用のモジュールをみて行きたいと思います。まずデータをYUI3で使用できる形に変換し各機能へ渡すモジュールdatasource、 次に違うサイトにある自分で作成したJavaScriptなどを実行中に取得するためのモジュールGet、Ajaxなどを行うための通信用のモジュール io、最後にテキストベースのデータフォーマットJSONに関する処理をサポートするモジュールjsonについて説明します。

  • title.gif
    2010/05/24

    Yahoo! UI Library3(YUI3)の動きを受け持つモジュール

     YUI3(Yahoo! UI Library 3)は処理をモジュールという形で提供しています。前回はコア機能に含まれる標準オブジェクトについて紹介しました。今回は、開発時によく使用されるユーティリティ内のモジュールについて紹介したいと思います。

  • t.gif
    2010/04/26

    Google Apps ScriptでスプレッドシートからGoogleドキュメント以外のサービスにアクセスする

     Google Apps Scriptでは、GoogleドキュメントのみならずGoogleコンタクトやGoogleカレンダーなど多くのサービスにアクセスすることができま す。それらをGoogleスプレッドシートから利用してみましょう。

  • t.gif
    2010/04/21

    Google Apps ScriptでGoogleドキュメントのスプレッドシートを操作する

     Googleドキュメントのスプレッドシートを操作する「Google Apps Script」を使って、マクロ・プログラミングを始めましょう。現在は、無料で利用できるGoogleドキュメントでもスクリプトが使えるようになっています。

  • t.gif
    2010/04/07

    Yahoo! UI Library3(YUI3)の標準オブジェクト

     YUI3(Yahoo! UI Library 3)は処理をモジュールという形で提供しています。前回はコア機能のノード/イベントについて紹介しました。今回はコア機能に含まれる標準オブジェクトについて紹介したいと思います。

  • t.gif
    2010/02/19

    Yahoo! UI Library3(YUI3)のコア機能(ノード・イベント)

     YUI3は処理をモジュールという形で提供しています。ユーザーは、モジュールを指定して、その中に含まれているメソッドやプロパティを使ってプログラムを組んで行きます。今回と次回で、YUI3のコアと呼ばれる部分をみていきます。今回は、その中でもノードとイベントについて説明したいと思います。

  • t.gif
    2009/12/14

    企業システムでも使われるウィジェット技術 第3回 「ウィジェットの活用例 - JazzによるOpenSocialガジェットの利用」

     本連載では、ウィジェット関連の技術動向についてご紹介しています。第3回となる本稿では最近注目を集め始めているOpenSocialの中のガジェット仕様を活用しようとしている一例として、開発ツールのプラットフォームを提供するJazzプロジェクトの取り組みを紹介します。

  • 2009/11/24

    企業システムでも使われるウィジェット技術 第2回 「OpenAjax Hub 2.0 による安全なマッシュアップ」

     本連載では、ウィジェット関連の技術動向についてご紹介していきます。第2回となる本稿ではOpenAjax Alliance で仕様が策定されたOpenAjax Hub 2.0の機能と使い方についてご紹介します。

  • t.gif
    2009/11/02

    企業システムでも使われるウィジェット技術 第1回 「IBM共通のウィジェット技術iWidget」

     ウィジェット/ガジェット/ミニアプリ/ブログパーツ、こんな言葉を目にすることはないでしょうか? 明確な定義はありませんが、これらは小さな画面を持つ軽量なアプリケーションの総称として使われます。本連載では、ウィジェット関連の技術動向についてご紹介していきます。第1回となる本稿ではユーザー・インターフェースにおいてウィジェットの果たす役割と価値を整理した上で、コードを交えてIBMが取り組むiWidget仕様に基づいたアプリケーションの仕組みを解説します。

  • t.gif
    2009/10/30

    Yahoo! UI Library 3(YUI3)の基本

     「Yahoo! User Interface Library Ver.3」(YUI3)はYahoo!が開発した、Webのページを作成するための汎用ツールライブラリーです。オープンソースで無償で提供されており、アニメーション効果やドラッグ&ドロップ、データ取得やイベントの応答など、多岐にわたる機能がサポートされています。今回はまずYUI3の全体像を紹介します。

  • t.gif
    2009/09/30

    JaxerによるサーバーサイドJavaScript

     「サーバーサイドJavaScript」というものを、ご存じでしょうか。今や、JavaScriptを使ってサーバープログラムを作成できる時代なのです。ここでは「Jaxer」というサーバープログラムを用いて、サーバーサイドJavaScriptの利用について解説を行います。

  • t.gif
    2009/04/23

    wxJavaScriptを使ったデスクトップアプリケーションの作成

     JavaScriptを用いて、ローカルで使うちょっとしたツールが書けたら便利だろうなあと思ったことはありませんか? 本稿ではJavaScript向けのwxWidget実装である「wxJavaScript」というライブラリおよびJavaScript実行環境を用いて、JavaScriptで作るちょっとしたデスクトップアプリの実装法について可能な限り多くの実装例を交えながら解説したいと思います。

  • t.gif
    2009/03/18

    Script.aculo.usで実現できる、さまざまな視覚効果

     オープンソースのJavaScriptライブラリ「Script.aculo.us」には、手軽に利用できる各種の視覚効果機能が用意されています。それらを使って、よりビジュアルなページ作りをしましょう。

  • t.jpg
    2009/02/20

    Script.aculo.usで、ビジュアルなWebページを作成しよう

     JavaScriptによるビジュアルな仕掛けを自分のサイトでも使いたい、と思っているあなた。簡単で機能豊富なオープンソースのJavaScriptライブラリ「Script.aculo.us」を導入してみませんか?

  • t.gif
    2009/02/04

    Dojo ToolkitのDataGridを使いこなす

     高機能JavaScriptライブラリとして、操作性、応答性にすぐれたWebアプリケーションのUI構築に威力を発揮する「Dojo Toolkit」。その多彩な機能の中でも、特にビジネスアプリケーションに不可欠なコンポーネント(ウィジェット)が、データコレクションの表示、編集機能を提供するDataGridです。本稿では、この多機能で柔軟なカスタマイズが可能なDataGridを利用した、典型的なデータ入出力のUI作成方法を紹介します。

  • t.gif
    2009/02/02

    Dojoツールキットで始めるオブジェクト指向

     DojoツールキットではJavaScriptのオブジェクト指向開発を助けるために、JavaScriptの言語仕様を拡張しています。本記事では、その基本となるDojoツールキットでのクラス宣言や継承の方法を解説します。

  • t.gif
    2008/10/16

    ブラウザごとのwindowオブジェクトの違いを理解する

     ブラウザの種類やバージョン、ブラウザ独自の実装の違いを考慮し、異なるブラウザで同じように動作するスクリプトを「クロスブラウザスクリプト」と言います。最終回となる今回は、ブラウザによる「windowオブジェクト」の違いについて見ていきます。  

  • a.jpg
    2008/09/05

    プログラミング異種カクトウギセッション ライトウェイト言語の祭典「LL Future」開催される

     去る8月30日(土曜日)、ライトウェイトプログラミング言語(Lightweight programming Language)の総合カンファレンス「LL Future」が、なかのZERO(中野区もみじ山文化センター)大ホールで開催された。当日は前線の影響で時おり豪雨に見舞われる中、さまざまな言語のユーザーや開発者など千人近くが集まった。

  • 2627_A.gif
    2008/08/15

    Web開発者の必須知識、Webアプリの不正遷移対策とは?

    Webアプリケーションでは、想定外のページ遷移が頻繁に発生します。これを「不正遷移」と呼びます。本稿では、この不正遷移の種類とその対策を解説します。

324件中261~280件を表示
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5