Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

C++/CLIのSTL/CLR オブジェクトにC#からアクセスする方法

STL/CLRと.NET Frameworkの連携

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/05/20 14:00

Visual C++ 2008 で追加された STL/CLR は C++ 言語の標準ライブラリ STL をマネージ環境で実装したものです。STL/CLR を使ったプログラミングができるのは C++/CLI だけですが、C++/CLI で作ったライブラリから STL/CLR オブジェクトを提供することで、他の .NET アプリケーションと連携することが可能です。本稿では C++/CLI で作成した STL/CLR オブジェクトを C# 言語から操作する方法についてご説明します。

目次
※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 赤坂 玲音(アカサカ レオン)

    平成13年度「全国高校生・専門学校生プログラミングコンテスト 高校生プログラミングの部」にて最優秀賞を受賞。 2005 年度~ Microsoft Most Variable Professional Visual Developer - Visual C++。 プログラミング入門サイト Wis...

All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5