Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Java開発者のためのCurl入門-Eclipseプラグイン導入編

第1回

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/10/01 12:00

目次

インストール

 それでは、PCにCurlをインストールし、サンプルプログラムを動かしてみましょう。

ダウンロード

 Eclipseプラグインが同梱されたCurl IDEをダウンロードするには、CDE(Curl Development Tools for Eclipse)をダウンロードします。

 執筆時点では日本語版の「Curl Eclipseプラグイン」は未リリースであったため、以降は英語版を用いた説明となっています。英語版は、Curl, Inc.のサイトからダウンロードできます。

インストール

 Curl IDE 6.0.4をインストールすると、RuntimeであるCurl RTE、IDEがインストールされます。

 インストール作業は、一般的なアプリケーションのインストールと同様にして行うことができます。そのため、Curl IDE 6.0.4のインストール方法は省略します。

Eclipseプラグインのインストール

 Eclipseプラグインのインストールは別途行う必要があります。インストール手順は、次のようになります。

1

 Eclipse(バージョンは3.3もしくは、3.4)を起動し、「Help」→「Software Updates」→「Find and Install ...」を選択します。

2

 「Search for new features to install」を選択し、「Next」を押下します。

3

 「New Archived Site」ボタンを押下し、「cdeUpdateSite.jar」を選択します。このファイルは、Curl RTE/IDEインストールディレクトリにあり、デフォルトでは以下のパスにあります。

  • C:¥Program Files¥Curl Corporation¥Surge¥7¥ide¥eclipse-deploy¥cdeUpdateSite.jar
4

 上記ファイルを選択すると、「cdeUpdateSite.jar」が一覧に追加されるので、「Finish」ボタンを押下します。

5

 「Finish」ボタン押下後、Updatesダイアログが表示され、一覧に「cdeUpdateSite.jar」が表示されるので、チェックを付け、「Next」ボタンを押下します。

6

 次にライセンスの画面が表示されるので、ライセンスを読み、OKであれば"I accept the terms in the license agreement"をチェックし、「Next」ボタンを押下します。

7

 最後にInstallation画面が表示されるので、「Finish」ボタンを押下し、Verification画面が表示されたら、「Install」ボタンを押下します。

8

 インストールが完了したら、Eclipseを再起動します。


  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 木村聡(キムラサトシ)

    2000年からJavaによるWeb開発に携わる。Seasarプロジェクトコミッタであり、コミッタとしての経験をもとに現在は仕事としてフレームワークの開発を行っている。 著書に、「Javaフレームワーク開発入門」や「Eclipseで学ぶはじめてのJava」等がある。

バックナンバー

連載:Java開発者のためのCurl入門
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5