CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

著者情報

  • 舘 伸幸(タチ ノブユキ)

    NECマイクロシステム株式会社 勤務
    NPO法人SESSAME 所属

    開発ツールのソフトウェア開発を経て組込みソフトウェア開発に従事。プライベートにも半田ごては手放さない。
    2006年からSESSAME に参加。若い世代に物を作る楽しさを伝えていきたい。

執筆記事

  • s.gif
    2008/10/03

    論理演算の様子を観察

     引き続き、論理演算についての学習を行います。今回はシミュレータ上でLEDを点灯させて、論理演算の様子をよりリアルに観察します。実際にマジカルボックスのプログラムでは多用しているわけではありませんが、論理演算(ビット操作)は、組込みソフトウェアではとても重要な処理のひとつなので、じっくりと取り組みます。

  • s.gif
    2008/09/29

    シフト演算

     今回は、前回にひきつづいて論理演算についての学習を行います。前回の論理演算子の説明に再度目を通してから本稿に進むと、より理解しやすいと思います。

  • s.gif
    2008/09/22

    変数と演算子の演習

     今回は、前回学んだ内容で四則演算するプログラムを作ってみます。実際に動作させて理解を深めましょう。復習もかねて、PM plusやSM+といったツールの使い方もおさらいします。

  • s.gif
    2008/08/25

    たった5つのルール

     今回からは、いよいよC言語の学習編に入ります。説明は、プログラムの初心者の方にもわかってもらえるよう進めます。多少C言語をご存じの方には少し冗長に感じられるかもしれませんが、復習のつもりでおつきあいいただければと思います。

  • s.jpg
    2008/07/17

    プログラムの実行

     前回でC言語のテストプラグラムをビルドするところまで説明しましたが、うまく再現できましたでしょうか。今回は、ビルドしてできあがった実行ファイルをシミュレータと実際の回路(マジカルボックス)で動作させてみます。

  • s.jpg
    2008/07/04

    ハードウェアの話とコードの生成

     今回と次回で、前回インストールした開発環境を実際に動作させて、その使い方をひととおり学びます。マジカルボックスの基板に実装された任意のLEDを点灯させてみます。今回はちょっと長丁場ですが、頑張って輝くLEDにたどり着きましょう。  

  • s.gif
    2008/06/13

    C言語を学ぶための環境作り

     今回は、C言語を学ぶための環境作りをします。コンパイル環境やシミュレータ、マイコンの初期化プログラムを自動生成してくれるAppliletツールなどをインストールします。

15件中8~14件を表示



All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5