Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Google、機械学習アクセラレータ「Cloud TPU」ベータ版の提供を開始

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/02/13 16:30

 米Googleは、機械学習のトレーニングと機械学習モデルの実行を高速化する「Cloud TPU」ベータ版の提供を、2月12日(現地時間)にGoogle Cloud Platformにて開始した。

 Cloud TPUは、TensorFlowによってプログラムされた機械学習ワークロードの、速度向上と拡張性向上に最適化されたハードウェアアクセラレータ。4基のカスタムASICで構成され、最大180テラフロップスの浮動小数点演算、64GBの広帯域幅メモリを備えている。単体で使用可能なほか、高速な専用ネットワークによって相互接続し、マルチペタフロップ機械学習スーパーコンピュータ「TPU pods」としても使用できる。

 通常、カスタムASICやスーパーコンピュータのプログラミングには、非常に高度な技能が求められるが、Cloud TPUならTensorFlowのAPIが使えるため、より容易なプログラミングが可能になっている。また、Cloud TPUの参照モデルはオープンソース化されているので、ただちに開発を始められる。

 現段階では、数量限定で提供されており、Cloud TPU×1基の1時間あたりの利用料金は6.5USドル(課金は秒単位)。

 なお、2月27日(現地時間)には、Cloud TPUについて紹介するWebセミナーも開催される。


【関連リンク】
Google開発者向けブログ
「Cloud TPU」
Cloud TPU・Webセミナー(英語)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5