CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

物理サーバの管理・デプロイツール「MAAS 3.0」がリリース

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/07/09 08:00

 英Canonicalは、物理サーバの管理・デプロイが可能なMAASの最新版となる「MAAS 3.0」を、7月6日(現地時間)にリリースした。

 「MAAS 3.0」では、PCIおよびUSBデバイスのモデル化や、PCIおよびUSBデバイスタブのマシン詳細での利用が可能になったほか、IBM Z DPMパーティションがMAASおよび仮想マシンでサポートされるようになっている。

 さらに、ProxmoxやLXDプロジェクトのサポート、ランタイムマシンのタグ付けのためのワークロードアノテーションが追加されるとともに、デプロイ中にマシンをVMホストとして登録できるようになった。

 ほかにも、ブートメソッドの無効化への対応や、バグ報告手順の変更、MAAS CLIヘルプやステータスバー、ログとイベントの表示に関するさまざまな修正と改善、RSDポッドのサポート削除が行われている。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5