CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

AWS、IPv6のみのワークロードをIPv4サービスに接続する新機能の提供を開始

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022/03/03 13:00

 米Amazon Web Servicesは、IPv6のみのワークロードを、IPv4のみのサービスと透過的に通信できるようにする、Amazon Virtual Private Cloud(VPC)のNATゲートウェイとAmazon Route 53の新機能を、2月28日(現地時間)に発表した。

 今回リリースされた新機能は、Amazon VPC NATゲートウェイのNAT64と、Amazon Route 53 ResolverのDNS64で、DNS64はプレフィックスをIPv4アドレスの前に付加することでIPv6アドレスを合成し、NATゲートウェイはIPv6アドレスのプレフィックスを認識して、そこからIPv4アドレスを抽出し、宛先へのIPv4接続を開始する。

 どちらの新機能も、すべてのAWSリージョンにて追加費用なしで利用可能となっている。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5