Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

DBTEST 2011の論文提出期限迫る

原文: DBTEST 2010 paper submission deadline is approaching

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/04/01 14:00

 「データベースシステムテスト年次ワークショップ(DBTEST)」は、大学・企業の研究者がデータベースシステムソフトウェアの開発、ベンチマーク、テストの難しさや課題などについて意見交換をするため、定期的に開催されています。DBTESTでは、広義のデータベース管理システムのテスト・測定に関する原著論文や、テストやチューニングの実例、実践報告、展望についての論文を募集しています。 (原文:DBTEST 2010 paper submission deadline is approaching、2011/03/10投稿)

 本稿はデータベースソフトウェア「SQL Anywhere」およびデータベース全般に関する英語ドキュメントを翻訳する形で提供しています。図など、部分的に英語のままになっていますが、製品のSQL Anywhere自体は完全に日本語化されていますのでご安心ください。
※編集部注:掲載しているブログ内容は執筆時点での情報のため、現在とは異なる場合があります。

 第4回 データベースシステムテスト年次ワークショップ(4th Annual Workshop on Testing Database Systems:DBTEST)の論文提出期限が数週間後に迫っています。提出期限は2011年3月28日です。

 Waterloo大学のKen SalemとHP研究所のGoetz Graefeが議長を務めるDBTESTは、大学および企業の研究者がデータベースシステムソフトウェアの開発、ベンチマーク、テストの難しさや課題について意見交換をするための場として定期的に開催されています。

 DBTest 2011は広義のデータベース管理システムのテストおよび測定に関する原著論文を募集しています。また、DBTESTではこれらのシステムのテストやチューニングの実例、実践報告、展望についての論文もお待ちしています。

 DBTEST 2011は2011年6月12日から16日にギリシャのアテネで開催されるACM SIGMODカンファレンス 2011と同じ会場で行われます。DBTESTワークショップの開催日は2011年6月13日です。



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • Glenn Paulley(Glenn Paulley)

    カナダ オンタリオ州 ウォータールー R&DセンターにてSQL Anywhere 開発における Director of Engineering としてクエリ・オプティマイザなどの開発をリードしている。 ・IvanAnywhere

バックナンバー

連載:Glenn Paulley氏 データベース関連ブログ 翻訳記事

もっと読む

All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5