CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Windows 10で始めるIoT入門

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/08/13 14:00

目次

Windows 10 IoTに接続する

 Windows 10 IoTに接続し、操作するさまざまな方法を紹介します。

ブラウザで接続する

 Windows 10 IoTが起動したのでPC側から接続してみます。

 Windows 10 IoTのイメージを作成したPCであれば、その際に「WindowsIoTCoreWatcher」というツールが同時にインストールされているので、そちらを起動します。WindowsIoTCoreWatcherはインストール後やPC起動時のスタートアップとして起動しますが、起動しない場合は「C:¥ProgramData¥Microsoft¥Windows¥Start Menu¥Programs¥Microsoft IoT¥WindowsIoTCoreWatcher」から起動してください。

WindowsIoTCoreWatcher
WindowsIoTCoreWatcher

 同一ネットワーク上にWindows 10 IoTをインストールした端末があれば、画像のようにリストに表示されます。

 リストにある接続したいデバイス上で右クリック→「Web Browser Here」をクリックします。

ブラウザで表示
ブラウザで表示

 ブラウザが起動して、Raspberry Pi 2デバイスに割り当てられたIPアドレスの8080ポートにアクセスします。IPが「192.168.1.25」の場合、以下のアドレスになります。

http://192.168.1.25:8080/

 認証が求められますので、ユーザー名とパスワードを入力します。初期状態では以下のように設定されています。

  • ユーザー名: Administrator
  • パスワード: p@ssw0rd
認証を行う
認証を行う

 認証に成功すると下図のような管理画面が表示され、シャットダウンや再起動、アプリの転送やWindows 10 IoTのパフォーマンスモニターなどが利用できます。

Windows 10 IoT管理画面
Windows 10 IoT管理画面

PowerShellで接続する

 PowerShellを用いてWindows 10 IoTに接続することもできます。ここではPowerShellでWindows 10 IoTに接続し、デフォルトのパスワードを変更する方法を紹介します。

PowerShellの起動

 PowerShellは管理者権限で起動します。

PowerShellの起動
PowerShellの起動

Windows 10 IoTに接続する

 以下のコマンドを入力し、リモートマネージャーを起動します。

リモートマネージャーの起動
net start WinRM

 信頼できるホストとしてWindows 10 IoTを追加します。

信頼できるホストの追加
Set-Item WSMan:¥localhost¥Client¥TrustedHosts -Value <Windows 10 IoTデバイス名またはIPアドレス>

 デバイスに接続します。

Windows 10 IoTデバイスへの接続
Enter-PsSession -ComputerName <Windows 10 IoTデバイス名またはIPアドレス> -Credential <Windows 10 IoTデバイス名またはIPアドレス>¥Administrator

 ここでパスワードを要求されますので、未変更時であれば、ブラウザから接続する際に使用した「p@ssw0rd」を入力します。

パスワードを変更する

 PowerShellでWindows 10 IoTデバイスに接続し、パスワードを変更します。

パスワードの変更
net user Administrator <変更後のパスワード>

 「The command completed successfully.」と表示されればパスワードの変更は完了です。

FTP接続する

 Windows 10 IoTにはFTP接続することも可能です。FTP接続するには以下の設定で行います。ユーザーアカウントは上記PowerShellでの接続時に使用したものと同じアカウントで接続可能です。

  • IPアドレス: Windows 10 IoTデバイスのローカルIP
  • ユーザー名: Administrator
  • パスワード: p@ssw0rd(デフォルトの場合、変更した場合は変更後のパスワードを指定します)
Windows 10 IoTにFTP接続する
Windows 10 IoTにFTP接続する

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 西村 誠(ニシムラ マコト)

     Microsoft MVP Windows Platform Development。  Flash、PHPの開発経験もあり国産ECサイト構築フレームワーク「EC-CUBE」の公式エバンジェリストでもある。  ブログ:眠るシーラカンスと水底のプログラマー  著書:基礎から学ぶ Windows...

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5