Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

モダンな環境に対応する便利で多様なコンポーネント ~ バーコード/Excel/PDF/高解像度対応/タッチ操作/タイル

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/04/07 14:00

目次

BarCode

 BarCodeコンポーネントは、さまざまな形式のバーコードを生成し、表示することができます。

 BarCodeコンポーネントを利用することで、アプリケーションにQRコードを表示する機能や、業務ではバーコードリーダー読み取り用のバーコードを生成して印刷するアプリケーションなどを手軽に作成することができます。

 表示できるバーコードについては以下のURLを参照ください。

 本記事ではBarCodeコンポーネントを利用して、QRコードを生成する方法を紹介します。

プロジェクトの作成

 「C1BarCodeSample」という名前で、Windowsフォームアプリケーションを作成します。

BarCodeプロジェクトの作成
BarCodeプロジェクトの作成

BarCodeコンポーネントの追加

 上部メニューの「ツール」→「ツールボックスのアイテムの選択」をクリックします。

 ポップアップした「ツールボックスアイテムの選択」ウィンドウの「.NET Framework コンポーネント」タブからC1BarCodeにチェックを入れて「OK」をクリックします。

 下画像のように複数C1BarCodeが表示されている場合は、名前空間が「C1.Win.BarCode」の方をチェックしてください。またComponentOne Studioのインストール時にASP.NET WebForms版もインストールした場合、ASP.NET WebForms版も表示されますので、「ディレクトリ」などを参考にして適切なものを追加してください。

C1BarCodeコンポーネントの追加
C1BarCodeコンポーネントの追加

BarCodeの配置

 ツールボックスからC1BarCodeコンポーネントをForm1.csのデザイン画面にドロップして追加します。

 プロジェクトの作成直後であればデザイン画面が表示されているはずですが、閉じてしまった場合はソリューションエクスプローラーのForm1.csをダブルクリックして表示してください。

 ツールボックスからC1BarCodeが見つけ難い場合は、下画像のように検索します。

C1BarCodeの配置
C1BarCodeの配置

QRコードの表示

 デザイン画面に配置したC1BarCodeコンポーネントを選択した状態で、「プロパティ」ウィンドウのCodeTypeプロパティをQRCodeに変更します。

QRコードの表示
QRコードの表示

その他コンポーネントの配置

 ツールボックスから文字入力用のTextBoxと、QRコード生成用のButtonコンポーネントを追加します。

その他コンポーネントの配置
その他コンポーネントの配置

 配置したButtonコンポーネントを選択しTextプロパティを「生成」に変更します。

ボタンイベントの作成

 配置したButtonコンポーネントをダブルクリックします。Form1.csにbutton1_Clickメソッドが自動で追加されます。

button1_Clickメソッドが自動で追加される
public partial class Form1 : Form
{
    public Form1()
    {
        InitializeComponent();
    }

    private void button1_Click(object sender, EventArgs e)
    {

    }
}

 button1_Clickメソッドを以下のように修正します。

button1_Clickメソッドを修正
private void button1_Click(object sender, EventArgs e)
{
    this.c1BarCode1.Text = this.textBox1.Text;
}

 デバッグを実行し、テキストボックスに文字入力後に生成ボタンをクリックすると、入力されたテキストのQRコードを生成するサンプルが確認できます。

QRコードサンプルの実行結果
QRコードサンプルの実行結果

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 西村 誠(ニシムラ マコト)

     Microsoft MVP Windows Platform Development。  Flash、PHPの開発経験もあり国産ECサイト構築フレームワーク「EC-CUBE」の公式エバンジェリストでもある。  ブログ:眠るシーラカンスと水底のプログラマー  著書:基礎から学ぶ Windows...

バックナンバー

連載:ComponentZine(ComponentOne Studio)

もっと読む

All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5