CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

ギークス、ITフリーランスの「案件の選び方に関する意識調査」の結果を発表

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022/05/14 12:00

 ギークスは、企業案件に参画するITフリーランスを対象に実施した、「案件の選び方に関する意識調査アンケート」の結果を5月12日に発表した。同調査は、3月9日~21日の期間に行われている。

 調査対象者に、案件を選ぶ際にもっとも重視している項目を尋ねたところ、「報酬金額」と「作業内容」(どちらも20.6%)が同率で最多となり、「常駐/リモートワークをする頻度」(19.8%)、「スキルマッチしている(経験を活かせる)」(10.7%)がそれに続いた。

 フリーランス歴別では、フリーランス歴が短いほど「スキルアップができるか」を重視し、フリーランス歴が長くなるほど「報酬金額」重視する傾向がみられる。

 案件を選ぶ際に、もっとも優先しない項目としては、「参画する企業の設立年数」(43.5%)がもっとも多く、以下「参画する企業の従業員規模」(24.4%)、「参画する企業の所在地」(10.7%)が続いている。

 エージェントに求めていることを尋ねた質問(複数回答)では、「現在参画中の案件について、契約条件(報酬金額など)を交渉してもらうこと」(76.3%)が最多となり、「市場感を知ること」(73.3%)、「現在参画中の案件について、働く環境を参画先と調整してもらうこと」(55.0%)がそれに続いた。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5