CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

jQueryを使ってAJAX/JavaScript開発を単純化する

サンプルアプリケーションを作成してjQueryの概要を理解する

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/09/02 14:00

ダウンロード サンプルソース (37.7 KB)

AJAX/JavaScriptフレームワーク「jQuery」は、その能力と単純さによって人気を博しています。本稿では、この単純ながら強力なAJAXフレームワークの概要を総合的に紹介します。

目次

はじめに

 2年前、私はDevXで、当時人気のあったすべてのオープンソースAJAXフレームワークを比較する記事を書きました。今、同じ記事を書くならば、2006年には私のリストにもなかったフレームワークを選ぶことになるでしょう。

 2008年現在、私が注目しているフレームワークはjQueryです。非公式ながらいくつかの調査結果によれば、私だけがそう思っているのでないことは明らかです。jQueryは、すべてのAJAXフレームワークの中で、最も人気のあるフレームワークになりつつあるようです。

 jQueryが開発者の間でこれほどまでに人気になりつつあるのは、次の主要な特徴によります。

  • 単純なプログラミングモデル
  • その単純さと簡潔さ
  • 基本的で本質的な表現/表記の要件

 jQueryの単純さを理解していただくために、次のjQueryコードサンプルを見てください。このコードでは、バックエンドサーバーに対してAJAX呼び出しを実行します。

$.get( "sample.jsp", responseHandler )

 ご覧のように、この非常に単純なコード行は、jQueryに詳しくないユーザーでも簡単に理解できます。このコード行に書かれている1つのメソッドは、その名前から簡単に推測できるとおり、リモートサービスの呼び出しを扱います。クロスブラウザの非同期処理を行うための細かい処理が、すべてこの中に含まれているのです(詳細については後述)。本稿では、この単純ながら強力なAJAXフレームワークの概要を総合的に紹介します。

Web標準の統合とベストデザインプラクティスの促進

 jQueryは、HTMLとCSSの記号や用語をネイティブにサポートしており、認識できます。たとえば「sampleDiv」というIDを持つdivのCSSプロパティを変更する構文を見てみましょう。

$("#sampleDiv").css("margin-top", "35px;");

 さらにjQueryでは、そのカスタムコードがコンテンツとは別の外部のJavaScriptファイルに記述されており、コードとコンテンツが切り離されています。このため、設計と実装の観点から見た場合、jQueryは保守しやすいWebアプリケーションを実装するのに非常に適しています。

jQueryの豊富なドキュメントと拡張性

 jQueryのプロジェクトWebサイトには優れたドキュメントが用意されていますが、それに加えて、オンラインリファレンスや、Visual jQueryという独創的で有益なサードパーティWebサイトをはじめとする参考サイトも多数存在します。jQueryに関する優れた書籍も多数発行されています。私が特に気に入っているのは『jQuery in Action』です。

 コアjQueryライブラリも拡張可能です。サードパーティのソフトウェア開発者によってjQueryプラグインが提供されていますが、その多くは非常に価値の高い拡張機能です。たとえば、jQuery drag-n-dropは、jQueryの価値をさらに高める高品質のアドオンです。


  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

著者プロフィール

  • japan.internet.com(ジャパンインターネットコム)

    japan.internet.com は、1999年9月にオープンした、日本初のネットビジネス専門ニュースサイト。月間2億以上のページビューを誇る米国 Jupitermedia Corporation (Nasdaq: JUPM) のニュースサイト internet.com や EarthWeb.c...

  • Edmon Begoli(Edmon Begoli)

    大規模な商用プロジェクトやパブリックソフトウェアプロジェクトに携わって10年間のキャリアを持つソフトウェアアーキテクト。現在は大きな公共機関に勤務。

バックナンバー

連載:japan.internet.com翻訳記事

もっと読む

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5