CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Javaで軽快に使える「軽量フレームワーク」特集
~本格的なRoRスタイルフレームワーク「Play!」(1)

第7回

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/01/20 14:00

目次

Play!を用意する

 では、Play!を使ってみましょう。まずPlay frameworkのサイトにアクセスをし、Play!をダウンロードします。ページのはじめに[Download the 1.0 binary release]というリンクがありますので、これをクリックすればダウンロードが開始されます。

Play!のWebサイト。[Download the 1.0 binary release]リンクをクリックするとダウンロードできる。
Play!のWebサイト。[Download the 1.0 binary release]リンクをクリックするとダウンロードできる。

 ダウンロードされたファイルは、「play-1.0.zip」という名前のZip圧縮ファイルとなっています。これを展開すると、「play-1.0」というフォルダが作成されます。これを、ファイルの書き込み可能な場所に配置してください。Windows Vista/7の場合、「Program Files」内に入れたりすると、ファイルの書き込みができずうまく動かない場合があります。ハードディスクのルートや、ユーザーのホームディレクトリ下に用意しておくとよいでしょう。

 インストールは、これで終わりです。特にライブラリをどこかに追加したり、パスを通したりといった作業は不要です。また、Eclipseなどの開発環境を使っている場合も、特別な操作は要りません(開発環境での利用については後述します)。

 では、Play!を使って実際にWebアプリケーションを作成してみましょう。まず、コマンドプロンプトを起動し、Play!のディレクトリ内に移動してください。そして、ここで次のようにコマンドを実行します。

play new sampleapp
コマンドプロンプトから「play new」コマンドを実行する。
コマンドプロンプトから「play new」コマンドを実行する。

 これは、新しいWebアプリケーションを作成するためのコマンドです。「play new アプリケーション名」と実行することで、指定の名前でアプリケーションを作成してくれます。Enterキーを押すと、Play!のロゴとメッセージが表示された後、再び「What is the application name?」と尋ねてきます。これは、アプリケーション名を入力するものです。ここでは同じく「sampleapp」と入力しておきましょう。

アプリケーションを実行する

 これで、Play!のディレクトリ内に、新しいWebアプリケーションが作成されました。「sampleapp」という新しいフォルダが用意されているはずです。では、作成されたWebアプリケーションがどのようなものか確認するため、実際にこれを実行してみましょう。続けてコマンドプロンプトから次のようにタイプしてください。

play run sampleapp
コマンドプロンプトから「play run」コマンドを実行する。これで内蔵サーバが起動する。
コマンドプロンプトから「play run」コマンドを実行する。これで内蔵サーバが起動する。

 実行すると、Play!内蔵のサーバが起動し、作成したWebアプリケーションがそこで実行されます。Webブラウザを起動し、「http://localhost:9000/」というアドレスにアクセスしてみましょう。画面に「Your application is ready !」と表示されたページが現れます。これが、作成されたWebアプリケーションの画面です。

ブラウザからhttp://localhost:9000/にアクセスする。これが、作成されたWebアプリケーションだ。
ブラウザからhttp://localhost:9000/にアクセスする。これが、作成されたWebアプリケーションだ。

 もう、これでWebアプリケーションの概略はできてしまいました! 後は、これをベースに自分なりにアレンジしていくだけです。実に簡単でしょう? なお、サーバを終了するには、コマンドプロンプトでCtrlキー+「C」キーを押し、「バッチジョブを終了しますか?」と尋ねてきたら「Y」を入力してください。


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

連載:Javaで軽快に使える「軽量フレームワーク」特集

もっと読む

著者プロフィール

  • 掌田 津耶乃(ショウダ ツヤノ)

    三文ライター&三流プログラマ。主にビギナーに向けたプログラミング関連の執筆を中心に活動している。 ※現在、入門ドキュメントサイト「libro」、カード型学習サイト「CARD.tuyano.com」を公開中。またGoogle+プロフィールはこちら。

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5