CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

C++でAndroid/iOS(iPhone、iPad)両対応のネイティブなスマホアプリを作る

C++Builder/Appmethodでマルチデバイス開発をビジュアルに実現

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/06/26 14:00

目次

一歩踏み込んだ使い方

C++ならではの使い方はできるの?

 C++Builderが提供するコンポーネントではどうしても実現できず、自分でC/C++のライブラリを準備して呼び出したり、あるいはOSのAPIを直接呼び出したくなる場合があるかもしれません。そのような場合も大丈夫。C++BuilderではそういったライブラリやOS APIの呼び出しももちろん実現できます。

 ただし、そのような場合は、環境ごとの差異を#ifdefマクロをともなったプログラミングで埋めてあげるなどの工夫の必要が出てきます。世の中の多くの便利なライブラリはC/C++ライブラリとして提供されていることが多いので、これらを直接呼び出すことができるC++言語はとても便利です。

アプリ内広告課金やアプリ内課金はどうやって実現するの?

 アプリを作ったら、アプリ内広告課金やアプリ内課金を実現したくなるかもしれません。そのような場面もC++Builderなら大丈夫。C++Builderにはアプリ内広告課金やアプリ内課金のためのコンポーネントが提供されています。

 利用したい課金のためのコンポーネントをドラッグしてドロップするとあなたのアプリにアプリ内広告課金やアプリ内課金の機能が追加されるのです! なお、アプリ内広告課金やアプリ内課金の機能を利用するためには、あらかじめ広告サービス側の登録作業が必要です。だって少なくとも銀行振込先口座情報などの情報につなげるための何かしらを登録しないと、課金そのものが実現できませんものね。

アプリ内広告

 アプリ内広告には「TBannerAd」を利用します。

アプリ内広告機能をカプセル化したTBannerAdコンポーネント

 詳しくは以下URLを参照してください。

アプリ内課金

 アプリ内課金には「TInAppPurchase」を利用します。

アプリ内課金機能をカプセル化したTInAppPurchaseコンポーネント

 詳しくは以下URLを参照してください。


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

連載:EDN CodeZine出張所

もっと読む

著者プロフィール

  • EDN編集部(イーディーエヌ編集部)

    エンバカデロ・デベロッパーネットワーク(EDN)は、ソフトウェア開発者とデータベース技術者のための技術情報サイトです。Delphi、C++Builderをはじめとする開発ツールやER/Studioなどのデータベースツールに関連する技術記事、ビデオなどを提供しています。EDN編集部は、EDN記事と連携...

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5