CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

MBaaSでラクラク実装! Androidアプリのユーザー登録とログイン・ログアウト機能

MBaaSと連携するAndroidアプリを作る 第2回

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/09/16 14:00

ダウンロード StampTime_02.zip (1.0 MB)

 本記事は、MBaaSであるニフティクラウド mobile backend(NCMB)と連携するAndroidアプリ開発の解説記事です。グループウェアとしてタスク(仕事)に費やした時間を記録、集計するアプリを作ってみます。NCMBの機能としては、主にユーザー登録・認証、データストアを利用し、MBaaSを使うアプリ開発の手順と便利なところを解説して行きたいと思います。前回はMBaaSの概要を説明し、NCMBでアプリを作成し、管理画面でできることを紹介しました。今回からはEclipseでAndroidアプリを作成していきます。今回はログイン・ログアウト処理とユーザー登録処理を中心に解説します。

目次

対象読者

 MBaaSと連携するAndroidアプリを開発したい方。JavaとEclipseについては解説しませんので、JavaとEclipseの基本的な知識があると読みやすいでしょう。

必要な環境

  • JDK
  • Eclipse
  • Android SDK
  • ニフティクラウド Mobile backend Basic(無料版)

EclipseでAndroidアプリを作る

 さて、今回からEclipseを使って、NCMBと連携するAndroidアプリを作成していきます。

新規Androidアプリケーションを作成するときに指定する項目の抜粋
アプリケーション名 タスクタイマ
プロジェクト名 StampTime
パッケージ名 jp.co.easier.stamptime
最小必須SDK API16: Android 4.1.2(Jelly Bean)
ターゲットSDK API19: Android 4.4(KitKat)
次でコンパイル API19: Android 4.4(KitKat)
アクティビティーの作成 Blank Activity
アクティビティー名 MainActivity
Layout Name(レイアウト名) activity_main

 さっそく、表の設定でAndroidアプリケーション・プロジェクトを作っていきましょう。Androidアプリケーション・プロジェクトを作るには、Eclipseのファイルメニューから、新規、Androidアプリケーション・プロジェクトを選びます。

アプリケーション情報の入力
アプリケーション情報の入力

 新規にアプリを作成するときの重要な設定項目について説明していきましょう。

 アプリケーション名は日本語でも英文字でもよいのですが、後で指定するアイコンとともに、このアプリを実機にインストールしたときにランチャー画面に表示される名前なので、わかりやすい名前にするとよいでしょう。

 プロジェクト名はEclipseのプロジェクト名です。パッケージ名にはプロジェクト名を小文字化したものが、com.example.stamptimeのように自動的に入力されます。アプリを公開するときには、ユニークになるように自分の所属する組織のドメインを逆にして入力するとよいでしょう。

 最小必須SDKやターゲットSDKは、テストに使う実機に合わせて適宜変更してください。ちなみに、NCMBのAndroid用SDKは、Android2.3/4.xで動作確認されているようです。

プロジェクトの構成
プロジェクトの構成

 プロジェクトの構成画面はデフォルトのまま、進めてよいでしょう。

ランチャー・アイコンの構成
ランチャー・アイコンの構成

 ランチャー・アイコンの構成画面もデフォルトのまま進めます。

アクティビティーの作成
アクティビティーの作成

 アクティビティーの作成では、Blank Activityを選択します。

アクティビティー名とレイアウト名
アクティビティー名とレイアウト名

 アクティビティー名とレイアウト名は、MainActivity、activity_mainのままにします。

 一般にAndroidアプリは複数のアクティビティーで構成されることが多いのですが、ここで指定したMainActivityが、このアプリを起動したときに最初に呼び出されるアクティビティーになります。完了ボタンをクリックして、新規Androidアプリケーション・プロジェクトの作成を終えます。


  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 金宏 和實(カネヒロ カズミ)

     富山県高岡市出身で在住。ソフトウェア開発者兼ライター。 株式会社イーザー 関西学院大学文学部仏文科卒。第一種情報処理技術者(今で言うと、応用情報技術者。第一種→ソフ開→応用と変遷したようだ) 主な著書 『作ればわかる!Androidプログラミング第2版 -SD...

バックナンバー

連載:MBaaSと連携するAndroidアプリを作る
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5