CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

AWS IoTとRaspberry PiではじめるIoT超入門

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/07/05 14:00
目次

AWS IoTを使った環境構築(2)

[3]Ruleの作成

 次にRuleを作成します。Ruleとは、どのデータに対してどういう条件のときにアクションを実行するかを決める情報です。

 (1)[Create a rule]ボタンをクリックします。ルールの(2)名前と説明を入力します。ここでは、どちらも「raspiRule」と入力します。

Ruleの作成
Ruleの作成

 続いて、Ruleの条件を設定します。ここでは、(2)「topic/sns」というデータの(1)すべてのデータ「*」を受信したときにアクションを実行します。

ルールの条件設定
ルールの条件設定

 次に、データを受け取った時のアクションを設定します。Raspberry Piからデータを受け取ったら、Eメールを送信するため[Choose an action]で、[Send message as a push notification (SNS)]を選びます。

アクションの設定
アクションの設定

 送信したいEメールの送信先等を設定するため、[Create a new resource]をクリックします。

SNSターゲットの設定
SNSターゲットの設定

[4]SNSの設定

 Raspberry Piからデータを受け付けたときに送信するメールを設定するため、AWS SNSを設定します。SNSの設定画面に遷移するので、[Create new topic]ボタンをクリックします。

新しいTopicの作成
新しいTopicの作成

 Topicとは、メッセージを送信し、通知を受信する通信チャネルのことです。新しいTopicを作成するダイアログが表示されますので、(1)Topicの名前に「iot-sns」、(2)表示名に「RaspberryPi」を入力し、(3)[Create topic]ボタンをクリックします。

Topicの作成ダイアログ
Topicの作成ダイアログ

 ここで、通知先であるEメールの送信先を指定するため、[Create Subscription]ボタンをクリックします。

サブスクリプションの作成
サブスクリプションの作成

 ここで、(1)プロトコルを[Email]、(2)エンドポイントに任意のメールアドレスを設定し、(3)[Create Subsctiption]をクリックします。

サブスクリプションの設定
サブスクリプションの設定

 ここで、指定したEメールアドレスにメールが届きますので、メール内の[Confirm Subsctiption]リンクをクリックし、メールを登録します。メールの確認が完了したら、次のようにサブスクリプションが登録されます。

サブスクリプションの登録
サブスクリプションの登録

 ここで、AWS IoTの画面に戻り、(1)SNSターゲットに先ほど設定した「iot-sns」を選択します。そして、(2)[Create a new role]をクリックします。

SNSターゲットの設定
SNSターゲットの設定

[5]ロールの作成

 ここで、権限を付与するためIAMロールを作成します。IAMロールとは、AWSのサービス使うためのアクセス権限を定義したものです。(1)IAMロールで「新しいIAMロールの作成」を選択し、(2)ロール名を「aws_iot_sns」とし、(3)[許可]ボタンをクリックします。

AWS IAMの作成
AWS IAMの作成

 AWS IoTのコンソール画面に戻り、[Create]ボタンをクリックします。これにより、「Raspberry Piからtopic/snsデータが送信されたら、AWS SNSを起動し、指定したメールアドレスにメールを送信する」というルールが出来上がりました。

ルールの作成
ルールの作成

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • WINGSプロジェクト 阿佐 志保(アサ シホ)

    <WINGSプロジェクトについて> 有限会社 WINGSプロジェクトが運営する、テクニカル執筆コミュニティ(代表 山田祥寛)。主にWeb開発分野の書籍/記事執筆、翻訳、講演等を幅広く手がける。2018年11月時点での登録メンバは55名で、現在も執筆メンバを募集中。興味のある方は、どしどし応募頂...

  • 山田 祥寛(ヤマダ ヨシヒロ)

    静岡県榛原町生まれ。一橋大学経済学部卒業後、NECにてシステム企画業務に携わるが、2003年4月に念願かなってフリーライターに転身。Microsoft MVP for ASP/ASP.NET。執筆コミュニティ「WINGSプロジェクト」代表。 主な著書に「入門シリーズ(サーバサイドAjax/XM...

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5