Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

著者情報

執筆記事

  • 2017/07/21

    「Wijmo(ウィジモ) 5」のMultiAutoCompleteコントロールで複数項目を素早く選択

     本連載では、グレープシティが提供するJavaScriptライブラリWijmo(ウィジモ)について、サンプルとともに利用例を紹介します。2017年5月の「2017J v1」アップデートで追加されたWijmoの新機能のうち、前回はTreeViewを紹介しましたが、今回は複数項目を素早く選択できるMultiAutoCompleteコントロールの利用法を説明します。

  • 2017/07/19

    SQLでバスケット分析と時系列分析を用いたデータ解析に挑戦する

     本連載ではビジネスデータ解析でデータベースから情報を取得して活用する必要がある方を対象に、デシル分析や時系列分析などビジネスデータ解析でよく使われる実践的なSQL例を示し、解説します。前回はクロス集計とデシル分析について取り上げました。今回扱うテーマは、バスケット分析と時系列分析です。

  • 2017/07/12

    Microsoft AzureのNoSQLデータベース「Cosmos DB(旧:DocumentDB)」の全体像を知る

     Microsoft Azureのサービスラインナップの1つで、NoSQLデータベースのPaaSであるDocumentDBについて紹介していきます。本連載では、DocumentDBを使い始める方を対象に、全4回(概要/設計/実装/運用)に分けて説明します。1回目の今回は、概要編としてDocumentDBの特徴とデータ管理方法、課金の考え方について主に取り上げます。

  • 2017/07/10

    Rails 5の目玉機能「Action Cable」で双方向通信を実装(2)

     前回はRails 5目玉機能の1つであるAction Cableのサンプルアプリ実装を通してAction Cableへの理解を深めました。今回は引き続きAction Cableのサンプルアプリを拡張して、発言をデータベースに保存できるようにし、会員登録機能と関連付けを行います。

  • 2017/06/26

    「Wijmo(ウィジモ) 5」に追加されたツリー表示部品TreeViewの利用法

     本連載では、グレープシティが提供するJavaScriptライブラリWijmo(ウィジモ)について、サンプルとともに利用例を紹介します。Wijmoは2017年5月に「2017J v1」にアップデートされ、さまざまな新機能が追加されました。今回はそのうち、階層データを表示する新コントロールTreeViewの利用法を説明します。

  • 2017/06/22

    「Angular」の変数を見やすい形式に変換して表示できるPipesの活用法

     本連載では、Webアプリケーションフレームワーク「Angular」の活用方法をサンプルとともに紹介しています。前回はAngularのバージョンアップ版となるAngular 4の変更点と今後の見通しを説明しました。今回は、変数の値を画面表示用に見やすく変換できるPipesについて、利用方法を説明していきます。

  • 2017/06/19

    Androidアプリの新レイアウト「ConstraintLayout」をCheck It Out!

     2017年3月、Android Studioの新バージョン2.3がリリースされました。注目すべき点は、なんといっても2.2から導入されたConstraintLayoutが安定したことです。他にも、画像ファイルのWebP形式への変換や、Instant Runの機能向上など、注目に値する新機能が追加されました。この連載では、前後編の2回にわたってAndroid Studio 2.3の新機能を紹介します。後編である今回は、最も注目すべき点であるConstraintLayoutを紹介します。

791件中8~14件を表示



All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5