SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

ますます便利になるPHPの新機能を探ろう!

1年ぶりにリリースしたPHP 8.2──気になる新機能は? 型やクラス定義の強化ポイントも解説

ますます便利になるPHPの新機能を探ろう! 第1回

  • X ポスト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 第1回では、PHP 8.2における型やクラス定義に関連する強化ポイントを主に紹介します。まずは選言的標準形について、8.0と8.1で導入されたUNION型と交差型を絡めて紹介します。そして、定数式中のenumプロパティの使用について、8.1で導入された列挙型と絡めて紹介します。その他、readonlyクラスとreadonlyプロパティ(8.1)、null型/false型/true型/never型(8.1)についても紹介します。

  • X ポスト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

 PHPは、この12月にバージョン8.2となりました。前バージョンである8.1から1年ぶりのリリースになります。PHPは、導入のしやすさと使い勝手の良さでリリース当時から人気があり、このバージョン8.2にも洗練と使い勝手の向上を目指した機能が多数実装、改良されました。本連載では、このPHPの最新バージョンである8.2にフォーカスし、その強化・変更ポイントをそれ以前のバージョンからの流れも押さえながら紹介していきます。

表 PHP 8.2の新機能
分類 機能 概要
データ型 選言的標準形 UNION型と交差型を同時に利用可能に
readonlyクラス 読み出し専用のクラスが定義可能に
null型とfalse型 nullとfalseしか入れられない型が定義可能に
true型 trueしか入れられない型が定義可能に
動的プロパティ禁止 動的なプロパティの生成を禁止するように
定数式中のenumプロパティ 定数式の中でenumのプロパティを利用可能に
トレイト内の定数 トレイトに定数を記述可能に
コールバック 一部callableの構文削除とその拡張 callableの矛盾する一部の構文を削除
データベース MySQLiにmysqli_execute_queryを追加 MySQLiにクエリ実行のための新しい関数mysqli_execute_queryを追加
MySQLのモジュールlibmysqlを削除 mysqlndへ一本化
関数 乱数拡張とその改良 乱数の生成方法を改良
ロケール非依存の関数 strtolowerなどの関数をロケール非依存に
utf8_decodeとutf8_encodeを廃止 mb_convert_encodingの利用へ一本化
その他 新アトリビュート#[\SensitiveParameter] 引数のスタックトレースへの出力を止める仕組みを追加
iterator_to_arrayとiterator_countがiterable受け入れ可 iterator_to_arrayとiterator_countにiterableを渡すことを可能に
文字列内変数展開を一部廃止 文字列内変数の展開書式を一部廃止

対象読者

  • PHPの最新バージョンの機能を把握したい方
  • PHPの経験者で、PHPに改めて入門したい方
  • プログラミング言語の最新パラダイムに関心のある方

必要な環境

 本記事のサンプルコードは、以下の環境で動作を確認しています。

  • macOS Ventura
    • PHP(8.2.1)
    • Visual Studio Code 1.74(PHP Extension Pack 1.0.3)

サンプルの実行

 掲載サンプルは、それぞれの.phpファイルに記述されています。動作確認は、PHP 8.2をHomebrewでインストールしたmacOS上で、拡張機能「PHP Extension Pack」をインストールしたVSCode(Visual Studio Code)のデバッグコンソールに出力させることで行っています。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
選言的標準形のサポート

この記事は参考になりましたか?

  • X ポスト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ますます便利になるPHPの新機能を探ろう!連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

WINGSプロジェクト 山内 直(WINGSプロジェクト ヤマウチ ナオ)

WINGSプロジェクトについて> 有限会社 WINGSプロジェクトが運営する、テクニカル執筆コミュニティ(代表 山田祥寛)。主にWeb開発分野の書籍/記事執筆、翻訳、講演等を幅広く手がける。2018年11月時点での登録メンバは55名で、現在も執筆メンバを募集中。興味のある方は、どしどし応募頂きたい。著書記事多数。 RSS Twitter: @yyamada(公式)、@yyamada/wings(メンバーリスト) Facebook <個人紹介> WINGSプロジェクト所属のテクニカルライター。出版社を経てフリーランスとして独立。ライター、エディター、デベロッパー、講師業に従事。屋号は「たまデジ。」。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

山田 祥寛(ヤマダ ヨシヒロ)

静岡県榛原町生まれ。一橋大学経済学部卒業後、NECにてシステム企画業務に携わるが、2003年4月に念願かなってフリーライターに転身。Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies。執筆コミュニティ「WINGSプロジェクト」代表。主な著書に「独習シリーズ(Java・C#・Python・PHP・Ruby・JSP&サーブレットなど)」「速習シリーズ(ASP.NET Core・Vue.js・React・TypeScript・ECMAScript、Laravelなど)」「改訂3版JavaScript本格入門」「これからはじめるReact実践入門」「はじめてのAndroidアプリ開発 Kotlin編 」他、著書多数

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • X ポスト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CodeZine(コードジン)
https://codezine.jp/article/detail/17290 2023/02/21 11:00

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング