CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Windowsに関する記事とニュース

512件中281~300件を表示
  • 1058_t.jpg
    2007/02/28

    アプリケーションに表現力豊かなグラフを実装する

     アプリケーションでデータを表示する際に、表現力豊かなグラフを使えれば、プログラムの見映えがよくなるだけでなく、よりデータの説得力が増すのではないかと考えたことはありませんか? 今回はTrue WinChart for .NETというコンポーネントを利用し、複合グラフや強調表示など、表現力豊かなグラフを作成するためのTipsを紹介します。

  • 1012_t.gif
    2007/02/27

    Windowsフォームの入力チェックを効率化する

    アプリケーション中のすべての入力フィールドにカスタムの検証コードを用意したり、検証エラーのフォローをしたりすることに疲れたら、本稿で紹介する汎用の検証エンジンを使いましょう。この検証エンジンを使って、さまざまな検証シナリオを自動化することができます。

  • 1034_t.jpg
    2007/02/22

    特定の用途に絞りこんだ計算ソフトの作成

     特定の用途に限定した計算機能を持つプログラムの開発を求める声は意外と多いのではないでしょうか。しかし、たくさんのセルを持った表計算機能を実装するとなると相当開発の工数がかかります。そこで「SPREAD for .NET 2.5J Windows Forms Edition」というコンポーネントを使うと、簡単に業務や用途に応じたスプレッドシートアプリケーションを作成できます。

  • 976_t.gif
    2007/02/22

    デスクトップCGIでWebとデスクトップを融合する 第4回

    今回は、MySQLを使ってAtomフィードのデータベースを作成します。フィードをデータベースに取り込むことで管理・再利用が容易になります。

  • 766_t.gif
    2007/02/19

    MASMとなでしこによるオリジナルコンパイラの制作 3

    今回は、簡易インタープリタ言語で複数の関数がきちんと使用できるようにした後、コンパイラを作成して、実際にコンパイルしてみます。コードジェネレータについても説明します。

  • 909_t.gif
    2007/02/09

    NAnt+InstallShield活用でビルド・インストーラ作成の自動化を行う

    InstallShieldのプロパティファイル編集を手動せずに、NAntを利用して自動的に行うことで、ミスをなくし、確実にインストーラを作成することができます。

  • 2007/02/07

    IEで選択した部分のソースコードを右クリックメニューで編集する(後編)

    Internet Explorerの右クリックから開くコンテキストメニューには、HTMLと簡単なスクリプトで作成したソフトを登録することが可能です。本記事では、このコンテキストメニュー用の簡易インストーラーとソフトを作成します。後編はコンテキストメニューに登録するソフトを作成します。

  • 874_t.gif
    2007/02/06

    IEで選択した部分のソースコードを右クリックメニューで編集する(前編)

    Internet Explorerの右クリックから開くコンテキストメニューには、HTMLと簡単なスクリプトで作成したソフトを登録することが可能です。本記事では、このコンテキストメニュー用の簡易インストーラーとソフトを作成します。作成したソフトからは、Internet Explorerの選択範囲のソースの表示や削除、書き換えを行うことができるようにします。

  • 928_t.gif
    2007/02/05

    WPF(Windows Presentation Foundation)+XAML入門 後編

    .NET FrameworkのGUI部分を司るコンポーネントであるWPF(Windows Presentation Foundation)について、実際に触れながら解説していきます。第2回目はいよいよWPFを使ったアプリケーションを作成します。

  • 910_t.gif
    2007/02/02

    WPF(Windows Presentation Foundation)+XAML入門 前編

    .NET FrameworkのGUI部分を司るコンポーネントであるWPF(Windows Presentation Foundation)について、実際に触れながら解説していきます。第1回目はWPF、XAMLの概要とインストール方法について説明します。

  • 883_t.gif
    2007/02/01

    Ajax対応コントロールでJavaScriptレス アニメーションを実装する

    ASP.NET AJAXの中で唯一、Microsoftだけではなく、コミュニティも加わって開発された「ASP.NET AJAX Control Toolkit」。その中でも、Webページにさまざまなエフェクトを追加するAnimationExtenderコントロールにフォーカスを当てて学習していきます。XMLベースの記述でWebページにアニメーションを持たせることができる、お勧めのコントロールです。

  • 936_t.jpg
    2007/01/31

    .NETでコンポーネントを利用し多彩な入力処理を行う

     テキストボックスへの入力を半角英字やE-Mailアドレスに限定したい、フォームに独自のファンクションキーを組み込みたい、コントロールのデフォルトのプロパティ値が変更できたらいいのに、といったVS標準のコントロールだけではできない処理を実現する便利な方法を紹介します。

  • 870_t.gif
    2007/01/30

    MS Agentを使った文章読み上げソフト(後編)

    フリーで利用できるMicrosoft Agentを利用すれば、文章を音声化して読み上げることが可能です。本記事では、Microsoft Agentの解説、インストールから始まり、実際の文章読み上げソフトの作成までを行います。後編では実際の読み上げや、その他の機能の実装を行っていきます。

  • 867_t.gif
    2007/01/29

    MS Agentを使った文章読み上げソフト(前編)

    フリーで利用できるMicrosoft Agentを利用すれば、文章を音声化して読み上げることが可能です。本記事では、Microsoft Agentの解説、インストールから始まり、実際の文章読み上げソフトの作成までを行います。作成したソフトはクリップボードから文字列を取得し、音声化して読み上げることができます。

  • 843_t.gif
    2007/01/22

    COLLADA DOMを使った3Dモデルデータの読み込み

    今回の記事では、XMLベースの3Dアセットデータ(3Dモデル、テクスチャ、シェーダ、物理パラメータなど)のためのファイルフォーマットである、「COLLADA」のデータ読み込みと、そのデータを使ったOpenGLでの描画を解説します。

  • 882_t.gif
    2007/01/19

    VB.NETを使い、データを3Dグラフ化して表示させる

     前回までは2Dグラフでデータをグラフ化する方法を紹介しましたが、今回はさらに3Dグラフを使ってデータをグラフ化し、そのグラフを操作する方法を紹介します。

  • 834_t.gif
    2007/01/17

    SOAP拡張機能でSoapExceptionに例外情報を付加する

    SOAPの仕様では、例外発生時にdetail要素に任意の情報を付加するように定められています。しかし、特別な仕組みを構築せずWebサービスを作成した状態では、detail要素には何の情報も設定されません。本稿では、.NET Frameworkで提供されるSOAP機能拡張を活用し、例外情報を付加するSoapExtensionクラスの作成方法について説明します。

  • 862_t.gif
    2007/01/16

    ASP.NET 2.0を使ってCSS対応のWebサイトを作成する

     ASP.NETでは、コントロールやページを非常に柔軟にレンダリングできます。コントロールは、アクセスしてきたユーザーがどんなブラウザを使用しているのか自動的に判断し、適切なマークアップを発行します。この記事では、コントロールアダプタの基本について解説し、Microsoftが無料で提供するASP.NET 2.0 CSS Friendly Control Adatpersについて説明します。

  • 831_t.gif
    2007/01/11

    ExcelとWordで簡易ドキュメント・データベースを作る

    ExcelとWordを組み合わせた簡易ドキュメント・データベースのようなものを作成しました。ExcelでTipsタイトルを選してマクロを実行すると、Word文書から詳細な解説文を抜き出して表示します。

  • 810_t.gif
    2007/01/10

    Windows Vistaガジェット入門

    本稿では、Windows Vistaから登場したWindows Sidebar上で動作するガジェットを用いて、便利なミニツールなどを開発する方法について解説します。ガジェットはHTMLとJavaScriptを利用するため、従来のWebアプリケーション開発と同じ方法でツールを開発することができます。

512件中281~300件を表示
All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5