CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「C#」記事一覧

437件中361~380件を表示
  • 1385_t.gif
    2007/05/31

    Accessのデータを一覧表示するアプリケーションの作成

     AccessやSQL Server、Oracleなどのデータベースに格納してあるデータをクエリで取り出し、一覧表を表示するアプリケーションを作りたい場合があります。SPREAD for .NET 2.5J Windows Forms Editionのコンポーネントを使うと、列の並び替えやフィルタ機能がプロパティの操作だけで簡単に実現することができます。

  • 2007/05/30

    HTTP404エラーに対応したASP.NETのリダイレクタ作成

    URLをミスタイプしたときに出る404エラー。このエラーを出すより、より近いインデックスファイルに誘導するための、ASP.NETでの対応方法を見てみましょう。

  • 1331_t.gif
    2007/05/25

    高度なUIのグリッドを使ってAJAXの非同期データ更新を行う

    「Infragistics NetAdvantage」を利用すると、高度なUIを簡単に構築でき、使い慣れた画面操作をユーザーに提供できます。今回は、その中からASP.NET用のグリッドコンポーネントを使い、ブラウザの画面を非同期に更新する手法を紹介します。AJAXの難しさをまったく意識することなく、簡単にアプリケーションを作成することが可能です。

  • 1325_t.gif
    2007/05/16

    .NETアプリケーションのセルにボタン・スライダーを使って値を入力する

     SPREAD for .NET 2.5J Windows Forms Editionコンポーネントでは、セルの形状をボタンなどのコントロールに変えて、ユーザーの操作を楽にする機能が組み込まれています。そこで、セルの形状をボタンとスライダー、プログレスバーに変えて、隣のセルにデータを入力する機能を使ってみました。

  • 1202_t.gif
    2007/05/10

    Oracleのストアド・プロシージャをVB/C#で記述する方法

    通常、OracleのストアドプロシージャはPL/SQLで記述する必要がありますが、Oracle Database 10g Release 2のOracle Database Extensions for .NET(ODE.NET)を利用すると、PL/SQLを利用したことのない開発者でも、VBやC#といった言語でOracleのストアドプロシージャを作成できます。今回は、ODE.NETを利用して.NETストアドプロシージャを記述してみましょう。

  • 1243_t.gif
    2007/05/09

    WCF(Windows Communication Foundation)チュートリアル 後編

    前編ではWCFの概要について確認し、HTTPベースでの通信を行うサンプルを実装しました。後編では、通信方式の切替およびIISによるWCFサービスのホスティングについて扱います。

  • 1201_t.gif
    2007/05/02

    Visual Studio 2005からOracleを操作する

    Oracleが提供しているVisual Studioのアドイン「Oracle Developer Tools for Visual Studio」(ODT)を導入すると、Oracleデータベースを操作するさまざまな機能が使えるようになります。今回は、ODTのインストールと設定方法について説明し、ODTの目玉機能の一つであるPL/SQLコード・エディタを使用した、Oracleのストアドプロシージャ開発について説明します。

  • 1200_t.gif
    2007/05/01

    .NETアプリケーションからOracleに接続する

    .NETアプリケーションからOracleへ接続する場合、Oracle Data Provider for .NET(ODP.NET)を利用すると、「Oracle接続に最適化されている」「Oracle独自の機能が使用可能」といった面で便利です。今回は、このODP.NETを使用するために必要な準備とOracleに接続するための簡単なコードを紹介します。

  • 2007/04/27

    Visual Studioのツールボックス風ツールバーを実装する

    Visual Studioのツールボックスは、コンポーネントのアイコンをカテゴリごとにわけて折りたたんだり展開したりすることができる便利な機能です。このようなツールボックス風ツールバーをアプリケーションに組み込む方法を紹介します。

  • 1155_t.gif
    2007/04/23

    C#からYouTube APIを使って動画情報を取得する

    YouTubeでは動画情報を取得できるAPIを公開しています。C#でYouTube APIのラッパークラスを作成しておけば、簡単にYouTubeの動画情報が利用できるようになります。

  • 1223_t.gif
    2007/04/18

    データをグループ化する機能を持った表計算ソフトを作る

     SPREAD for .NET 2.5J Windows Forms Editionコンポーネントのセルマージ機能を使うと、Excelのような「セル」を同じ情報でグループ化する機能を手軽に作ることができます。しかもこのグループ化機能は、ボタン1つで動作させることが可能です。

  • 2007/04/16

    C#の入力チェック実例サンプルコード

    入力チェックの実装は、誰もが一度は経験することだと思います。ここではC#の標準コントロールを拡張し、基本的な入力チェックを実装する方法を紹介します。

  • 1157_t.gif
    2007/04/11

    WCF(Windows Communication Foundation)チュートリアル 前編

    WCFはMicrosoftが.NET Framework 3.0から導入した、クライアントと通信を行う際の新しいフレームワークです。さまざまなプロトコルをサポートするWCFは、何よりも「ABC」の理解が重要です。

  • 1154_t.gif
    2007/03/30

    クリッカブルマップなグラフを.NETで作成する

    グラフのデータ点をクリックすると別の処理が動作する、クリッカブルマップのような仕様をグラフに組み込めたら便利だと思いませんか? 「PowerTools True WinChart for .NET」コンポーネントを使うと、グラフにこのような機能を実現することができます。

  • 1081_t.jpg
    2007/03/16

    ASP.NETでCometを利用したチャットを実装する

    前稿では、JavaでCometとAjaxを利用し、Webブラウザ上で動作するWebチャットを実装しました。今回はそれをASP.NET上で実現する方法を説明します。ASP.NETの非同期HTTPハンドラを利用すると、それだけで単純なCometの実装ができます。

  • 1058_t.jpg
    2007/02/28

    アプリケーションに表現力豊かなグラフを実装する

     アプリケーションでデータを表示する際に、表現力豊かなグラフを使えれば、プログラムの見映えがよくなるだけでなく、よりデータの説得力が増すのではないかと考えたことはありませんか? 今回はTrue WinChart for .NETというコンポーネントを利用し、複合グラフや強調表示など、表現力豊かなグラフを作成するためのTipsを紹介します。

  • 840_t.jpg
    2007/01/23

    データバインドコントロール内で使用できるカスタムラジオボタンの作成

    データバインドコントロール内では、コントロールのIDなどのプロパティがユニークになるような接頭辞が付加されます。これは、ラジオボタンのグループも対象となってしまうため、複数の要素にまたがってグループ化することができません。本稿では、コントロールを拡張して複数の要素にまたがるグループ化を行うラジオボタンを作成します。

  • 805_t.gif
    2007/01/09

    S2Dao.NETでXMLレスなO/Rマッピングを行う

    S2Dao.NETを使ったO/Rマッピングは、コードがシンプルな上に、O/Rマッピングを定義するXMLを書く必要もありません。本稿はS2Dao.NETのサンプルソースを使いながら、DBを操作するプログラミングの解説をしていきます。

  • 605_t.jpg
    2006/10/20

    CodeDomによる実行時コード生成術

    本稿では、Microsoft .NET Frameworkが提供する動的なコード生成サービス「CodeDom(Code Document Object Model)」について解説します。CodeDomを利用すると、開発者はプログラミング言語に依存せずに、.NETに対応したプログラミングの論理的な構造を表現することができ、必要に応じてソースコードや実行可能なアセンブリに変換することができます。

  • 620_t.jpg
    2006/10/18

    NAntでアセンブリのバージョンアップデートを自動化する

    本稿では、.NET用のビルドツールNAntを利用する際に、アセンブリのファイルバージョンのアップデートを自動で行う方法を紹介します。これにより、手動によるビルドバージョン変更の手間がなくなり、ビルドが何度行われているかを正確に把握することができます。

437件中361~380件を表示
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5