Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「C#」記事一覧

430件中361~380件を表示
  • 1200_t.gif
    2007/05/01

    .NETアプリケーションからOracleに接続する

    .NETアプリケーションからOracleへ接続する場合、Oracle Data Provider for .NET(ODP.NET)を利用すると、「Oracle接続に最適化されている」「Oracle独自の機能が使用可能」といった面で便利です。今回は、このODP.NETを使用するために必要な準備とOracleに接続するための簡単なコードを紹介します。

  • 2007/04/27

    Visual Studioのツールボックス風ツールバーを実装する

    Visual Studioのツールボックスは、コンポーネントのアイコンをカテゴリごとにわけて折りたたんだり展開したりすることができる便利な機能です。このようなツールボックス風ツールバーをアプリケーションに組み込む方法を紹介します。

  • 1155_t.gif
    2007/04/23

    C#からYouTube APIを使って動画情報を取得する

    YouTubeでは動画情報を取得できるAPIを公開しています。C#でYouTube APIのラッパークラスを作成しておけば、簡単にYouTubeの動画情報が利用できるようになります。

  • 1223_t.gif
    2007/04/18

    データをグループ化する機能を持った表計算ソフトを作る

     SPREAD for .NET 2.5J Windows Forms Editionコンポーネントのセルマージ機能を使うと、Excelのような「セル」を同じ情報でグループ化する機能を手軽に作ることができます。しかもこのグループ化機能は、ボタン1つで動作させることが可能です。

  • 2007/04/16

    C#の入力チェック実例サンプルコード

    入力チェックの実装は、誰もが一度は経験することだと思います。ここではC#の標準コントロールを拡張し、基本的な入力チェックを実装する方法を紹介します。

  • 1157_t.gif
    2007/04/11

    WCF(Windows Communication Foundation)チュートリアル 前編

    WCFはMicrosoftが.NET Framework 3.0から導入した、クライアントと通信を行う際の新しいフレームワークです。さまざまなプロトコルをサポートするWCFは、何よりも「ABC」の理解が重要です。

  • 1154_t.gif
    2007/03/30

    クリッカブルマップなグラフを.NETで作成する

    グラフのデータ点をクリックすると別の処理が動作する、クリッカブルマップのような仕様をグラフに組み込めたら便利だと思いませんか? 「PowerTools True WinChart for .NET」コンポーネントを使うと、グラフにこのような機能を実現することができます。

  • 1081_t.jpg
    2007/03/16

    ASP.NETでCometを利用したチャットを実装する

    前稿では、JavaでCometとAjaxを利用し、Webブラウザ上で動作するWebチャットを実装しました。今回はそれをASP.NET上で実現する方法を説明します。ASP.NETの非同期HTTPハンドラを利用すると、それだけで単純なCometの実装ができます。

  • 1058_t.jpg
    2007/02/28

    アプリケーションに表現力豊かなグラフを実装する

     アプリケーションでデータを表示する際に、表現力豊かなグラフを使えれば、プログラムの見映えがよくなるだけでなく、よりデータの説得力が増すのではないかと考えたことはありませんか? 今回はTrue WinChart for .NETというコンポーネントを利用し、複合グラフや強調表示など、表現力豊かなグラフを作成するためのTipsを紹介します。

  • 840_t.jpg
    2007/01/23

    データバインドコントロール内で使用できるカスタムラジオボタンの作成

    データバインドコントロール内では、コントロールのIDなどのプロパティがユニークになるような接頭辞が付加されます。これは、ラジオボタンのグループも対象となってしまうため、複数の要素にまたがってグループ化することができません。本稿では、コントロールを拡張して複数の要素にまたがるグループ化を行うラジオボタンを作成します。

  • 805_t.gif
    2007/01/09

    S2Dao.NETでXMLレスなO/Rマッピングを行う

    S2Dao.NETを使ったO/Rマッピングは、コードがシンプルな上に、O/Rマッピングを定義するXMLを書く必要もありません。本稿はS2Dao.NETのサンプルソースを使いながら、DBを操作するプログラミングの解説をしていきます。

  • 605_t.jpg
    2006/10/20

    CodeDomによる実行時コード生成術

    本稿では、Microsoft .NET Frameworkが提供する動的なコード生成サービス「CodeDom(Code Document Object Model)」について解説します。CodeDomを利用すると、開発者はプログラミング言語に依存せずに、.NETに対応したプログラミングの論理的な構造を表現することができ、必要に応じてソースコードや実行可能なアセンブリに変換することができます。

  • 620_t.jpg
    2006/10/18

    NAntでアセンブリのバージョンアップデートを自動化する

    本稿では、.NET用のビルドツールNAntを利用する際に、アセンブリのファイルバージョンのアップデートを自動で行う方法を紹介します。これにより、手動によるビルドバージョン変更の手間がなくなり、ビルドが何度行われているかを正確に把握することができます。

  • 564_t.jpg
    2006/10/13

    GridViewで再読み込みを行わずに表示ページを切り換える

    ASP.NET 2.0のGridViewコントロールは、Ajaxのように再読み込みを行わずにデータの表示ページを切り換えることができます。いくつかの制限がある中で、この機能を使えるようにするための方法を紹介します。

  • 530_t.jpg
    2006/10/11

    .NET Remotingによる対戦型のテニスゲームの作成

    物理的に離れたPCで実行して結果を得るには、Webサービスが便利です。しかし、Webサーバが必要であったり、オーバヘッドが気になったりします。ここでは、別々のPC上で動作する対戦型テニスゲームの作成を通して、.NET Remotingの使い方を見ていきます。

  • 515_t.jpg
    2006/09/22

    ITemplateでコントロールのプレゼンテーションを分離する(後編)

    前回は、ASP.NETにおいてプレゼンテーションに依存する部分を、ITemplateの仕組みを用いてaspxに押し出す方法を解説しました。今回はそれを発展させて、aspxからControl Tree側のデータを参照する方法を解説します。

  • 501_t.jpg
    2006/09/07

    スクリプトとタスクによるサーバ監視の自動化

    Webサーバやファイルサーバなどを運用していると、知らぬ間にハードディスクの容量が足りなくなっていることがあります。そこで本稿では、スクリプトを利用して、サーバの状況をメール通知する方法を紹介します。専用のアプリケーションを用意することなく、サーバを監視できるため便利です

  • 482_t.gif
    2006/09/01

    ASP.NETのノーコーディングプログラミングを支えるParameterクラス

    ASP.NET 2.0は1.xにくらべて非常にプログラミングが楽になっています、いわゆるノーコーディングプログラミングです。よりノーコーディングでプログラムできるためのクラスを作ってみましょう。

  • 477_t.gif
    2006/08/16

    .NETでPOPサーバからメールを受信する方法

    TCPを使ってPOPサーバから直接メールを受信する方法を解説します。併せて、受信したメールのヘッダ部分からSubject、From、To などのヘッダ情報を取得したり、添付ファイルを取り出したりする方法についても紹介します。

  • 446_t.jpg
    2006/08/10

    AspectDNGで始める.NETのAOP

    本稿では、.NET用のアスペクト指向プログラミング(AOP)ツール「AspectDNG」を紹介します。AspectDNGは、非常に使い易く、JavaのAspectJやJBossAOPと比べてもひけをとらないツールです。

430件中361~380件を表示
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5