CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「C#」記事一覧

437件中381~400件を表示
  • 564_t.jpg
    2006/10/13

    GridViewで再読み込みを行わずに表示ページを切り換える

    ASP.NET 2.0のGridViewコントロールは、Ajaxのように再読み込みを行わずにデータの表示ページを切り換えることができます。いくつかの制限がある中で、この機能を使えるようにするための方法を紹介します。

  • 530_t.jpg
    2006/10/11

    .NET Remotingによる対戦型のテニスゲームの作成

    物理的に離れたPCで実行して結果を得るには、Webサービスが便利です。しかし、Webサーバが必要であったり、オーバヘッドが気になったりします。ここでは、別々のPC上で動作する対戦型テニスゲームの作成を通して、.NET Remotingの使い方を見ていきます。

  • 515_t.jpg
    2006/09/22

    ITemplateでコントロールのプレゼンテーションを分離する(後編)

    前回は、ASP.NETにおいてプレゼンテーションに依存する部分を、ITemplateの仕組みを用いてaspxに押し出す方法を解説しました。今回はそれを発展させて、aspxからControl Tree側のデータを参照する方法を解説します。

  • 501_t.jpg
    2006/09/07

    スクリプトとタスクによるサーバ監視の自動化

    Webサーバやファイルサーバなどを運用していると、知らぬ間にハードディスクの容量が足りなくなっていることがあります。そこで本稿では、スクリプトを利用して、サーバの状況をメール通知する方法を紹介します。専用のアプリケーションを用意することなく、サーバを監視できるため便利です

  • 482_t.gif
    2006/09/01

    ASP.NETのノーコーディングプログラミングを支えるParameterクラス

    ASP.NET 2.0は1.xにくらべて非常にプログラミングが楽になっています、いわゆるノーコーディングプログラミングです。よりノーコーディングでプログラムできるためのクラスを作ってみましょう。

  • 477_t.gif
    2006/08/16

    .NETでPOPサーバからメールを受信する方法

    TCPを使ってPOPサーバから直接メールを受信する方法を解説します。併せて、受信したメールのヘッダ部分からSubject、From、To などのヘッダ情報を取得したり、添付ファイルを取り出したりする方法についても紹介します。

  • 446_t.jpg
    2006/08/10

    AspectDNGで始める.NETのAOP

    本稿では、.NET用のアスペクト指向プログラミング(AOP)ツール「AspectDNG」を紹介します。AspectDNGは、非常に使い易く、JavaのAspectJやJBossAOPと比べてもひけをとらないツールです。

  • 462_t.gif
    2006/08/07

    iTextSharpを利用して.NETでPDF帳票を出力する

    アプリケーション開発をしていると帳票を出力したいという要望が多く聞かれます。帳票を出力する方法は幾つかありますが、その中でもよく利用されているのがPDFによる印刷です。本稿では、iTextSharpというオープンソースのライブラリを利用して、.NETのアプリケーションからPDFファイルを生成する方法を紹介します。

  • 448_t.gif
    2006/07/17

    HTMLをXMLへ変換する自作クラス

    インターネットではHTMLによって多くの情報が提供されていますが、それらをプログラムから扱うには文字列を解析する必要があり、少々不便です。そこで本稿ではHtmlConverterという自作のクラスを使って、HTMLをさまざまな情報のプロトコルとして採用されているXMLに変換する方法を紹介します。

  • 424_t.gif
    2006/07/15

    アセンブリ署名とコードアクセスセキュリティ

    .NETのアセンブリにはアセンブリ署名という機能が付いています。署名を行うと厳密名を持っている状態になり、さまざまな恩恵を得られます。これは、プログラムによるファイルへのアクセスを制限するコードアクセスセキュリティを利用する上でも役立ちます。本稿では、これらについて解説します。

  • 444_t.gif
    2006/07/13

    動的PInvokeによる統合アーカイバ仕様DLLを使用した書庫の展開と作成

    本稿では、統合アーカイバプロジェクトAPI仕様に準拠したDLLを使って、アーカイブを展開/作成する方法について説明します。さらに、DLL名と関数名を実行時に指定してアンマネージDLL関数を呼び出す、動的PInvokeの方法についても説明します。

  • 447_t.gif
    2006/07/11

    W-ZERO3やiPAQなどで動作するタブブラウザの実装

    Compact Framework 2.0で新しく追加されたWebBrowserコントロールを使うと、簡単にWebブラウザを作成することができます。今回はこのWebBrowserコントロールとTabコントロールを使ってタブブラウザを実装する方法を、初心者向けに解説します。

  • 435_t.gif
    2006/07/06

    Object型をツリー構造で管理するTreeElementクラス

    本稿では、Object型をツリー形式のデータ構造で表現することのできるTreeElementクラスを紹介します。さらに煩雑になりがちなツリー構造の操作を容易にするTreeElementVisitorというツリー構造内を自由に移動しながら操作することのできるクラスを紹介します。

  • 421_t.gif
    2006/07/02

    タスクトレイにアイコンとバルーンを表示する

    Visual Studio 2005を用いることにより、Windows Formアプリケーション作成時に多様な機能を実現できるようになりました。本稿では、タスクトレイにアイコンを表示させる方法と、そのアイコンからさらに、バルーンTipsを表示させる方法について解説します。

  • 425_t.gif
    2006/06/28

    ITemplateでコントロールのプレゼンテーションを分離する(前編)

    ASP.NETでカスタムの複合コントロールを作る際、コードの中にプレゼンテーションに依存する部分を入れてしまうと、見た目を変更したい時に毎回コードの変更が必要になってしまい、保守が困難です。そこで本稿では、カスタムコントロールのプレゼンテーションを、ITemplateを用いて分離する方法を解説します。

  • 415_t.jpg
    2006/06/14

    RegexDesigner.NETを使って.NETでの正規表現をマスターする

    正規表現は便利で強力な反面、パターンとよばれる記号と文字列の組み合わせ方法を学習する必要があるため、最初は難しく感じることがあります。そこで、本稿では「RegexDesigner.NET」という正規表現のパターンを簡単にテストできるフリーウェアを使いながら、正規表現の基本的な例を紹介していきます。

  • 408_t.jpg
    2006/06/13

    定型処理を行う簡易スクリプト実行系の実装

    画像処理やデータ処理などのアプリケーションを作っていると、何らかの「手続き」を自動化したくなることがあります。そこで、本稿では、ごく簡単なものですが、こうしたスクリプトの実行系を実装してみます。具体的には、画像を読み込んで簡単な処理を加える画像処理アプリケーションを作成します。

  • 402_t.jpg
    2006/06/01

    改行やリンクをタグに自動置換するコントロール作成

    本稿では、改行やリンクの自動置換を行うラベルコントロールを例に、Webカスタムコントロールの作成方法を解説します。既存のコントロールを修正する形式で作成するので、初心者でも理解しやすくなっています。

  • 2006/05/15

    マウスジェスチャを実装する(.NET版)

    Webブラウザなどに実装されているマウスジェスチャ。GUI環境で強力な効果を発揮するマウスジェスチャを.Netで実装する方法を解説します。

  • 375_t.jpg
    2006/05/11

    「成分解析」を行うプログラムを例にして覚える乱数の使い方

    C#で成分解析をするWindowsアプリケーションを作成します。ランダムな順列の生成方法や、標準正規分布に基づく乱数の簡単な作成方法などについて解説します。

437件中381~400件を表示
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5