CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「現役エンジニア直伝! 「現場」で使えるコンポーネント活用術(SPREAD)」連載一覧

16~20件(全20件)
  • 1385_t.gif
    2007/05/31

    Accessのデータを一覧表示するアプリケーションの作成

     AccessやSQL Server、Oracleなどのデータベースに格納してあるデータをクエリで取り出し、一覧表を表示するアプリケーションを作りたい場合があります。SPREAD for .NET 2.5J Windows Forms Editionのコンポーネントを使うと、列の並び替えやフィルタ機能がプロパティの操作だけで簡単に実現することができます。

  • 1325_t.gif
    2007/05/16

    .NETアプリケーションのセルにボタン・スライダーを使って値を入力する

     SPREAD for .NET 2.5J Windows Forms Editionコンポーネントでは、セルの形状をボタンなどのコントロールに変えて、ユーザーの操作を楽にする機能が組み込まれています。そこで、セルの形状をボタンとスライダー、プログレスバーに変えて、隣のセルにデータを入力する機能を使ってみました。

  • 1223_t.gif
    2007/04/18

    データをグループ化する機能を持った表計算ソフトを作る

     SPREAD for .NET 2.5J Windows Forms Editionコンポーネントのセルマージ機能を使うと、Excelのような「セル」を同じ情報でグループ化する機能を手軽に作ることができます。しかもこのグループ化機能は、ボタン1つで動作させることが可能です。

  • 1108_t.gif
    2007/03/15

    罫線とセルの塗りつぶし機能を持つ表計算ソフトを作る

     表計算ソフトといえば、データを入力したセルを選択し色々と操作をしますが、見やすい表を作るためのセルの背景色設定や罫線設定は欠かせない機能になっています。これらの機能も、SPREAD for .NET 2.5J Windows Forms Editionを使うと、自分のプログラムに簡単に実装できます。

  • 1034_t.jpg
    2007/02/22

    特定の用途に絞りこんだ計算ソフトの作成

     特定の用途に限定した計算機能を持つプログラムの開発を求める声は意外と多いのではないでしょうか。しかし、たくさんのセルを持った表計算機能を実装するとなると相当開発の工数がかかります。そこで「SPREAD for .NET 2.5J Windows Forms Edition」というコンポーネントを使うと、簡単に業務や用途に応じたスプレッドシートアプリケーションを作成できます。

16~20件(全20件)
All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5