CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

TreeView for WinFormsで高機能なツリービューを実現

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/09/05 14:00

目次

TreeView for WinFormsの特徴[1]

チェックボックスの表示

チェックボックス
チェックボックス

 C1TreeViewのCheckBoxesプロパティをtrueにすることで、項目にチェックボックスを表示することができます。

チェックボックスの表示(デザイナー)
チェックボックスの表示(デザイナー)
チェックボックスの表示(コード)
// チェックボックスを表示
c1TreeView1.CheckBoxes = true;

ノードの選択

ノードの選択
ノードの選択

 チェックボックスを使わない場合でも、ノードの選択は可能です。その場合、SelectionModeプロパティで複数選択を許可などの設定を行うことができます。

ノードの選択設定(デザイナー)
ノードの選択設定(デザイナー)
ノードの選択設定(コード)
// ノードの選択設定
c1TreeView1.SelectionMode = C1TreeViewSelectionMode.Multi;

 SelectionModeは、C1TreeViewSelectionMode列挙体の値を指定します。C1TreeViewSelectionMode列挙体は、以下の値を取ります。

Multi すべてのノードから複数のノードを選択できます
MultiSibling 1つの親ノード以下から複数選択できます
None ノードを選択できません
Single 1 つのノードを選択できます

ノードの編集

ノードの編集
ノードの編集

  ノードのテキストを編集可能にすることができます。編集を可能にするにはAllowEditingプロパティをtrueに設定します。

ノードの編集設定(デザイナー)
ノードの編集設定(デザイナー)
ノードの編集設定(コード)
// ノードの編集
c1TreeView1.AllowEditing = true;

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

著者プロフィール

  • 西村 誠(ニシムラ マコト)

     Microsoft MVP Windows Platform Development。  Flash、PHPの開発経験もあり国産ECサイト構築フレームワーク「EC-CUBE」の公式エバンジェリストでもある。  ブログ:眠るシーラカンスと水底のプログラマー  著書:基礎から学ぶ Windows...

バックナンバー

連載:ComponentZine(ComponentOne)

もっと読む

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5