SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

Scott Guthrie氏 Blog翻訳

Windows Azure:Windows Azure SDK 2.2リリースのお知らせ(多くのすばらしい機能搭載)

連載:ScottGu's Blog翻訳

  • X ポスト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 本稿は、Scott Guthrie氏のブログを、氏の許可を得て、翻訳、転載したものです。米Microsoft社の副社長で、ASP.NETやSilverlightの開発チームを統率する氏のブログでは、次期製品を含む最新の技術をいち早く紹介しています。

  • X ポスト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 原典:Windows Azure: Announcing release of Windows Azure SDK 2.2(with lots of goodies)

Windows Azure:Windows Azure SDK 2.2リリースのお知らせ(多くのすばらしい機能搭載)

 Windows Azureの主要アップデート、およびそれによって提供されるすばらしい新機能のいくつかについてブログ投稿しました。

 Windows Azure SDK 2.2リリースの発表ができ、非常にうれしく思います。

 今回のSDKリリースには、以下のようなさらにすばらしい機能が追加されています。

  • Visual Studio 2013サポート
  • Visual Studioで統合Windows Azureサインインサポート
  • Visual Studioでリモートデバッグクラウドサービス
  • Visual StudioでSQLデータベース用ファイアウォールの管理サポート
  • MSDNサブスクライバ用Visual Studio 2013 RTM VMイメージ
  • Windows Azure Management Libraries for .NET
  • 更新されたWindows Azure PowerShellコマンドレットとScriptCenter

 以下は、Windows Azure SDK 2.2リリースで利用可能になったものの詳細です。

 また、これらの機能のハイライトと、まもなく利用できるようになるVisual Studio Toolboxを紹介した新しいビデオをChannel 9でご覧いただけます。

Visual Studio 2013サポート

 Window Azure SDKのバージョン2.2は、Visual Studio 2013の最終RTMリリースをサポートするSDKの初回公式バージョンです。Visual Studio 2013のプレビューで2.1 SDKをインストールした場合、プロジェクトをSDK 2.2にアップグレードすることをお勧めします。SDK 2.2は、Visual Studio 2012 SDK 2.0およびSDK 2.1リリースとサイドバイサイドで動作します。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
Visual Studio内の統合Windows Azureサインイン

この記事は参考になりましたか?

  • X ポスト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Scott Guthrie氏 Blog翻訳連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

WINGSプロジェクト Chica(チカ)

WINGSプロジェクトについて> 有限会社 WINGSプロジェクトが運営する、テクニカル執筆コミュニティ(代表 山田祥寛)。主にWeb開発分野の書籍/記事執筆、翻訳、講演等を幅広く手がける。2018年11月時点での登録メンバは55名で、現在も執筆メンバを募集中。興味のある方は、どしどし応募頂きたい。著書記事多数。 RSS Twitter: @yyamada(公式)、@yyamada/wings(メンバーリスト) Facebook

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

Scott Guthrie(Scott Guthrie)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • X ポスト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CodeZine(コードジン)
https://codezine.jp/article/detail/7476 2013/11/04 14:00

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング