Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

「C#」記事一覧

426件中141~160件を表示
  • 6923_t.gif
    2012/12/27

    グリッドデータをドラッグ&ドロップで操作し新しい表を作成する.NETアプリケーションを作る

     「PowerTools ComponentOne Studio 2012J」のC1TrueDBGridコントロールを使って、SQL Serverのデータベースから1つずつデータを取り出して新しい表を作成するアプリケーションを作成してみます。

  • 6925_t.gif
    2012/12/26

    Collection 2題:「WPFにバインドできる辞書」と「重複を許す検索set」

     アプリケーション試作中、"あったらいいな"な2つのコレクション:「WPFにバインドできる辞書」と「重複を許す検索set」を、既存クラスの拡張と拡張メソッドによる対IListアルゴリズムの追加で実現しました。

  • 6914_t.gif
    2012/12/21

    Windowsストアアプリの画面構成部品、コントロール

     Windows 8が発売され、タッチ操作向けのアプリケーションのストア「Windowsストア」がオープンしました。本記事ではその新しい「Windowsストア」向けのアプリケーションを開発するお手伝いをします。今回はアプリケーションの画面(UI)を構成するコントロールを紹介します。

  • 6913_t.gif
    2012/12/18

    いよいよ登場! WPFをブレイクスルーする魅惑のコンポーネント「SPREAD for WPF 1.0J」

     グレープシティのSPREADといえば、グレープシティの代表的なコンポーネントの一つです。そのSPREADのWPF版がいよいよ登場しました。もちろん、Windows 8デスクトップやVisual Studio 2012に対応していることは言うまでもありません。そればかりか単純なWPFへの移植ではなく機能の取捨択一を行い、よりWPFに合わせた形にブラッシュアップしました。身軽になったリソースを、従来はMultiRowという別製品で提供されていた「1レコード複数行表示機能」の実装に割り当てるという大...

  • 6900_t.gif
    2012/12/12

    グリッドコントロールを使いデータベースを操作する.NETアプリケーションを作る

     「PowerTools ComponentOne Studio 2012J」のC1TrueDBGridコントロールを使って、SQL Serverのデータベースに対して簡単にクエリを実行できるフロントエンドアプリケーションを作成してみます。

  • 6889_t.gif
    2012/12/03

    分割アプリケーションとグリッドアプリケーション

     Windows 8が発売され、タッチ操作向けのアプリケーションのストア「Windowsストア」がオープンしました。本記事ではその新しい「Windowsストア」向けのアプリケーションの概要と初期プロジェクトのテンプレートを比較しながら解説し、基礎的な構成を学習する手助けを行います。

  • 6876_t.gif
    2012/11/30

    ドロップダウン表示したグリッドコントロールを使ってデータ入力する.NETアプリケーションの作成

     「PlusPak for Windows Forms 6.0J」のGcComboFrameコントロールを使って、SQLサーバ上のデータをドロップダウンウィンドウに表示し、任意のレコードを選ぶだけでデータ入力できるアプリケーションを作成してみます。

  • 6878_t.gif
    2012/11/28

    Windowsストアアプリの概要と、開発の第一歩

     Windows 8が発売され、タッチ操作向けのアプリケーションのストア「Windowsストア」がオープンしました。本記事ではその新しい「Windowsストア」向けのアプリケーションの概要と初期プロジェクトのテンプレートを比較しながら解説し、基礎的な構成を学習する手助けを行います。

  • 6864_t.gif
    2012/11/15

    データベースのデータを小計つきで表示する.NETアプリケーションを作る

     「PowerTools ComponentOne Studio 2012J」のC1FlexGridコントロールは、同じフィールドのデータをグループ化し自動的に小計を算出する機能を持っています。そこで今回はこの機能を使って、Accessデータベースのデータから、野菜の収穫量を地方別・都道府県別の2段階に分けて小計を算出するアプリケーションを作成してみました。

  • 6783_t.gif
    2012/10/30

    TDDでデータベースと付き合う方法

     業務アプリケーションの開発では、データベースと付き合わないわけにはいきません。しかし、テストファーストはやりにくいものです。今回は、データベースにアクセスするコードを、TDDでどうやって扱うのかをご紹介します。

  • 6831_t.gif
    2012/10/29

    データベースのデータからバブルチャートを作成する.NETアプリケーションを作る

     前回は、「PowerTools ComponentOne Studio 2012J」の「C1Chart(2D)」コントロールと「C1FlexGrid」コントロールを使用して、データを直接グリッドに入力しリアルタイムにデータをバブルチャートで表示するアプリケーションを作成しました。今回はこのアプリケーションを、C1FlexGridコントロールがデータベースと連結してデータを直接読み込み表示できる機能を利用し、データベースファイルからデータを読み込んでバブルチャートを作れるように改良してみました。...

  • 6845_t.gif
    2012/10/26

    ActiveReports+WebMatrix 2を使ってWindows Azureで簡単PDF出力

     Windows Azureの2012年6月アップデートで追加された機能の一つに「Webサイト」があります。Windows Azure Webサイトは、Webロール(クラウドサービスに名前が変わっています)よりも簡単にWebアプリがAzure上に構築できる機能です。また、ASP.NET以外にもPHPなどOSS系のミドルウェアが動き、無償枠もあるという魅力があります。今回はこのWindows Azure Webサイトで「ActiveReports for .NET 6.0J」を使ってPDF出力アプ...

  • 6812_t.gif
    2012/10/19

    入力したデータがリアルタイムに反映されるバブルチャートを実装する

     「PowerTools ComponentOne Studio 2012J」の「C1Chart(2D)」コントロールは、バブルチャートを作成できるコントロールで、プログラム実行中でもチャートの元データを入れ替え、グラフを更新できます。また、「C1FlexGrid」コントロールはデータを行列で扱うグリッドコントロールで、行列の設定やヘッダの設定、セルのデータの入出力が容易に行えます。そこで本稿では、これら2つのコントロールを使って、入力したデータがリアルタイムにバブルチャートで表示されるアプリケ...

  • 6782_t.gif
    2012/09/27

    タブページを使ってウィザードを作成する

     「PowerTools PlusPak for Windows Forms 6.0J」のGcTabControlコントロールは、デフォルトでは複数のページを持てるタブコントロールですが、実は「ウィザード」モードという機能を持っており、手軽にウィザードを作成することができます。そこで、今回は帳票作成機能を持ったアプリケーションを想定し、帳票作成ウィザードを作成してみます。

  • 6786_t.gif
    2012/09/26

    ASP.NETにWijmoの表現力を取り入れて最新Web環境を手軽に構築する

     マイクロソフトから新OSであるWindows 8やWindows Server 2012が登場し、開発ツールもVisual Studio 2012が提供されました。それに伴い今月以降の確認環境は、Windows 8 Enterprise(x64)とVisual Studio Ultimate 2012で行っています。新環境で紹介する第一弾は、「ComponentOne Studio for ASP.NET Wijmo 2012J」を取り上げたいと思います。

  • 6766_t.gif
    2012/09/19

    QRコード付き名刺印刷アプリケーションの作成

     「PowerTools PlusPak for Windows Forms 6.0J」のGcBarCodeコントロールは、いろいろな種類のバーコードを作成するコンポーネントで、QRコードも簡単に作成できます。また、「PowerTools ComponentOne Studio 2012J」のC1PdfDocumentコントロールは、ドキュメントをPDF化するコンポーネントです。そこで、これらのコンポーネントを使用して、メールアドレスをQRコード化し名刺に組み込む、名刺印刷アプリケーションを作っ...

  • title.gif
    2012/09/11

    データをExcelブック形式で保存する.NETアプリケーションの作成

     Visual Studioでは、操作性の高いインターフェースと通信機能を利用し、計測機器とデータのやり取りを行う計測プログラムを作成できます。今回は、Microsoft Excelファイルの読込/書込機能を実装できるPowerTools XLS for .NETのC1XLBookコントロールを使用して、乱数ジェネレータで作成した乱数をラベルに表示し、データをExcelのブックに保存するサンプルアプリケーションを作成してみました。データの計測状況の表示には、PowerTools Ribbon f...

  • 2012/08/24

    TDDしにくいモノは切り離せ! ~ 現在日時の扱い方

     TDDを実際のプログラミングに使い始めると、テストファーストしずらい場合があることに気がつきます。テストファーストというより、とにかくユニットテストが書きにくい、そんなパターンに外部依存があります。今回は、現在日時の扱い方を例に、外部依存への対策を考えてみましょう。

  • title.gif
    2012/08/22

    メニューの代わりにファンクションキーで操作する.NETアプリケーションの作成

     PlusPak for Windows Forms 6.0JのGcClassicFunctionKeyコントロールは、アプリケーションにファンクションキー操作の機能を設定するコントロールです。今回はこのGcClassicFunctionKeyコントロールを使って、複数のキーセットをファンクションキーに割り当てた、使い勝手の良いアプリケーションを作成してみました。

  • title.gif
    2012/08/01

    視覚効果の高いユーザーインタフェースを持ったフォームの作成

     PlusPak for Windows Forms 6.0Jは、Windowsアプリケーション開発のユーザーインターフェース設計を総合的にサポートするコントロールセットです。今回は、標準コントロールだけでは実装できない、自由度の高いフォームを持つアプリを作成してみました。

426件中141~160件を表示
All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5