CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Windowsフォームのコントロールを簡単に共通フォーマットで揃える

PlusPak for Windows Forms 6.0JのGcFlowLayoutContainerコントロールを使ったアプリケーションの作成

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2012/05/29 14:00
目次

フォームのデザイン

 では、GcFlowLayoutContainerコントロールを使って、フォームをデザインしてみましょう。

レイアウトフローの設定

 最初に、GcFlowLayoutContainerコントロールをフォームに配置します。

 Dockプロパティを「Fill」に設定し、フォーム全体に広げると共に、背景色にグラデーションを設定します。

 また、GcFlowLayoutContainerコントロール上のすべてのコントロールに3D表示とキャプションを設定します。

 コントロールの配置は、上から下に一列に自動整列させます。

 設定するプロパティは以下です。

プロパティ 設定値
ApplyBevelEffect All
ApplyCaptionFormat All
Dock Fill
FlowDirection TopDown
GradientEffect
Direction NotSet
EndColor White
StartColor Aquamarine
Style Horizontal
設定したGcFlowLayoutContainerコントロール
設定したGcFlowLayoutContainerコントロール

ドロップシャドウの設定

 続いて、ドロップシャドウを設定します。一括設定なので、GcFlowLayoutContainerコントロールの「BevelEffect」プロパティを使用し、次の項目を設定します。

プロパティ 設定値
ShadowColor DimGray
ShadowDarkness v
ShadowWidth 5

 ShadowColorプロパティは、影の色を設定します。設定値はColor型です。ShadowDarknessプロパティは影の明るさで、影の色の割合を示す整数値(0~100)を指定します。ShadowWidthプロパティは影の幅で、影の幅を示す整数値を指定します。各項目を設定するたびに、プレビューペインでその設定結果を確認できます。

プレビューペインで結果を見ながら設定できる
プレビューペインで結果を見ながら設定できる

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 瀬戸 遥(セト ハルカ)

    8ビットコンピュータの時代からBASICを使い、C言語を独習で学びWindows 3.1のフリーソフトを作成、NiftyServeのフォーラムなどで配布。Excel VBAとVisual Basic関連の解説書を中心に現在まで40冊以上の書籍を出版。近著に、「ExcelユーザーのためのAccess再...

バックナンバー

連載:ComponentZine(PlusPak)

もっと読む

All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5