SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

「プログラミング」記事一覧

  • ジュリア集合の色付けを工夫して芸術的なフラクタル図形を描く

    前稿で紹介したマンデルブロー集合と姉妹関係にあるジュリア集合を描く方法を解説します。今回は、特に着色方法に重点を置いて紹介します。

    310_arena.png
    0
  • 本格的なシューティングゲームを実現するタスクシステム

    本稿では、オブジェクト指向に基づいたタスクシステムを実装し、シューティングゲームを作成する方法を解説します。タスクシステムを利用すると、ゲームの...

    297_arena.png
    0
  • OSCacheのキャッシングでWebアプリケーションのパフォーマンスを向上する

    多数のクライアントからのリクエストを処理するWEBシステムでは、パフォーマンスの問題が重要であり、その解決策の一つとして「キャッシング」技術があ...

    296_arena.png
    0
  • 高速かつ省メモリで文字列を扱うデータ構造「wavelet tree」

    本記事では大規模なデータを扱うためのデータ構造であるwavelet tree(WT)を紹介します。WTは文字列が与えられた時、文字cのi番目の出...

    logo_article.png
    0
  • ATL/WTLプログラミング 4:ダイアログリサイズ

    Windowsアプリケーションを作成するためのC++クラスライブラリといえば、Microsoftが提供するMFCが有名ですが、同社が提供するライ...

    262_arena.png
    0
  • 高速かつ省メモリなbit vector「sucBV」を作る

    本記事では大規模なデータを扱うためのデータ構造である操作付きBit Array (SUCcinct Bit Vector: sucBV)を紹介し...

    logo_article.png
    0
  • mavenのプラグインを作成して独自のレポートを追加する

    mavenは、プロジェクトの情報をまとめたサイトを自動生成する機能が標準で備わっています。標準のままでも豊富なレポートを利用できますが、独自のレ...

    254_arena.png
    0
  • C++による開発で陥りやすい問題点の検証

    C++でソフトウェアを作成する際に陥りがちなミスについて、いくつか実例を交えながら解説します。プログラムの不具合をなくすためには、エンジニア個人...

    276_arena.png
    0
  • CPUID命令によるプロセッサ環境の判別

    本稿では、CPUID命令を利用して、現在動作しているプロセッサが論理プロセッサ(ハイパースレッディングまたはデュアルコア・マルチコア)なのか、物...

    247_arena.png
    0
  • マンデルブロー集合による新しいフラクタル図形を探索する

    マンデルブロー集合はフラクタル図形の一種として有名で、これを描画する方法は広く知られています。本稿では、単なる描画ではなく、マンデルブロー集合か...

    256_arena.png
    0
  • JavaScriptとDHTMLによるタイピングゲームの作成

    本稿では、JavaScriptとDHTMLを利用してブラウザ上で動作するゲームを開発します。スクリプトからHTMLドキュメントの内容を書き換える...

    251_arena.png
    0
  • Microsoft Web Browserコントロールのセキュリティを制御する

    Windowsフォームアプリケーションでは、Microsoft Web Browserコントロールを使用して簡単にブラウザ機能を追加できますが、...

    246_arena.png
    0
  • DirectX Graphicsの隠し設定を利用した開発テクニック

    Windows OSにはコントロールパネルから変更できない多くの設定が存在し、それらの設定の多くはレジストリやiniファイルに格納されています。...

    235_arena.png
    0
  • ムービーファイルをDirect3Dのテクスチャとして利用する

    DirectShowで読み込んだムービーファイルを、Direct3Dのテクスチャとして利用する方法を解説します。ムービーファイルを3DCGのテク...

    226_arena.png
    0
  • 落ち物ゲームの作り方 第2回:「聖夜の落とし物」編

    本稿では、第1回で解説した「TETRA」とは別の落ち物ゲーム「聖夜の落とし物」を作ります。「聖夜の落とし物」も、ある有名な落ち物ゲームを模してい...

    228_arena.png
    0
  • Java3Dを使わずにパースをかけて立方体を表示する

    本稿では、Java3DなどのAPIを使用せずに、立方体を描画するプログラムを紹介します。陰面消去の処理は、凸な立体図形を1つだけ描画する前提で省...

    234_arena.png
    0
  • JavaScriptを使ってクライアントのOSに応じた処理を行う

    今回は、JavaScriptを使って、スクリプトが実行されている端末のOSを判断する方法について解説します。具体的には、ユーザエージェントに関す...

    logo_article.png
    0
  • プロトタイプ(prototype)によるJavaScriptのオブジェクト指向

    このシリーズは、JavaScript(ECMAScript)における概念と言語構造の理解を助けるためのドキュメントです。第3回目の本稿では、Ja...

    logo_article.png
    0
  • ヒストグラムの拡張・平坦化によるカラー画像の補正

    ヒストグラムは画像の明るさの分布を表わすものですが、これを補正すると、より鮮明な画像に変換できます。本稿では、ヒストグラムの拡張と平坦化の2種類...

    214_arena.png
    0
  • Basic認証・Digestアクセス認証の実装

    『Javaによる簡易HTTPサーバーの作成』第2回目の今回は、RFC2617で規定されているHTTPのBasic認証およびDigestアクセス認...

    225_arena.png
    0

2080件中1961~1980件を表示

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング