Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Androidに関する記事とニュース

107件中41~60件を表示
  • 8804_02.jpg
    2015/07/21

    気軽に始められるAndroidアプリ開発の魅力とは? 「ほんきで学ぶ」入門書の著者・寺園氏に訊く

     いま女子高生の80%、日本人の45%がiOSユーザーです。アプリ開発を始めようと考えている方にとって、AndroidとiOS、どちらにすればいいのかは迷いどころ。仕事だけでなく、趣味としてもアプリ開発を考えている方の疑問を解消するため、今回、翔泳社が7月13日(月)に刊行した『ほんきで学ぶAndroidアプリ開発入門』の著者・寺園聖文さんにお話をうかがいました。

  • 8822_03.png
    2015/07/13

    アプリ開発をしたい方、必見! UI設計から公開までを押さえた『ほんきで学ぶAndroidアプリ開発入門』刊行

     翔泳社では7月13日(月)、知識ゼロからAndroidアプリを開発できる『ほんきで学ぶAndroidアプリ開発入門』を刊行しました。手軽で敷居が低いAndroidアプリですが、何からやればいいのか分からず手をつけていない方もいらっしゃるはず。ぜひ本書で「入門」してみてください。

  • 8711_t.gif
    2015/06/19

    Android Autoのはじめ方

     ヤフー株式会社には、技術や制作の分野において専門性に優れたエキスパート人財を「黒帯」に認定し、その活動を手厚く支援する黒帯制度があります。「ある分野に突出した知識とスキルを持っているその分野の第一人者」が黒帯として認定され、褒賞金と活動予算が付与され、それぞれの分野のエバンジェリストとして社内外で活躍します。この黒帯によるリレー連載として、第3回は「Android技術黒帯」が執筆します。

  • 8528_t.gif
    2015/03/16

    誰でも手軽にNTTドコモのサービスのような機能を持つアプリが作れる ~ぼっちでも雑談を楽しめるAndroidアプリを作ろう

     「docomo Developer support」というサイトをご存じでしょうか。このサイトは、NTTドコモが公開している開発者向けのAPI提供サイトです。ここで公開されているAPIを使えば、NTTドコモのサービス「しゃべってコンシェル」などのような機能を、自作のアプリから簡単に利用できるようになります。みなさんも、公開されているAPIやSDKを使って、楽しいAndroidアプリを作ってみませんか。

  • 8454_t.jpg
    2015/02/23

    Google Glassでの画像認識アプリケーションの開発

     本連載ではTIS株式会社が提供している技術ブログ「Tech-Sketch」から「コレは!」というテーマをピックアップし、加筆修正して皆様にお届けしております。今回は、Google Glass上でORBアルゴリズムに基づいた画像認識アプリケーションを開発する方法について紹介します。

  • 8430_t_2.jpg
    2015/02/04

    誰でも手軽にNTTドコモのサービスのような機能を持つアプリが作れる ~顔検出APIでモザイクカメラを作ろう

     「docomo Developer support」というサイトをご存じでしょうか。このサイトは、NTTドコモが公開している開発者向けのAPI提供サイトです。ここで公開されているAPIを使えば、NTTドコモのサービス「しゃべってコンシェル」などと同様の機能を、自作のアプリから簡単に利用できるようになります。みなさんも、公開されているAPIやSDKを使って、楽しいAndroidアプリを作ってみませんか。

  • Android_performance_up.png
    2014/12/16

    ランタイムから迫るAndroidアプリのパフォーマンスチューニング ~ Dalvik/ART/NDKでの性能計測・比較・改善

     アプリを開発していると、パフォーマンスが問題になることがよくあります。ボトルネックの原因は様々ですが、Android環境はCPUやメモリリソースがPCに比べて限られているため、ちょっとした処理でもCPUがボトルネックになってしまいます。そこで本稿では、Dalvik/ARTで行える最適化やNDKの導入などによるアプリの高速化手法を紹介します。

  • 8299_t.gif
    2014/12/12

    誰でも手軽にNTTドコモのサービスのような機能を持つアプリが作れる ~Androidアプリから画像認識APIを実行する

     「docomo Developer support」というサイトをご存じでしょうか。このサイトは、NTTドコモが公開している開発者向けのAPI提供サイトです。ここで公開されているAPIを使えば、NTTドコモのサービス「しゃべってコンシェル」などと同様の機能を、自作のアプリから簡単に利用できるようになります。みなさんも、公開されているAPIやSDKを使って、楽しいAndroidアプリを作ってみませんか。

  • 8330_t.jpg
    2014/12/04

    FireUIを使ってiPad/AndroidタブレットアプリとiPhone/AndroidフォンアプリのUIを並行開発してみる

     複数のOS、複数の画面サイズへの対応が迫られるモバイルアプリ開発。RAD Studio XE7に搭載された新機能「FireUI」を使って、この面倒な作業を効率化してみましょう。

  • 8260_t.gif
    2014/11/21

    誰でも手軽にNTTドコモのサービスのような機能を持つアプリが作れる ~「docomo Developer support」の概要とAPIコンソール

     「docomo Developer support」というサイトをご存じでしょうか。このサイトは、NTTドコモが公開している開発者向けのAPI提供サイトです。ここで公開されているAPIを使えば、NTTドコモのサービス「しゃべってコンシェル」などのような機能を、自作のアプリから簡単に利用できるようになります。みなさんも、公開されているAPIやSDKを使って、楽しいAndroidアプリを作ってみませんか。

  • 8233_thumb.gif
    2014/10/23

    「Android 5.0 Lollipop」リリース! 開発者なら押さえておきたい主な新機能

     Google IO 2014でAndroid L Previewが発表され、10月にコードネーム「Android Lollipop」の公式発表がありました。約3年ぶりのメジャーアップデートです。Android Developerサイトでは「Android史上最大かつ最も野心的なリリース!」と明記されています。Android 5.0ではスマートフォン、タブレット以外にウェアラブル、TV、車にまでプラットフォームを拡大しています。その他に開発者向けの新しいAPIやユーザ向けの新機能が満載です。

  • 8097_t.jpg
    2014/10/02

    Androidアプリで画像ギャラリーを実現する

     Android端末の通信機能と、国内外のさまざまなサイトで提供されているWeb APIを活用すれば、楽しいアプリをかんたんに作ることができます。この連載では、多種多様なWeb APIの紹介と、そのAPIを利用したサンプルアプリの制作を通じて、Androidアプリの実践的な開発を解説します。今回は、前回から引きつづいて、「Instagram」で投稿された画像を検索して、一覧表示するアプリを作成します。

  • 7990_t.jpg
    2014/09/04

    AndroidアプリでInstagram APIを利用する

     Android端末の通信機能と、国内外のさまざまなサイトで提供されているWeb APIを活用すれば、楽しいアプリをかんたんに作ることができます。この連載では、多種多様なWeb APIの紹介と、そのAPIを利用したサンプルアプリの制作を通じて、Androidアプリの実践的な開発を解説します。

  • 7907_t.gif
    2014/08/05

    Xamarinで広がるC#によるマルチプラットフォーム開発

     「Xamarin(ザマリン)」は、C#やF#といった.NET系の技術を用いてiPhoneやAndroid、Mac OSのアプリケーション開発を可能にするクロスプラットフォームツールです。以前はMonoと呼ばれていたテクノロジーといえば、聞き覚えがある方も多いと思います。今回は最新のXamarin 3の情報も交えながら、Xamarinの概要を紹介しようと思います。

  • 7902_t.gif
    2014/08/01

    Androidアプリでトレンドのキーワードからツイートを検索する

     Android端末の通信機能と、国内外のさまざまなサイトで提供されているWeb APIを活用すれば、楽しいアプリをかんたんに作ることができます。この連載では、多種多様なWeb APIの紹介と、そのAPIを利用したサンプルアプリの制作を通じて、Androidアプリの実践的な開発を解説します。今回は、前回につづいて、Twitterの(大阪地域の)トレンドのキーワードを元にツイートを検索して、一覧表示するアプリを作成します。

  • 7801_00.gif
    2014/06/10

    AndroidアプリからTwitter APIを利用するには

     Android端末の通信機能と、国内外のさまざまなサイトで提供されているWeb APIを活用すれば、楽しいアプリをかんたんに作ることができます。この連載では、多種多様なWeb APIの紹介と、そのAPIを利用したサンプルアプリの制作を通じて、Androidアプリの実践的な開発を解説します。今回は、Twitterと連携するためのAPIを利用して、Twitterの情報を表示するアプリを作成してみます。なお、記事に添付しているサンプルには、次回以降に説明するコードも含まれています。

  • 7686_t.gif
    2014/03/26

    OpenGLを使った地図描画エンジンの作り方(3)

     すっかり暖かくなりましたね。春の訪れとともに桜前線も北上しています。と同時に、花粉の季節でもあります。今日はどれくらい花粉が飛ぶのだろうと悩む毎日です。Yahoo!地図アプリでは、そんな桜の開花状況や、花粉の飛散情報が地図上のアイコンでわかるようになっています。(図1)。地図上から簡単に確認可能ですので、日々のツールとしてご利用ください。

  • 7658_t.gif
    2014/03/19

    Androidアプリでの、スマホとタブレットのレイアウト自動切り替え

     Android端末の通信機能と、国内外のさまざまなサイトで提供されているWeb APIを活用すれば、楽しいアプリをかんたんに作ることができます。この連載では、多種多様なWeb APIの紹介と、そのAPIを利用したサンプルアプリの制作を通じて、Androidアプリの実践的な開発を解説します。

  • 7615_t.gif
    2014/02/20

    Androidアプリでのタブレット用2ペイン表示

     Android端末の通信機能と、国内外のさまざまなサイトで提供されているWeb APIを活用すれば、楽しいアプリをかんたんに作ることができます。この連載では、多種多様なWeb APIの紹介と、そのAPIを利用したサンプルアプリの制作を通じて、Androidアプリの実践的な開発を解説します。

  • 7562_t.gif
    2014/01/16

    イベントリスナーの追加とMapFragmentのカスタマイズ

     Android端末の通信機能と、国内外のさまざまなサイトで提供されているWeb APIを活用すれば、楽しいアプリをかんたんに作ることができます。この連載では、多種多様なWeb APIの紹介と、そのAPIを利用したサンプルアプリの制作を通じて、Androidアプリの実践的な開発を解説します。前回は、地図の中心位置の最寄り駅を表示するところまでを解説しました。第7回の本稿では、地図を移動した場合やマーカーの吹き出し(情報ウィンドウ)をタップした場合のイベント処理と、MapFragmentのカスタマ...

107件中41~60件を表示
All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5