CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

開発/設計/テストに関する記事とニュース

112件中21~40件を表示
  • 7931_t.jpg
    2014/09/05

    Yahoo! JAPANのスマホアプリ開発で取り入れられているUI/UXデザイン技法

     7月16日に、Yahoo! JAPAN(以下、ヤフー)とDeNAの合同イベント「iOSエンジニア・UI/UXデザイナー勉強会」開催されました。ヤフーとDeNAそれぞれのエンジニア/デザイナーによる発表の中からいくつかピックアップしてレポートします。今回は前編として、ヤフーサイドの発表内容をご紹介します。

  • 7527_t.gif
    2013/12/13

    実践! PageObjectパターンによる「Selenium2」テストケース改善チュートリアル

     本シリーズは、WebブラウザをUIとして利用した業務システムやアプリケーション(以下、Webシステム、Webアプリケーション)のテストをテーマとして、Webブラウザを使ったテストを自動化するOSSのツール「Selenium2」を紹介します。業務システム開発の現場で適用してきたノウハウを元に、これまでSelenium2について知らなかった人から以前使った経験がある人まで、より実践的な「使える」内容を盛り込んでいきたいと思います。

  • 7505_t.gif
    2013/11/22

    「Selenium2」テスト徹底活用! Jenkinsによる自動実行とSelenium Grid2による複数環境でのテスト

     本シリーズは、WebブラウザをUIとして利用した業務システムやアプリケーション(以下、Webシステム、Webアプリケーション)のテストをテーマとして、Webブラウザを使ったテストを自動化するOSSのツール「Selenium2」を紹介します。業務システム開発の現場で適用してきたノウハウを元に、これまでSelenium2について知らなかった人から以前使った経験がある人まで、より実践的な「使える」内容を盛り込んでいきたいと思います。

  • 7456_t.gif
    2013/11/08

    「Selenium2」のインストール手順と初めの一歩

     本シリーズは、WebブラウザをUIとして利用した業務システムやアプリケーション(以下、Webシステム、Webアプリケーション)のテストをテーマとして、Webブラウザを使ったテストを自動化するOSSのツール「Selenium2」を紹介します。業務システム開発の現場で適用してきたノウハウを元に、これまでSelenium2について知らなかった人から以前使った経験がある人まで、より実践的な「使える」内容を盛り込んでいきたいと思います。

  • 7427_t.gif
    2013/10/25

    さよなら手作業・人海戦術! HTML5時代のツール「Selenium2」でWebシステムのテストを自動化

     本シリーズは、WebブラウザをUIとして利用した業務システムやアプリケーション(以下、Webシステム、Webアプリケーション)のテストをテーマとして、Webブラウザを使ったテストを自動化するOSSのツール「Selenium2」を紹介します。業務システム開発の現場で適用してきたノウハウを元に、これまでSelenium2について知らなかった人から以前使った経験がある人まで、より実践的な「使える」内容を盛り込んでいきたいと思います。

  • 7425_t.gif
    2013/10/22

    HTTPリクエスト数削減テクニック2: CSS Sprite編

     本連載ではWeb担当者やWebデザイナー、コーダーの方々に向けて、Webサイト高速化に関する手法や技術について解説していきます。今回は、CSS Spriteについて紹介します。

  • 7303_t.gif
    2013/08/12

    HTTPリクエスト数削減テクニック1: インラインイメージ編

     本連載ではWeb担当者やWebデザイナー、コーダーの方々に向けて、Webサイト高速化に関する手法や技術について解説していきます。今回は、インラインイメージの基礎について紹介します。

  • 7220_t.gif
    2013/07/11

    最適な画像書き出しの基本

     本連載ではWeb担当者やWebデザイナー、コーダーの方々に向けて、Webサイト高速化に関する手法や技術について解説していきます。今回は、画像タイプの最適な書き出し方法について紹介します。

  • 7138_t.gif
    2013/05/23

    Webサイト高速化に必要な画像形式の基礎知識

     本連載ではWeb担当者やWebデザイナー、コーダーの方々に向けて、Webサイト高速化に関する手法や技術について解説していきます。第3回からは、Webサイトの高速化に欠かせない前提知識として「画像の最適化」の概要を解説します。

  • 2013/03/29

    Webサイト高速化に必要なHTTPの仕組みを理解する

     本連載ではWeb担当者やWebデザイナー、コーダーの方々に向けて、Webサイト高速化に関する手法や技術について解説していきます。第2回は、Webサイトの高速化に欠かせない前提知識として「HTTP」の概要を解説します。

  • 7030_t.gif
    2013/03/11

    Webサイト高速化対策の現状

     本連載ではWeb担当者やWebデザイナー、コーダーの方々に向けて、Webサイト高速化に関する手法や技術について解説していきます。第1回では、高速化対策の全体像と必要な知識を紹介します。  

  • 6774_t.gif
    2012/11/01

    プログラムをマクロ(大域的)に分析する

     この連載の最後となる今回は「システムの地図」を補完するボトムアップの分析手法を紹介します。今までの分析は入出力情報とデータを使い、論理的にシステムの構成を整理する分析手法でした。今回紹介する手法は実際の構成を利用して論理的な構成を検証する手法です。

  • 6783_t.gif
    2012/10/30

    TDDでデータベースと付き合う方法

     業務アプリケーションの開発では、データベースと付き合わないわけにはいきません。しかし、テストファーストはやりにくいものです。今回は、データベースにアクセスするコードを、TDDでどうやって扱うのかをご紹介します。

  • 2012/08/24

    TDDしにくいモノは切り離せ! ~ 現在日時の扱い方

     TDDを実際のプログラミングに使い始めると、テストファーストしずらい場合があることに気がつきます。テストファーストというより、とにかくユニットテストが書きにくい、そんなパターンに外部依存があります。今回は、現在日時の扱い方を例に、外部依存への対策を考えてみましょう。

  • 6695_t.gif
    2012/08/03

    要件定義ツールを使った既存システムの分析

     前回はUMLを使ってシステムの地図をかく方法を説明しました。今回はUMLを使わずにより簡単に分析する方法を説明します。システムの入出力とデータをつなぐ分析手法は、要件定義でも使われる手法なので同じ要領で既存システムを分析することができます。今回ご紹介するのは要件定義ツールを使う方法です。柔軟性には欠けますが、要件定義が初めての方でも簡単に短時間でまとめることができます。

  • 6656_t.gif
    2012/08/02

    Google製のC++ Unit Test Framework「Google Test」を使ってみる

     CodeZineでの僕のアーティクルではC/C++ Unit Test Frameworkをいくつか紹介してきました。CUnitやWinUnit、新しいとこではVisual Studio 2012 native Unit Test Frameworkなど。今回紹介するのは「Google Test」、Google製のC++ Unit Test Frameworkです。

  • title.gif
    2012/07/05

    UMLを使った既存システムの分析

     本連載はこれまで、システムの地図を作るための基本的な考え方と調査分析方法を説明してきました。今回から2回にわたり、具体的なまとめ方を紹介していきます。まずは、UMLを拡張する方法です。既存システムの分析は調べたことを整理するのではなく、調べたことを分析しシステムの機能と役割を明確にすることが目的です。システムを限られた記号(UMLアイコン)を使い、記述パターンに沿って組み立てることで、スムーズにシステムの形を明らかにします。

  • 2012/06/29

    C++11 : スレッド・ライブラリひとめぐり

     C++11が提供するスレッド・ライブラリの使い心地を、Visual Studio 2012 RCでの試運転を兼ねてざっくりと体感してみましょう。

  • 6633_t.gif
    2012/06/29

    TDDBC大阪の課題をC#でやってみる ~ クラス設計とTDD

     関西で初のTDDBC(TDDブートキャンプ)が、6月の2日と3日に開催されました。当初1日だけの予定だったものが、参加希望者が多く急遽ほぼ同内容で参加者を入れ替えて2日目も開催するに至ったのだそうです。今回は、その大好評だったTDDBC大阪で出された課題を解きながら、TDDとクラス設計について考えていきます。

  • 2012/06/22

    課題山積のAndroidアプリ開発に ソフトウェアテストの技術で立ち向かおう

     4月28日、Androidテスト祭り実行委員の主催によるイベント「第二回Androidテスト祭り」が都内の東海大学高輪キャンパスにて開催された。そこではAndroidアプリケーション開発をターゲットに、セキュリティの確保、CI、テスト自動化、受け入れテストガイドラインなどをテーマにした講演が行われた。今回はそこでの内容のうち、特にテクニカルなコンテンツを中心にレポートする。

112件中21~40件を表示
All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5