CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Cに関する記事とニュース

75件中41~60件を表示
  • s.gif
    2008/08/25

    たった5つのルール

     今回からは、いよいよC言語の学習編に入ります。説明は、プログラムの初心者の方にもわかってもらえるよう進めます。多少C言語をご存じの方には少し冗長に感じられるかもしれませんが、復習のつもりでおつきあいいただければと思います。

  • s.gif
    2008/07/23

    【第3回】継承

     それでは前回に引き続き、C言語によるOOPを通して、オブジェクト指向の基本的な概念について解説していきたいと思います。今回は、前回の予告通り「継承(inheritance)」についての解説です。

  • 2008/07/14

    FFmpeg APIで、さまざまな動画を操る - 後編

    オープンソースの動画録画・変換・配信ソフトウェアとしてFFmpegが有名となりつつありますが、そのAPIに関してはあまり解説されていません。本稿ではFFmpeg APIについて説明し、自分のプログラムから様々なコーデックを使って動画を扱う方法を説明します。

  • 2008/06/20

    FFmpeg APIで、さまざまな動画を操る - 前編

    オープンソースの動画録画・変換・配信ソフトウェアとしてFFmpegが有名となりつつありますが、そのAPIに関してはあまり解説されていません。本稿ではFFmpeg APIについて説明し、自分のプログラムから様々なコーデックを使って動画を扱う方法を説明します。

  • 2008/06/11

    ApacheModuleでWebアプリケーションをつくろう

    本稿ではApacheModuleを使って簡単なWebアプリケーションを作成します。普段こうした目的に用いる機会はありませんが、実際のコーディングを通してApacheModuleの開発プロセスに親しんでもらえればと思います。

  • s.gif
    2008/05/09

    【第2回】カプセル化

     前回に引き続き、C言語によるOOPを通して、オブジェクト指向の基本的な概念について解説していきたいと思います。

  • 2008/03/24

    pthreadについて(シグナル・バリア等)

    pthreadはPOSIX仕様に基づくOSにおける非同期処理の仕組みです。他の非同期処理と比較すると新しい仕組みですが、その奥は深くさまざまな機能を持っています。スレッドについて最後となる本稿では、スレッドによるシグナルの利用法、バリア、joinの必要性等の話題について述べます。

  • s.gif
    2008/03/18

    C/C++に対応した、もうひとつのUnitTestFramework ─ WinUnit

    MSDNマガジンに収録されたWindows環境専用のC/C++単体テストフレームワーク「WinUnit」は CUnit/CppUnitとは一味違ったテスト環境です。最大の売りはその手軽さ。JUnit/NUnit並みのお手軽さを紹介します。

  • 2008/02/07

    pthreadについて(キャンセル)

    pthreadはPOSIX仕様に基づくOSにおける非同期処理の仕組みです。他の非同期処理と比較すると新しい仕組みですが、その奥は深くさまざまな機能を持っています。本稿ではスレッドのキャンセル法とその影響、使ってはいけない理由等を解説します。

  • 2008/01/30

    pthreadについて(スケジューリング)

    pthreadはPOSIX仕様に基づくOSにおける非同期処理の仕組みです。他の非同期処理と比較すると新しい仕組みですが、その奥は深くさまざまな機能を持っています。本稿ではスレッドのスケジューリング調整法とその影響、プライオリティ逆転の回避策を解説します。

  • 2008/01/18

    pthreadについて(スタックサイズ)

    pthreadはPOSIX仕様に基づくOSにおける非同期処理の仕組みです。他の非同期処理と比較すると新しい仕組みですが、その奥は深くさまざまな機能を持っています。本稿ではスレッドのスタックサイズ調整方法を解説します。

  • 2007/12/28

    pthreadについて(スレッド固有データ)

    pthreadはPOSIX仕様に基づくOSにおける非同期処理の仕組みです。他の非同期処理と比較すると新しい仕組みですが、その奥は深くさまざまな機能を持っています。本稿ではスレッド独自のデータ作成・管理方法を解説します。

  • 2007/12/26

    pthreadについて(条件変数・モデル)

    pthreadはPOSIX仕様に基づくOSにおける非同期処理の仕組みです。他の非同期処理と比較すると新しい仕組みですが、その奥は深くさまざまな機能を持っています。本稿では条件変数の概要、気をつける点、同期と条件変数を使用したアプリケーションを解説します。

  • 2007/12/12

    pthreadについて(同期)

    pthreadはPOSIX仕様に基づくOSにおける非同期処理の仕組みです。他の非同期処理と比較すると新しい仕組みですが、その奥は深くさまざまな機能を持っています。本稿ではpthreadの同期方法を解説します。

  • 2007/12/04

    pthreadについて(概要・生成)

    pthreadはPOSIX仕様に基づく非同期処理の仕組みです。他の非同期処理と比較すると新しい仕組みですが、その奥は深くさまざまな機能を持っています。本稿ではpthreadの概要、プロセスとスレッドの違い、生成方法を解説します。

  • s.gif
    2007/11/14

    【第1回】オブジェクトとクラス

     C言語をメインの開発言語とする組込み開発の世界でも、オブジェクト指向の考え方に基づいてデザインされたフレームワークやライブラリなどに触れる機会が増えています。本稿では、具体的なC言語のコードを用いながらオブジェクトやメッセージ、クラスといったオブジェクト指向の基本的な概念を解説します。

  • 2007/10/15

    signalについて(後篇)

    シグナルを利用するにあたっては注意すべきポイントがあります。また、シグナルハンドラを使用せずに最適化するやり方や、別の非同期処理であるスレッドとの共有方法等、実装をさらに改良していく方法を紹介します。

  • 2007/10/10

    signalについて(中篇)

    前篇に引き続きシグナルについて解説します。今回は実際にシグナルを使った実装を紹介し、さまざまな場面に応じた使用法と注意点を説明します。また、シグナルを元に、Linux/Unixシステムコールプログラミングにおける特徴や注意点にも述べていきます。

  • 2007/10/04

    signalについて(前篇)

    シグナルはUNIXなどのOSにおける非同期イベントを通知する仕組みです。古くからある仕組みですが、その奥は深くさまざまな機能を持っています。本稿ではシグナルの概要と一般的な処理方法を解説します。

  • 2007/09/14

    文字コードから画像ファイルを生成する

    本稿ではプログラムによって文字の画像ファイルを作成する方法を紹介します。まず始めにビットマップファイルの構造を説明し、その後、Cを使って文字コードから画像を生成するプログラムについて解説します。

75件中41~60件を表示
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5