CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「アプリケーション開発」記事一覧

381件中221~240件を表示
  • 2017/08/23

    Webベース監視制御システムにおける状態同期の信頼性評価とその検証

     社会人エンジニア向けの教育プログラム「トップエスイー」での講義や制作結果などからエンジニアの皆さんに対して有用な情報をお届けするコーナーです。今回も、受講生による修了制作での取り組みを紹介します。監視制御を行うWebアプリケーションに対し、Spinを用いてモデル検査を行った結果、開発環境でのテストでは検出できなかった問題点が見つかり品質向上に貢献できたという内容です。モデル検査自体は古くから行われていて、分野によっては広く使用されていますが、一般には導入コストがかかることもあって、普及している...

  • 2017/08/18

    Kubernetesを使った変化に強いインフラ――Wantedlyのインフラチームが大切にしていること

     Wantedlyの開発現場で活用されている技術や手法は、日々進化するプロダクトに合わせて柔軟に変化しています。この連載では実際の開発で取り組んでいる技術や手法を、実務に使える形でお伝えしていきます。第1回はWantedlyのインフラチームが大切にしている「変化に強いインフラ」づくりについて、Kubernetesの活用方法を交えて紹介します。

  • 2017/07/25

    SeleniumとWebDriverの最新事情~標準化が進み、さらに強力なテストツールへ! その影でSelenium IDEは……

     Webブラウザの自動操作と言えばSelenium、というのが以前にもまして一般に定着してきたように感じられます。一方で、Seleniumの利用形態や実装方法、そもそもSeleniumと呼ばれるものが持っていた意味合いや責務などは、以前のものから徐々に発展し、変わりつつあります。本連載ではSeleniumやその中核技術であるWebDriverにまつわる最新事情をピックアップし、入門から一歩踏み込んだ応用的な部分を中心にご紹介していきます。第1回となります今回は、最新事情の概観です。

  • 2017/07/21

    ラズパイで動くロボット「GoPiGo」をつかって遠隔見守りロボットを作ろう(4)インターネット経由の操作環境構築編

     本連載では、Raspberry Pi(ラズベリーパイ)で動く移動ロボットキットである「GoPiGo」を使って、遠隔見守りロボットを作る手順をご紹介します。前回は、スマホを使ってGoPiGoを操作する方法を解説しました。今回は、クラウドを経由して、遠隔地からGoPiGoを操作する手順を解説します。

  • 2017/07/18

    Java開発においてバグを除去する効率的な方法はこれだ――オープンソースツールの「FindBugs」とバグ検出に優れた「Jtest」の併用のすすめ

     システムに障害が発生すると、ビジネスが止まってしまうなどの影響はもちろん、場合によっては社会問題にまで発展してしまうこともある。そんな障害を未然に防ぐためにも、テストは重要な工程の一つだ。Javaシステム開発の現場では静的解析ツールとして「FindBugs」が使われていることが多いが、同ツールでは検出できないバグがある。そこでFindBugsをより効果的に活用するため、テクマトリックス株式会社が提唱するのが「Jtest」との併用だ。なぜ、併用を推奨するのか。また、静的解析を効果的に行うコツとは...

  • 2017/07/03

    セキュアなIoTエコシステムはどうすれば実現できる?

     「Internet of Things」すなわちIoTは、利便性の高いものであり期待がある一方、プライバシーの侵害など、利用者が被害を受ける懸念があります。また、間接的にIoTデバイスが他者へのDDoS攻撃に利用されてしまうなど、加害者となるケースも懸念されています。このような問題が大規模に起きないよう、IoTに関わるデバイスのような局所的な部分のみならず、エコシステム(=生態系)全体を通して、利用者が安全・安心に利用できるようにあらかじめ対策を施す重要性が叫ばれています。

  • 2017/06/28

    FlexChartをXamarin.Formsに導入してマルチプラットフォーム間での相違を探る

     FlexChartは、ComponentOne以外にもXuniやWijmoにも同名のコンポーネントが存在します。今回は、WPF向けに前回作成したものを、Xuniを適用して、スマホアプリ開発で最近非常に注目されているXamarin.Formsに移植してみようと思います。

  • 2017/06/21

    Androidアプリケーション開発におけるActivityの肥大化を防ぐデザインパターン

     社会人エンジニア向けの教育プログラム「トップエスイー」での講義や制作結果などからエンジニアの皆さんに対して有用な情報をお届けするコーナーです。今回は、受講生が修了制作で取り組んだ内容を紹介します。テーマは「Androidアプリケーション開発におけるデザインパターン」です。Androidアプリケーション開発をしていると、Androidアプリケーション開発固有の問題に直面することが多々あります。今回はそのうちの1つの問題を解決するデザインパターンを提示します。パターンの紹介はもちろん、どのようにし...

  • 2017/06/21

    Google AMP No Standalone対応前に知っておくべきポイント(2017年5月版)

     本連載はLINEのフロントエンドエンジニアのチームがWeb開発において注目・活用している技術を紹介します。今回はGoogleのAMP(Accelerated Mobile Pages)対応についてお話します。実際の業務で「No Standalone AMP」実装をおこなう前にエンジニアが認識しておきたい、各種ポイントをまとめた記事となっています。

  • 2017/06/12

    Rails 5.1でReact.js連携アプリを構築してみよう

     2017年4月27日に正式リリースされたRuby on Rails 5.1では、フロントエンド回りに大きな変更がありました。新たに採用されたYarnやwebpackなどを用いて、Rails上でReact.js連携アプリを構築する手順を紹介します。また、ReactベースのMaterial-UIを使ったサンプルも紹介します。

  • 2017/06/01

    マルチカラムも解説、Web用パーツをカスタマイズしたいときに役立つCSSスタイリング入門書

     CodeZineの連載「CSSで作るWeb用パーツ」が本になりました。『デザインサンプルで学ぶCSSによる実践スタイリング入門』は、Webデザイナーやフロントエンドエンジニアでなくても「見出しやフォームをカスタマイズしたい」という方、特にHTMLとCSSは少し分かるけれど自分でコーディングできない方におすすめです。

  • 2017/05/23

    システムの網羅的なテストができるモデル検査 実課題を扱ったモデル検査のコンテスト「MoCCon」を振り返る

     社会人エンジニア向けの教育プログラム「トップエスイー」での講義や制作結果などからエンジニアの皆さんに対して有用な情報をお届けするコーナーです。今回は、形式手法の1つであるモデル検査について説明します。モデル検査はモデルチェッキングとも呼ばれ、形式手法の中でもツールによる自動化が比較的進んでおり、数学や論理学に詳しくない人でもモデル作成や検査の処理に取り組みやすく、理解しやすい技術です。トップエスイーでは、その有用性に着目してモデル検査に関する講義や演習を充実させるなど、教育に力を入れています。...

  • 2017/05/12

    iOS/Androidアプリの開発を支援する「Visual Studio Mobile Center (preview)」を使ってみよう

     2016年11月にMicrosoftから、iOSとAndroidの開発を支援、管理するための、Visual Studio Mobile Centerのプレビュー版が公開されました。Visual Studioという名前がついていることから、Visual Studioなどと密接に連携することもできますが、このサービスはそれらのサービスやツールを使わない方にも非常に魅力的な機能を提供しています。今回は、このVisual Studio Mobile Centerがどのような機能を持っているのか、また、...

  • 2017/04/27

    稼げるかどうかはアイデア次第、とりあえずIoTをかじってみたい人に~著者陣にインタビュー

     CodeZineの連載「IoTをかじってみよう」が『作って学ぶIoTサービス開発の基本と勘所』として本になりました。今回、著者の花井志生さん、山崎まゆみさん、谷口督さんにインタビュー。本の内容に触れつつ、IoTとの出会いやこれからの展望についてうかがいました。稼げるか、ビジネスになるかはアイデア勝負だというIoT、皆さんもとりあえずかじっておきませんか?

  • 2017/04/13

    ラズパイで動くロボット「GoPiGo」をつかって遠隔見守りロボットを作ろう(3)スマホ連携編

     本連載では、Raspberry Pi(ラズベリーパイ)で動く移動ロボットキットである「GoPiGo」を使って、遠隔見守りロボットを作る手順をご紹介します。前回は、連載を通じてGoPiGoの開発に使用するROSの基礎と、新しく機能を取り込む方法を学びました。今回は、スマホを使ってGoPiGoを遠隔操作する方法を解説します。

  • 2017/03/31

    IoTのセキュリティ設計って、どこから学んだらいいの?

     「IoT(Internet of Things:モノのインターネット)」は注目度が高いものの、全体的に未成熟な分野だと言われています。利用者にとって、また事業者にとっても、想定される脅威に対応したセキュアなIoT製品を開発することが課題であり、そのための情報、ガイドライン、あるいはその教材の需要は高いと考えられます。

  • 2017/03/30

    ソフトウェアのテスト品質を効果的に測定するミューテーション解析

     社会人エンジニア向けの教育プログラム「トップエスイー」での講義や制作結果などからエンジニアの皆さんに対して有用な情報をお届けするコーナーです。開発したソフトウェアのテストを実施することは当然のこととして、効率的にテストを実施できるようにテストコードを記述して単体テストを行う手法など、さまざまなテスト手法が提唱されています。その作成したテストそのものが、本当にバグを発見する能力を持っているのか、すなわちテストそのものの品質は確かなのかということが問題となります。今回説明するミューテーション解析は...

  • 2017/02/22

    Cordovaでアプリを公開するためのビルド方法をカスタマイズしよう

     今回はアプリがリリース段階になった場合を想定し、ビルドを行うために必要な設定や、便利なTIPSを紹介します。これまでは実際にリリースすることを想定していなかったため、ほとんどデフォルトの状態で何も設定していませんでした。しかし実際の開発では、アプリ名の変更やアイコン・スプラッシュ画像などを設定する必要があります。これらアプリの設定は、実際のアプリ開発者なら簡単にわかることであっても、Cordova上の設定ではどうすればいいか、わからない方もいるのではないでしょうか。今回はそれらの設定や方法など...

  • 2017/02/20

    ラズパイで動くロボット「GoPiGo」をつかって遠隔見守りロボットを作ろう(2)ROS基礎編

     本連載では、Raspberry Pi(ラズベリーパイ)で動く移動ロボットキットである「GoPiGo」を使って、遠隔見守りロボットを作る手順をご紹介します。前回は開発に必要な準備と、GoPiGoのテスト走行を行いました。今回は、開発に使用するロボット用フレームワーク、ROS(Robot Operating System)の基礎と、新しく機能を組み込む方法について解説していきます。

  • 2017/02/13

    カレンダーを管理するプラグインを使って、予定の追加と削除を行う

     前回に引き続き今回も、スマートフォン内のカレンダーにアクセスするためのプラグインを紹介します。前回は、カレンダー自体の管理とそのカレンダーから予定を取得する方法を紹介しました。今回はカレンダーに予定を追加もしくは削除する方法を紹介します。

381件中221~240件を表示
All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5