CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「DB」に関する記事

210件中41~60件を表示
  • 2015/11/24

    Oracleデータベースクラウドサービスの3本柱「マルチテナント」「REST API」「開発フレームワーク」の概要

     RDBMSは長年の歴史があり、多くの企業システム、企業向けパッケージでは心臓部として採用されています。今、時流に乗ってこのRDBMSもクラウドサービス化が徐々に進んでいます。Oracle Databaseはソフトウェアそのものにクラウドを強く意識した機能を組み込んでおり、それがクラウドサービスとしてのOracle Databaseを特徴づけています。本稿では、Oracleのクラウド「Oracle Database Cloud」で提供されているデータベースサービスの特徴を説明します。

  • 2015/10/09

    Azure SQL Elastic Database Poolの密度改善と値下げ

     本稿は、Scott Guthrie氏のブログを、氏の許可を得て、翻訳、転載したものです。米Microsoft社の副社長で、ASP.NETやSilverlightの開発チームを統率する氏のブログでは、次期製品を含む最新の技術をいち早く紹介しています。

  • 2015/08/12

    新しくなったpg_monzでPostgreSQLのクラスタを監視する

     本連載ではTIS株式会社が提供している技術ブログ「Tech-Sketch」から「コレは!」というテーマをピックアップし、加筆修正して皆さまにお届けしています。今回はPostgreSQL用のZabbix監視テンプレート「pg_monz」を取り上げます。

  • 8226_t.gif
    2014/11/11

    R言語のデータ分析レポートをShinyでインタラクティブにしてみる~「アプリケーション作成編」

     本連載ではTIS株式会社が提供している技術ブログ「Tech-Sketch」から「コレは!」というテーマをピックアップし、加筆修正して皆様にお届けしております。今回は2回にわたってR言語のWebアプリケーションフレームワークとして進化し続けるShinyを紹介します。

  • 8148_t.gif
    2014/10/16

    R言語のデータ分析レポートをShinyでインタラクティブにしてみる~「環境構築編」

     本連載ではTIS株式会社が提供している技術ブログ「Tech-Sketch」から「コレは!」というテーマをピックアップし、加筆修正して皆様にお届けしております。今回はR言語のWebアプリケーションフレームワークとして進化し続けるShinyを紹介します。

  • 7707_t.gif
    2014/04/09

    HBaseでトランザクションを扱ってみよう

     前回は、HBaseをSQLで操作することができるライブラリ「Phoenix」を紹介しました。今回は、本連載の最後のテーマとして、HBaseでトランザクションを扱うことのできる「Omid」というライブラリを紹介します。

  • 2014/03/05

    HBaseをSQLで操作してみよう(後編)

     前回は、HBaseをSQLで扱えるライブラリPhoenixを紹介し、簡単に動かしてみました。今回は、さらにPhoenixの高度な機能を使ってみましょう。

  • 7584_t.gif
    2014/02/05

    DBの値を自動でJavaオブジェクトに変換するライブラリ「DBUtils」のご紹介

     本連載では、サーバーサイドJavaを使って業務アプリケーション開発を行う熱血若手エンジニアのために、面倒な作業が楽になる便利なツールをご紹介します。「定時になったらスマートに帰社してアフター5を存分に楽しみたい!」や「設計書やレビューの準備に煩わされるのは嫌だ、コーディングに集中したい!」などを実現してくれる便利なツールやソフトウエアを、サンプルコードを交えて説明します。

  • 2014/01/30

    HBaseをSQLで操作してみよう(前編)

     今回は、HBaseをSQLで操作しRDBのように扱えるようにする、Salesforceが開発したライブラリ「Phoenix」を紹介します。

  • 7548_t.gif
    2014/01/08

    実用段階に入ったNoSQLをおさらい 「Cassandra」の概要と導入手順・基本設定

     このドキュメントは、NoSQLデータシステム「Cassandra」について解説するものです。数年前から「ビックデータ」が話題となっているので、いまさら遅いのではないかと思う方もいるでしょう。しかし、そうではありません。Cassandraを含めたNoSQLは、これからが本格的な実用フェイズなのです。これまでは、先端企業が技術実証のために取り組んでいました。これからは、CassandraをRDBのように自然に選択/活用するステージなのです。

  • 2013/12/27

    HBaseを使ってグラフDBを作ってみよう(後編)

     前回はグラフDBに、リレーションシップのプロパティによるセカンダリインデックス機能を追加しました。今回は、さらにグラフDBの使い勝手を良くする機能を追加していきます。

  • 2013/11/15

    HBaseを使ってグラフDBを作ってみよう(中編)

     前回は、株式会社サイバーエージェントでのHBaseのユースケースの一つであるグラフDBを作りました。今回は、前回作成したグラフDBにリレーションシップのプロパティによるセカンダリインデックス機能を追加していきます。

  • 7373_t.gif
    2013/10/02

    HBaseを使ってグラフDBを作ってみよう(前編)

     前回はHBaseを使ったアプリケーションのケーススタディとして、HBaseの強い一貫性を利用した簡易アクセス解析サービスを作りました。今回は、株式会社サイバーエージェントでのHBaseのユースケースの一つであるグラフDBを作ってみましょう。

  • 7233_t.gif
    2013/07/12

    HBaseを使って簡易アクセス解析サービスを作ってみよう

     前回はHBaseを使ったアプリケーションのケーススタディとして、簡易ブログサービスを作りました。今回は、HBaseの強い一貫性を利用した簡易アクセス解析サービスを作ってみましょう。

  • 2013/07/10

    「Amazon Redshift」を使ってみた ~使いどころと、つまずきがちなポイント

     2013年6月から東京リージョンでも利用可能になったAmazon Redshift。本記事では、サービス開始当初からいち早く触れてきた筆者が、使ってみた印象、そしてその際につまずいた点などを紹介します。

  • 7128_t.gif
    2013/05/16

    HBaseを使って簡易ブログサービスを作ってみよう

     前回はHBaseのアーキテクチャについて解説しました。今回はHBaseを使ったアプリケーションのケーススタディとして、簡易ブログサービスを作っていきます。

  • 7109_t.gif
    2013/05/01

    PostgreSQL 9.2の同期レプリケーションを利用する際の勘所

     本連載では、TIS株式会社が提供している技術ブログ「Tech-Sketch」から「コレは!」というテーマをピックアップし、加筆修正して皆様にお届けしております。第3回は、PostgreSQL 9.2の同期レプリケーションを利用する際の勘所について紹介します。

  • 7103_t.gif
    2013/04/26

    データベース設計の煩雑な作業を自動化する「ERMaster」

     本連載では、サーバーサイドJavaを使って業務アプリケーション開発を行う熱血若手エンジニアのために、面倒な作業が楽になる便利なツールをご紹介します。「定時になったらスマートに帰社してアフター5を存分に楽しみたい!」や「設計書やレビューの準備に煩わされるのは嫌だ、コーディングに集中したい!」などを実現してくれる便利なツールやソフトウエアを、サンプルコードを交えて説明します。

  • 2013/03/18

    Spring Dataを利用したMongoDBの操作

     注目のNoSQLデータベースであるMongoDBを利用したJavaアプリケーション開発をSpring Dataというフレームワークを利用して行います。今回は実際にSpring Data MongoDBを利用した基本的なコーディングについて解説します。

  • 7017_t.gif
    2013/03/05

    HBaseのアーキテクチャを理解しよう

     前回はHBaseの概要について説明し、実際にHBaseを動かしてみました。今回はHBaseのアーキテクチャについて解説していきたいと思います。

210件中41~60件を表示
All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5