Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

記事一覧

31~45件(全4790件)
  • 2018/01/22

    マイクロサービスとしての機械学習――Wantedly Peopleの事例から

     Wantedlyの開発現場で活用されている技術や手法は、日々進化するプロダクトに合わせて柔軟に変化しています。この連載では実際の開発で取り組んでいる技術や手法を、実務に使える形でお伝えしていきます。今回は名刺管理アプリ「Wantedly People」の事例を踏まえながら、実際のプロダクトに機械学習がどう活用されているのか、また、マイクロサービスとしての機械学習について紹介していきます。

  • 2018/01/19

    JavaでWebサービスを作り続けるための戦略と戦術(前編)

     本連載では、株式会社ビズリーチのエンジニアが、急成長を続ける事業の中で得られた実践的なノウハウをつづります。2009年の創業以来、HRTechベンチャーとして新たな事業を展開するビズリーチ。「HRTech」は、「FinTech」や「HealthTech」と同様に、テクノロジーの力で革新する昨今のトレンドの中で、人事・採用など「HR」の領域のイノベーションとして注目されています。ビズリーチは、創業から8年で16の事業を立ち上げた経験の中で、事業課題の解決に向けた地に足の着いた技術や、最新技術を身...

  • 2018/01/18

    ユーザーの年齢・性別と購買履歴を活用する「属性」×「行動」分析のSQL

     本シリーズではビジネスデータ解析でデータベースから情報を取得して活用する必要がある方を対象に、ビジネスデータ解析でよく使われる実践的なSQL例など、分析向けの活用方法を解説します。前回はオープンソースBIツール「Re:dash」について解説しました。今回はSQLによるユーザー属性・行動分析に挑戦します。ユーザー情報(年齢・性別)と購買履歴データを活用し、SQL分析のポイントを確認していきます。

  • 2018/01/17

    トレンドは優れたUXとSPA・BFF! 急成長企業の最新フロントエンド開発を体験しよう

     FacebookやNetflixなど、著名なサービスを提供し成功を収めている企業は、最新のフロントエンド開発技術をいち早く取り入れ、優れたUX(User Experience)を実現しています。加えて昨今では、ビジネスニーズにすばやく対応できるクラウドネイティブな開発が求められます。技術が激しく移り変わるフロントエンド分野で、最先端の開発はどのように実現できるでしょうか。富士通のWebアプリ開発ツール「K5 Playground」の開発チームによる本連載では、Reactなどを使ったモダンなアー...

  • 2018/01/17

    Google Cloud Container Builderでアプリケーションのデプロイと継続的インテグレーションを実現

     本連載では、オープンソースのオーケストレーションシステムである「Kubernetes」を用いて、スケーラブルで運用しやすいWebアプリケーションを構築する方法を紹介します。前回はServiceのselectorを使ったBlue-Green Deployment相当の機能を実現する方法と、アプリケーションのバージョンごとにURLを自動で割り当てる機能を実現するため、必要な手順を解説しました。本記事では効率的なアプリケーション開発に欠かせない、継続的インテグレーションをするための仕組みについて、そ...

  • 2018/01/16

    「Connect(); Japan 2017」で紹介されたマイクロソフト最新の開発エクスペリエンス

     最新の開発エクスペリエンスを紹介する米マイクロソフト主催のイベント「Connect();」。そこで発表された内容を解説するイベント「Connect(); Japan 2017」が11月17日、東京ミッドタウンホールで開催された。Connect(); Japanではキーノートの前に、「統計学が最強の学問である」の著者であり、データビークル 取締役副社長の西内啓氏が特別講演を行った。西内氏の特別講演と、日本マイクロソフト デプロイ王子の廣瀬一海氏とテクニカルエバンジェリストの井上大輔氏によるキーノ...

  • 2018/01/16

    「CSS」 ~マンガでプログラミング用語解説

     この連載は、マンガで分かるプログラミング用語辞典です。気軽に読み流せるマンガと、テキストによる詳しい解説で、プログラミング未経験者がつまづきがちな専門用語・概念をやさしく読み解き、よりスムーズな学習を手助けします。市販のプログラミング入門書の副教材としてもぜひご活用ください。今回解説するのは、HTMLの見た目を定義する「CSS(シーエスエス)」です。

  • 2018/01/15

    ASP.NET Core 2.0でSPAテンプレートを使おう【前編】

     ASP.NET CoreではView層にSPA(Single Page Application)を実現するJavaScriptフレームワークを使い、Webアプリケーションを作成することもできます。さらに、SPAの問題点を解消するサーバサイドレンダリングの仕組みも提供しています。今回は最新バージョンのASP.NET Core 2.0を使って、SPA対応のアプリケーションの実装方法と仕組みを確認していきます。

  • 2018/01/12

    Swift 4におけるオブジェクト間での相互作用

     本連載では、Swiftの基本的なプログラムができる読者を対象に、「Xcode 9」と「Swift 4」を使ってアプリを開発する際の基本的な内容である「Swiftでアプリ開発を行う上での基本的な記述の仕方や文法」「アプリの画面上での具体的な処理」「外部ライブラリを利用してアプリに機能を実装する方法」などを解説します。今回は、アプリの画面を動かす処理について説明していきます。

  • 2018/01/12

    Elixir+PhoenixとSpread.Viewsでリアルタイムな出勤管理アプリを作ろう

     本連載では、グレープシティが開発するJavaScriptライブラリ「SpreadJS」の 収録コントロール「Spread.Views」を活用して、IoT時代に役立つさまざまな アプリケーションを作っていきます。今回は、Spread.Viewsのカレンダー機能を使って出勤管理アプリを作ります。

  • 2018/01/11

    大規模サービスにおけるオートスケーリングを構成する上で考慮すべきポイント

     予測可能なデータ、また少量のデータを処理するサービスではコンピュータリソースの準備は比較的簡単です。しかし予測が難しい大量のデータを処理しなければならない解析サービスにおいてはコンピュータリソースのオートスケーリングは必要不可欠とも言えます。本稿では、大規模解析サービス「KARTE」で採用しているオートスケーリング構成について紹介します。

  • 2018/01/10

    C++11:スレッド・ライブラリひとめぐり【補足編:1】

     「g++で書かれた(ちょい昔の)LinuxアプリをWindowsにportしたい」って相談事が舞い込んできました。聞けばそのアプリ、スレッドまわりにおなじみpthreadを使ってて、pthreadとWindows-APIとの対応表を作って欲しい、みたいなお話でした。ざっくり元コードを眺めたところほとんどがC++のスレッドサポートライブラリで置き換え可能だったので「C++11なら一本のコードでLinux/Windowsの両方で動くよ」とアドバイスし、6年ほど前に書いたアーティクル:「スレッド・ラ...

  • 2018/01/10

    ActiveReports on Azureで帳票を適材適所で利用する

     最近は、社内業務アプリなどはイントラネット上のWebアプリとして構築されるケースが年々増えています。しかしながらWebアプリ化してもどうしても帳票を印刷する必要が生じる場合があります。例えば経費精算で領収書を添付するような場合、Webアプリ上で経費入力して申請番号などが確定したときに、あらかじめ用意しておいた紙帳票に申請番号を転記して領収書を貼り付けて上司に提出、というのでは事務作業の効率化にはなりません。

  • 2018/01/09

    Kubernetesで構築したWebアプリケーションに、Blue-Green Deployment相当の機能と、バージョンごとにURLを生成する機能を追加

     本連載では、オープンソースのオーケストレーションシステムである「Kubernetes」を用いて、スケーラブルで運用しやすいWebアプリケーションを構築する方法を紹介します。前回はWebアプリケーションを外部に公開するために、クラスタにServiceとIngressを追加しました。今回は、Serviceのselectorを使ったBlue-Green Deployment相当の機能の実現方法と、アプリケーションのバージョンごとにURLを自動で割り当てる機能を実現するため、必要な手順を解説します。 ...

  • 2018/01/05

    Java 9のモジュール機能「サービス(SPI)」と既存ライブラリの共存

     前回は、Java 9のモジュール機能「Project Jigsaw」の基本的な使い方を紹介しました。今回はJava 9以前に作られた既存のライブラリとモジュール機能を併せて使う場合の利用方法と、「ServiceLoader」を使う際の変更点を紹介します。

31~45件(全4790件)
All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5