Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

記事一覧

31~45件(全5021件)
  • 2018/10/18

    GCPを効率よく学ぶには? GCPエキスパートが教える認定資格、トレーニング活用のすすめ

     たくさんのパブリッククラウドサービスがある中、どうしてGoogle Cloud Platform(GCP)なのか、他のパブリッククラウドとの違いはなんでしょうか。GCPの魅力とは何か、それらを知るにはGCPを実際に触るしかありません。では、どうやって始めればいいのでしょうか? GCPには50以上のサービスがあり、何から手をつければよいか迷ってしまう人もいるでしょう。せっかく勉強しても実は目的にあっていなく、全く関係ないサービスだったなんてことも起こりえます。また、勉強してもその実力を証明するた...

  • 2018/10/18

    SQLにおける行間比較で、相関サブクエリを使わなくて済む「ウィンドウ関数」とは?

     SQLの達人と呼ばれるミックさんがモダンなSQLプログラミングの手法について解説した『達人に学ぶSQL徹底指南書 第2版』。今回、本書からミックさんが主役級と語る「ウィンドウ関数」について紹介します。ウィンドウ関数を利用することで、SQLでの行間比較において難しい相関サブクエリを使わなくてよくなるのです。

  • 2018/10/17

    高エンゲージメントの組織をどう作る? Sansanが大阪拠点を活性化できた理由【デブサミ2018 関西】

     クラウド名刺管理サービス「Sansan」や名刺アプリ「Eight」を開発・提供するSansan株式会社。同社は2017年1月に大阪の開発拠点を立ち上げた。立ち上げ時は東京~大阪間でのリモートアジャイル開発を実践。2017年12月には大阪のみの単独チーム化を行うまでに成長した。注目すべきは、大阪開発拠点のエンジニアのエンゲージメント(組織愛着)の高さだ。組織改善プラットフォーム「wevox」の測定結果によると、その数値は全企業の中で上位5%に入るほどだという。驚異的な結果である。本セッションでは...

  • 2018/10/17

    テンプレートエンジンSlimでRails開発を効率化しよう

     本連載では、Rails開発において開発効率を格段に上げてくれること間違いなしの定番gemについてご紹介しています。前回は、Kaminariを使ってページネーションを実装しました。今回は、Railsのフロントエンド開発を効率化するテンプレートエンジンの「Slim」を紹介します。

  • 2018/10/16

    LINEのDeveloper Relationsチームに聞く!「LINE DEVELOPER DAY 2018」の見どころ

     LINEが2015年から毎年開催している技術カンファレンス「LINE DEVELOPER DAY(DEVDAY)」が、今年は11月21日に開催される。「Next LINE」をコンセプトに、50を越えるセッションを予定。すでに参加募集が始まっており、気になっている人も多いはず。そこで同イベントの見どころ、おすすめのセッション、さらには歩き方などについて、企画を進めているDeveloper Relationsチームの櫛井優介さん、三木鉄平さん、桃木耕太さんの3人に話を聞いた。

  • 2018/10/16

    「仮想DOM」 ~マンガでプログラミング用語解説

     この連載は、マンガで分かるプログラミング用語辞典です。気軽に読み流せるマンガと、テキストによる詳しい解説で、プログラミング未経験者がつまづきがちな専門用語・概念をやさしく読み解き、よりスムーズな学習を手助けします。市販のプログラミング入門書の副教材としてもぜひご活用ください。今回解説するのは、ドキュメントオブジェクトモデル(DOM)の処理を高速化する仕組み「仮想DOM」です。

  • 2018/10/15

    AI×IoT、その最先端は実に「泥臭い」作業の連続であった――人工知能を活用した店舗解析サービス、その開発現場の実態【デブサミ2018 夏】

     小売業、製造業、インフラ事業など、多様な分野でその適用範囲が拡大し続けているAI×IoTの活用。華々しい技術革新で急成長する業界の裏には、どのような課題が存在しているのか。創業6年目にして100社以上の企業に対し2000台を超えるデバイスの設置を行ってきたABEJAの大田黒紘之氏が語ったのは、AIとIoTの活用においてソフト開発からハード提供、そして機器設置や運用までを一貫して提供する同社だからこそ浮かび上がってきた、「泥臭い」現場の実情であった。机上の学習だけでは出会えない数々のトラブルと、...

  • 2018/10/12

    教えて!goo「恋愛相談AI」が挑むのは、「予定調和を破壊する」コミュニケーション――世界初の長文生成AIはどのように生まれたのか【デブサミ2018 夏】

     gooが運営するQAコミュニティ「教えて!goo」の人気ジャンル、恋愛相談カテゴリ。そこには、質問をすると自動で回答を書き込むキャラクターAI、「恋愛相談AIオシエル」が棲んでいる。「世界初の長文生成AI」を謳うこのキャラクターは、いかにして生み出され、そしてユーザーに受け入れられる土壌を作ったのか。セッションでは、恋愛相談という正解のないテーマに対して、いかにロジカルに取り組んでいったか、その全貌が解説された。

  • 2018/10/12

    よりExcelライクになった「SpreadJS」のコンテキストメニューやチャート機能を試す

     本記事では、グレープシティのJavaScriptライブラリ「SpreadJS」について、2018年8月のバージョンアップで追加された新機能を紹介します。バージョンアップにより、よりExcelライクなスプレッドシートがWebページで利用できるようになりました。

  • 2018/10/11

    標準化が進むコンテナとサーバーレス! 「提供したい価値」から見極める活用の勘所とは【デブサミ2018 福岡】

     アプリケーションモダナイゼーションにおける2大トレンドといえば、コンテナとサーバーレスだ。コンテナであれば高い可搬性と再利用性、自由度・柔軟性の高さ、標準化が進んでいることなどのメリットがあるものの、抽象度が低く管理範囲が広いというデメリットがある。一方のサーバーレスは使った分だけの課金やインフラ管理の省力化、インスタンスの自動スケールなどのメリットがある反面、自由度や柔軟性の低さ、ベンダーロックインなどのデメリットがある。ではこれらの技術をどのように選択していくと、より良いアプリケーションモ...

  • 2018/10/10

    AIが既存企業のノウハウを破壊する――ディープラーニング開発の「ハイウェイ」となるソニーの独自フレームワークとは【デブサミ2018 夏】

     ディープラーニングを始めとするAI関連技術は、あらゆる企業に浸透し、世の企業の価値基準を「ノウハウの保有量」から「データの保有量」に変革していく。そんな時代予測のもとに打ち出されたソニーのディープラーニング開発用フレームワーク「Neural Network Libraries」と、学習用GUIツール「Neural Network Console」。ソニーの成平拓也氏は、それらを「入門から研究・実用までを幅広くカバーするソフトウェア」と紹介し、変革の時代に対応する手立てとして提案した。ソニーグル...

  • 2018/10/09

    GCPが注目を集める背景と、ITエンジニアがGCPをいま学ぶべき理由とは

     パブリッククラウドといえば、AWSやAzureを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。しかしながら、2016年11月に東京リージョンが開設され、日本でも一気に認知度の高まりを見せているGoogle Cloud Platform(GCP)。来年には大阪リージョンも開設され、GCPは益々盛り上がりを見せることでしょう。これまで、AWSやAzureといった他のパブリッククラウドしか使ってこなかった企業やエンジニアも、GCPに興味を持ち始め、GCPクラウドベンダーであるクラウドエースにも数多くの問...

  • 2018/10/05

    AWSネットワーク構成図の手動更新がつらい? よろしい、ならばCloudMapperだ

     本連載では、株式会社ビズリーチのエンジニアが、急成長を続ける事業の中で得られた実践的なノウハウをつづります。第3回となる今回は、6月に始めたエンジニアブログ「BizReach Tech Blog」で反響が大きかった記事を加筆修正して掲載します。テーマは「AWSネットワーク構成図の手動更新がつらい? よろしい、ならばCloudMapperだ」です。CloudMapperの紹介と、全自動でネットワーク構成図を作成するための方法をご紹介します。

  • 2018/10/04

    Firebase Hostingでアプリを本番環境にデプロイする

     Webアプリケーションは、インターネット上に配置(デプロイ)して世の中に見える状態にしてこそ、意味のあるものです。今回は、create-react-appで生み出したプロジェクトを本番環境向けにビルドし、サーバーにデプロイすることを目的とします。近年ではWebアプリケーションをホスティングしてくれる便利なサービスがいくつかありますが、今回はFirebase Hostingの使い方を紹介します。

  • 2018/10/03

    RxSwiftでのデータストリームの処理について理解しよう

     連載第3回では、RxSwiftのObserver関連オペレーターやクラスについて基本的な説明を行います。前回まではObserverパターンから得られるデータストリームの扱いに関して説明しました。今回は、データストリームがどのようにアプリ内部の処理と関係するかに関して、もう少し踏み込んで解説します。本連載では、これからRxSwiftを導入する方を対象読者としている関係上、RxSwift導入の初歩的な手順に関して主な説明を行います。そのため、便宜上クラス/メソッドの使い方が必ずしもRxSwiftの...

31~45件(全5021件)
All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5