Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

記事一覧

91~105件(全5022件)
  • 2018/08/23

    外国人エンジニアが過半数!? LINE KYOTO訪問レポート~地方拠点立ち上げの戦略と、コミュニティへの関わりについて聞いてみた

     東京、福岡につづき、第3の開発拠点である「LINE KYOTO」を6月に開設したLINE。特徴は、LINE初のエンジニアのみの拠点であることと、外国人エンジニアが過半数を占めること。東京や福岡の拠点にいたメンバー10人に、新規に採用された8人を加えた18名でのスタートだ。すでに1000件もの採用エントリーがあつまり、その8割が外国人。3年後には100名規模の拠点にしたいと意気込む。さまざまなIT企業が地方拠点を立ち上げている昨今、LINEはどんな戦略でLINE KYOTOを立ち上げたのか、そし...

  • 2018/08/23

    モバイルアプリ開発における継続的デリバリー、そしてDevOps時代のための開発とテスト【Agile 2018】

     世界最大級のアジャイル開発の祭典「Agile 2018」がアメリカのサンディエゴで開催されました。日本でもめずらしくなくなってきたアジャイル開発ですが、北米で開催されるこのイベントには、2000人を超える開発者、テスター、プロダクトマネージャ、プロジェクトマネージャなど、ソフトウェア開発に関わる人達が世界から集まってくるカンファレンスです。本稿では、「Testing & Quality」トラックのセッションを中心にレポートします。

  • 2018/08/22

    AI時代にエンジニアが生き残るため、身につけるべき3つのスキル【デブサミ2018 夏】

     ビッグデータを活用してビジネスに生かすことは、今や当たり前になりつつあり、データ活用市場が拡大するに伴ってAIエンジニアのニーズも急増している。「2017グローバル人工知能人材白書」では、「AI企業が必要としている専門人材は70万人不足」という報告もある。では、AIエンジニアとはどのようなスキルを持ったエンジニアなのか。また、どうすればAIエンジニアに転身できるのか。人工知能&ビッグデータ領域のトップランナーが創業し、データ活用のコンサルティングを提供しているDATUM STUDIOの安部晃生...

  • 2018/08/22

    ブラウザーを自動で操作し動作確認できる、「Angular」のe2eテスト

     本連載では、Webアプリケーションフレームワーク「Angular」の活用方法を、サンプルとともに紹介しています。前回はAngularのバージョン6で追加された新機能を紹介しました。今回は、Webブラウザーを自動的に操作してAngularアプリの動作を確認できる、e2eテストの利用方法を説明します。

  • 2018/08/21

    スキル開発キット公開でさらに広がる! LINE Clovaで実現できること【デブサミ2018 夏】

     LINEのスマートスピーカーに搭載されているAIアシスタント「Clova」。そのスキル(機能)開発キット「Clova Extensions Kit(CEK)」が7月12日に公開された。これによりサードパーティや一般の開発者がClovaスキルを開発できるようになり、競合であるAmazon AlexaやGoogle Assistantなどと同様の環境が整った。さらに、LINE Messaging API(LINE Bot)との連携など、LINEならではの強みを活かしたサービスの開発も可能となる。本...

  • 2018/08/21

    Reduxで作成したロジックをJestでテストする

     Reactアプリ開発の基礎を解説してきた本連載。前回までは、Reduxの概念や実装について学んできました。今回は、ReducerやActionCreatorのロジックの品質を担保する上で有用なユニットテストの方法を覚えることを目的とします。

  • 2018/08/20

    一度使ったら手放せない! かゆいところに手が届くマージツールの決定版「Araxis Merge」とは?

     ソフトウェア開発の現場ではソースコードの大規模、複雑化の一途をたどっている。そのような開発現場ではチームで開発することが一般的だ。しかしチーム開発においてやっかいなのが、修正箇所がコンフリクトしたり不整合が起こったりすること。それを比較してマージする際に、手戻りが発生するなどして作業時間が大幅にかかってしまうといった経験をした方も多いのではないだろうか。そのようなチーム開発における非生産的な作業を効率化するのが、マージツール「Araxis Merge」だ。

  • 2018/08/17

    学校の会計システムから開発事業に着手、日本仕様の開発ツールを世界へ――グレープシティの30年

     7月10日、グレープシティは開発支援ツール販売開始から30周年を記念し、「Toolsの杜(ツールのもり)」を開催した。基調講演では同社会長のダニエル・ファンガー氏が創立からの歴史を振り返り、社長の馬場直行氏がグローバル企業としてのビジョンを示した。

  • 2018/08/16

    RxSwiftでiOSアプリ開発~リアクティブプログラミングを導入する

     本連載では、Swiftの基本的なプログラムができる方を対象に、RxSwiftとRxCocoaを使ったリアクティブプログラミングや実際のアプリ開発について基本的な説明を行います。主に、「RxSwiftの導入手順と基本的な文法」「アプリの画面上での具体的な処理をRxSwiftで実装する手法」「RxSwiftの派生ライブラリの導入方法」といったテーマを扱います。これからRxSwiftを導入する方を対象読者としている関係上、RxSwift導入の初歩的な手順に関して主な説明を行うため、便宜上クラス/メソ...

  • 2018/08/14

    「Webフォント」 ~マンガでプログラミング用語解説

     この連載は、マンガで分かるプログラミング用語辞典です。気軽に読み流せるマンガと、テキストによる詳しい解説で、プログラミング未経験者がつまづきがちな専門用語・概念をやさしく読み解き、よりスムーズな学習を手助けします。市販のプログラミング入門書の副教材としてもぜひご活用ください。今回解説するのは、ダウンロードして文字の表示を行う「Webフォント」です。

  • 2018/08/13

    Clovaスキルの実装方法を理解しよう~対話モデルの設定とHerokuの活用

     LINEのスマートスピーカーで利用しているAIアシスタント「Clova(クローバ)」。いよいよ7月12日より開発環境がオープン化され、Clova向けスキルが誰でも作れるようになりました。本連載では、Clova向けスキルを開発、公開する手順を実際に作成しながら解説していきます。開発はスマートスピーカー向けスキルの開発によく使われるNode.js、サーバーはHerokuのフリーアカウントを利用しますので、簡単に、そして無料で運用が可能です。第2回となる今回はHerokuの仕組みや使い方、公式SDK...

  • 2018/08/11

    アジャイル開発におけるテストとは? その未来とは何か?【Agile 2018】

     世界最大級のアジャイル開発の祭典「Agile 2018」がアメリカのサンディエゴで開催されました。日本でもめずらしくなくなってきたアジャイル開発ですが、北米で開催されるこのイベントには、2000人を超える開発者、テスター、プロダクトマネージャ、プロジェクトマネージャなど、ソフトウェア開発に関わる人達が世界から集まってくるカンファレンスです。本稿では、「Testing & Quality」トラックのセッションを中心にレポートします。

  • 2018/08/10

    いまやソースコードは地球上のあらゆるものの原動力――ソフトウェア産業とGitHubの歩み【GitHub Satellite Tokyo】

     ソースコード管理・共有プラットフォームとして、確固たる地位を築いているGitHub。多くのエンジニアにとって“なくてはならない場所”だ。10年前に産声をあげたこのプラットフォームは利用者を順調に増やし、いまや世界中のソフトウェア開発を支えている。そのGitHubを開発・運営するGitHub社主催の技術カンファレンス・GitHub Satelliteが、6月12〜13日に初めて日本で開催された。12日の基調講演「ソフトウェア開発の未来」では、GitHub カントリー・マネージャーの公家尊裕氏やシ...

  • 2018/08/10

    「中の人」が教える! 奇跡の巨大IT系ボランティア団体ASFの組織運営とは?

     The Apache Software Foundation(ASF)はApache HTTP サーバーやTomcatなどの誰もが知るOSSプロジェクトを束ねる非営利団体です。GithubなどであまたのOSSが公開されている昨今、多数のユーザーからの支持獲得に成功した一部のOSSプロジェクトの裏では、それを支えるしっかりした組織運営があります。 まもなく20周年を迎えるASFという組織を「中の人」が紹介します。本記事は、ロンウイットのブログ(下記)を加筆修正したものです。

  • 2018/08/09

    アトラシアン社の組織づくりやスケールさせるためのヒント【Agile 2018】

     世界最大級のアジャイル開発の祭典「Agile 2018」がアメリカのサンディエゴで開催されました。日本でも一般的になってきたアジャイル開発ですが、北米で開催されるこのイベントには、2000人を超える開発者、テスター、プロダクトマネージャ、プロジェクトマネージャなど、ソフトウェア開発に関わる人達が世界から集まってくるカンファレンスです。本稿では、筆者(藤原大)が参加したセッションを中心にレポートします。

91~105件(全5022件)
All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5